治療院 知識ギャップ 集客

From中野オフィスより、、、


こんにちは!株式会社クドケンの斉藤です。


本日は、患者さんとの関係性をスムーズに築く為に必要な
考え方についてアドバイスさせて頂きます。


どうも患者さんとの間にギャップを感じるなーという先生は
患者さんに自分の考えを押し付け過ぎているのかもしれません。


素人には素人なりの考えがあるんです。。。


■■■■■■■■■本日の動画はこちら■■■■■■■■■

「素人の考え方」

【映像】2:40⇒ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先日、嫁と電気屋にデジカメを見てきました。


今度、友達と登山する予定があって紅葉をキレイに撮りたい、
これを機に写真を趣味にしたいと急に言い出したからです。
(登山といっても高尾山ですが・・・笑)


そこで、電気屋さんに行って店員さんに
予算と目的、初心者でも使える簡単なものを探しているということ
を伝えたのですが、、、


そのときの店員が商品の機能やメリットを話すのですが、
正直何をいっているかわかりませんでした。


店員さん

「このデジカメにはこういうクセがある」


「こういう点が進化した」


「画像処理エンジン○○が搭載されています!」


僕ら夫婦

「・・・」

最近のものは高機能になってきて、フルに使いこなせない機能だっ

たり、
全く必要性のない機能があるものもありますよね。

店員さんは自分が理解しているために説明を省いてしまい、
その店員さんにとっては「常識」でも僕ら夫婦にとっては
「新しい知識」として認識されるのでここで矛盾がでてきてしまいます。


「専門家」になってしまうと、「素人には何が分からないか」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
が分からなくなる
~~~~~~~~~~~~~

素人が引っかかりそうなところに気を配った説明が
できなくなってしまうんですね。

店員は毎日同じ説明していろいろ勉強しているのですが、
僕ら夫婦はまったくの素人なのです

治療家もまったく同じようなミスをしていることがあります。

「どうして5000円も払って一回でよくならないんですか?」

「整体院は保険が聞くと思ってました!」

「マッサージするのに国家資格なんているの?」

「痛かったら揉めば良くなるんでしょ?」

「整体とカイロとマッサージって何が違うの?」

こういう患者さんが来院するの珍しくないですよね?(笑)

先生側からみるとなんでそんな当たり前こと言うの?
と思ってしまうかもしれませんが、、、

患者さんにとってはそれが当たり前なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


なぜかというと患者さんは治療院のこと、自分自身の体については
ほとんど知らないからです。


治療技術に関しても患者さんは、良し悪しを判断できない
ということは日頃からお伝えしています。


つまり、患者さんは来院する際に治療院のイメージ、体の状態を
自分都合で解釈してしまっている状態でいらっしゃるんですね。


最近では、健康ブームということもあり多少体のことについて
知っている患者さんも増えては来ましたが、間違った解釈を

している患者さんも多いと思います。。。

本当に自分の体のことを理解している患者さんは、
ほ~んの一部なんです。

ここで再度確認して頂きたいことは、

先生は治療・施術のプロだけど、
患者さんは治療院・体の構造について全くの素人だということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ですから来院した際に、中途半端な知識を持った患者さんと
プロである先生の間でミスマッチな状態が既に起こっています。


『素人には素人なりの考えがある』

これに気づいていないと、患者さんとの関係性をうまく築けません。

先生は毎日毎日、治療を重ね様々な症状の患者さんに出会い
施術を行う事でプロとして成長していきます。

セミナーや勉強会にも参加し、スタッフに指導しながら
一人前になっていきます。

一方の患者さんは、症状が悪化するまでは治療や体のこと
なんて考えたことがない人がほとんどだと思います。

中には、治療院や病院に行くのを嫌がり素人判断で
薬を飲んだりシップを張ったりして凌ぐ方もいらっしゃいます。

すこし知識があってもほとんどの患者さんは素人なんです。

そんな知らない事が多い患者さんが来院するわけですから
初診の時点で、

初診の患者さんのとギャップを埋める
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということを意識して教えてあげる必要があります。


具体的には、、、

===========================
・体のメカニズムについて

・施術効果について

・メンテナンスについて

・費用について

・他の手技との違い

・放置すると悪化してしまう理由
============================


などを、何も知らない患者さんに教えてあげます。


これを伝えてあげることで、自分都合で解釈してしまっている
状態をフラットな状態に持っていきます。


そうすると患者さんは、


「そうだったのか!しらなかったです、、、」


という状態になり素直に先生の話を聞いてくれるので
関係性が築きやすくなります。


このプロセスを無理して、、、


素人のくせに!

俺の言うことが聞けないのか!


という傲慢な態度だと絶対うまくいきません。
決して押しつけがましくなってはいけないんです。


ここはあくまで、プロとしての立ち位置で優しく
治療計画や正しい知識を教えてあげてください。


この意識を持っているかいないかで、患者さんとの
関係性の築きやすさが変わってきます。


ぜひ患者さんは素人であるということを
もう一度見直して頂ければと思います。

=====================================

2012/11/07 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ