無知なのです マッサージ院 リピート

From 東京に向かう新幹線の自由席より、、、

こんにちは、株式会社クドケンの工藤です。

本日は患者さんの治療に関しての教育の例
というお話をさせていただきます。

リピートがとれない治療家さん、
どうしても施術時間が長引いてしまう治療家さんは
この内容に心当たりがあるかもしれません。

本日の動画はこちら■■■■■■■■■■■■

「無知への教育」

【映像】5:16⇒ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

何度かお伝えさせていただいておりますが、
先生は治療・施術のプロであり、患者さんはど素人であるということ。

ここをまず再認識していていただきたいのです。

基本的に患者さんはほとんど、体のメカニズムや治療
そして治療の結果についてまったくわかっていません。

完全に無知でまっさらな状態です。


強いて言うならば、自分都合で解釈しているということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


たとえば、、、、


・肩こりや腰痛ってのは揉めば良くなる

・整体にいけば5000円も払うんだから、一回でよくなるはず

・整体院ってバキバキされて痛いのを我慢するところ

・整骨院ってなに?骨折したらいくところ?

・なんで整骨院は保険がきくのに整体院は保険がないの?

・整体するのに国家資格なんてあったんだ、、、

・整体もカイロもマッサージも似たようなもんでしょ


多くはこんなレベルです。

中には結構詳しい方もいますが、それは一部です。
よくよく考えるとそんな感じじゃないですか(笑)


『治療家が見ている世界と初診の方が見ている景色は違う』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということです。


ここを強く意識する必要があります。


治療家は毎日毎日狭い治療院の中で限られた人間関係の中で
プロとして知識が積み重なります。


セミナーに参加し、他の治療家と交流し、スタッフに指導して
どんどん治療家のプロとして成長しています。


しかし、患者さんは違うのです。


症状が悪化して悩みが顕在化するまでは
治療のことや体のことなど考えたことはありません。


なにもわかっていないです。

だから、初診の時に教えてあげる必要があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


具体的には、


体のメカニズムや自然治癒力について、、、
適切な治療期間についてメンテナンスや費用について、、、


いろいろと無知な患者さんに
教えてあげるのです。

ポイントとしてはちょっと自分の治療院が有利なようにです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・自分が使っている手技がいかにいいものか(過剰はダメ)

・マッサージじゃよくならない理由

・複数回来るべき理由

・メンテナンスするべき理由

・このまま放置すると危険な理由


などなど、相手の生活スタイルに沿って
無理のない形で教えてあげます。


押しつけがましくなってはいけません。


なかには行き過ぎて、押しつけがましくセールスぽくなっている
治療院さんもあるようです。


あくまで、患者さんの知識量にあわせてカスタマイズして
やさしく教えてあげるのです。

当然、嘘はだめですよ。

患者さんのためを思って親切に教えてあげるのです。


そうすることで、患者さんは


「えーーーー!そうだったのか、しらなかった、、、」


とプロの先生の言うことを聞くようになります。

ここを無理して、お前は素人なんだから
先生の言うことだけ聞いていればいいんだよ!という
高圧的な態度だとうまくいかないことがあります。


繰り返しますが、初診時の患者さんは子供の用に体の素人なんです。
だから、プロとして優しく治療計画や正しい知識を教えてあげてください。

この意識を持つだけでもかなり患者さんの態度がかわりますよ。

=====================================

2012/09/24 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ