整骨院 ねぇ,,,愛してると言って! 経営

From 中野の自宅より、、


こんにちは、治療院集客 株式会社クドケンの工藤です。


今回は言葉で価値を伝える意味をお伝えします。


これがわかればリピート率や口コミが
着実に増えていきますのでしっかり考えてみてください。


■■■■■■■本日の動画はこちら■■■■■■■■

「言葉で言う大切さ」

【映像】4:29⇒ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「ねぇ,,,愛してると言って!」


女性にモテる治療家さんなら一度は彼女や奥さんに
言われたことがあるセリフかと思います。


ないですかね、、(汗


日本の男性はやはり外国の男性に比べると
女性への扱いが消極的で『愛している』とか『好きだよ』
とかなかなか言えないものです。


なんだか照れくさいですよね。


男性としては給料を稼いでくる、
なにかプレゼントする、どっかに連れて行くなど
態度で示しているからいいだろ!と思いたいところです。


でも、女性は『愛している』『好きだよ』と
ロマンチックな空間で言葉で言ってほしいのです。

でもなかなか面と向かって言えないのが男性です。

言葉で言わないとわかんない、、、、
女性心理とは本当に難しいものだとつくづく感じます。

僕も今そんなことに悩んでいますって治療院の話に戻ります(笑)

多くの治療家さんは自分の腕に絶対の自信があります。


自信がないと独立しないわけで、
自分の治療院を構える先生の多くは地域では
一番ではないかと考えています。

だから、

『自分の施術を受ければ変化は体感してくれるものだ』

『言わなくても変化が十分わかるもの』

だと思い込んでいます。

だから、とりあえず問診して施術して
"治療家が変化を感じて"会計して終わりになります。


患者さんも""なんとなく""変化したような、
よくなったような気がして終了となるケースがあります。


そして、なんとなくよかった。。。
でもなんとなくだから二回目行くかどうかわからない。。。

そんな状態でリピートしないケースが意外に多いのです。

患者さんは素人でそれぞれ状態も違えば感度も違います。


変化を感じやすい人もいれば、全然変化を感じない人もいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


なんとなく先生やスタッフに気を使って、
『よくなった気がします』と言ってしまう人も結構います。

僕はコンサルティングの現場でここを治療家さんに
説明するときに一流料理のフルコースの話をします。

先生方も実際高級レストランにいったことが
あると思いますし、テレビ番組でもよくやっていますね。

ナインティーンナインの番組ぐるナイ「ゴチになります」
という番組を見たことはありますか?


高い料亭やレストランで、その料理の値段を
予想しながら合計が目標金額に一番近い人が勝つ番組です。

実体験でもいいのですが、高級なところって
料理にいちいち説明がついてきませんか?


ゴチバトルでも、その料理が作られる過程が放映され
素材や説明が必ずついてきます。


そして、それを食べて値段を当てるわけです。


もし、あの説明や前フリ、素材説明がなかったら
値段は相当低くいってしまうと思いませんか?


ご自身でレストランにいって
素材も聞かない、うんちくも聞かない状態で
もくもくと料理を食べていたら
価値を正しく感じるでしょうか?


おそらく感じることはないと思います。

つまり、言葉、視覚にその価値を大きく
左右されているということです。

料理もそのうんちく、見栄え、料理法、こだわりを
聞くからこそよりおいしく価値を感じるのです。

治療技術そのものにも同じようなことが言えると思います
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

治療もそのものだけでは素人の患者さんには
とても価値が伝わりにくいものなんです。


高級料理と同じく嫌味にならない、
うんちく、見栄え、変化をしっかり伝えるのです。

目的、こだわり、何をやっているのか、
どこにアプローチしているのか、その時の変化、
をしっかり伝えてあげてください。

=====================================

2012/11/27 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ