整骨院 フラッシュマーケ―ティングだ! 集客

From 自宅マンション地下パン屋より、、、


こんにちは治療院集客 株式会社クドケンの工藤です。


本日は治療家さんはあまり使っていないと思いますが
フラッシュマーケティングの特徴についてお伝えします。


グルーポンのことです。ほかにもポンパレやクマポンなど
いろいろ種類があります。


特徴と使い方についてお伝えします。


■■■■■■■本日の動画はこちら■■■■■■■■

「フラッシュマーケティング 」

【映像】4:31⇒ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


グルーポンってきいたことありますよね?


こういうやつです。

↓↓↓

http://groupon-now.jp/


共同購入クーポンサイトと呼ばれます。


今年の初めにおせち料理で
テレビをにぎわせたあのグルーポンです。


これをマーケティング用語で『フラッシュマーケティング』
と呼んでいます。

今とても話題の集客手段です。


ホット○ッパーなどのクーポン雑誌の
強力版といったところです。


○○枚限定で○○日の24時まで
という期限付きで激安クーポンを発行するサイトです。


ご覧いただければわかりますがめちゃ安いです。


ここの営業を受けると条件がわかりますが
通常の料金の半額以下じゃないと掲載できません。


そして、売り上げは主催会社と折半という契約です。


つまり、通常の価格が5000円だったとすると
半額以下での料金掲載、仮に2000円だとすると
主催会社が1000円、店側が1000円となります。


もちろん利益はありません。
赤字になるケースすらあります。


でも、新規顧客は必ず集まります。


それくらい今こういったサイトが人気なんですね。


ある治療院さんは200枚のクーポンが
1日もたたずに売り切れてしまったそうです。


【特徴として】

・顧客の層は悪いです。

・数は売れるのでまとめて同じ時期に大量にきます。

・比較的若い年齢層が集まります。

・お金をあまり持っていない低所得層が集まります。


つまり、安いから一回だけくる顧客が集まるのです。


だから、一般のホームページやチラシでくる患者さんと
比較すると格段にリピート率は低いです。


そして、治療系よりもどちらかというと
マッサージやエステ的なリラクゼーションのほうが反応します。


これをうまく使うには、かなり意識が低い人でも
継続に通っていただける大手エステ並みの
仕組みやトークをしっかり練らないといけません。

エステも一回お試しでいくと回数券か継続コースに
入るまで帰れないくらいのセールスをしてきます。


いかに初回利益なしでも二回目以降来てもらい
利益をだすかしっかりした戦略の下なら利益がでます。

通常の治療院では使わないほうが無難です。


ただ、イベント的にお試し顧客を集めたいなら
使ってみるもの1つだと思います。

基本的に保険を使う接骨院などは使えませんので
実費の美容メニュー、リラクゼーション系の店舗なら
使うことはできます。


もし、成功事例などあれば
教えていただけたら嬉しいです。

=====================================

2012/11/29 | 治療院マーケティング

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ