整体院 変化・マッサージ院 体感です!

こんにちは、治療院集客 株式会社クドケンの工藤です。

本日は、「時間ではなく変化を売る」ということを
お伝えさせていただきます。

これがわかれば施術時間を短くすることもできますし、
患者さんの満足度を上げてリピート率をあげることもできます。


本日の動画はこちら■■■■■■■■■■■■

「時間ではなく変化を売る」

【映像】5:33⇒ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


あなたの治療院に対して患者さんが
求めているものってなんですか?


何に対してお金をはらっているんでしょうか?

この答えは人それぞれ違いますし、
その治療院のコンセプトによって変わってきます。

大きく分けると治療院は2つにわかれます。

1、治療系

2、慰安系(リラクゼーション)

ですよね。

中途半端な治療院さんもありますし、
意図的に中間を狙っている院もあります。


また、「うちの治療院は慰安じゃないんだ!治療だ!」
と言っている治療院さんでも
実際見てみると慰安要素を感じてしまうこともあります。

ざっくりですが、


治療には治療、施術に対して『結果・変化・体感』を求めます。


慰安には慰安、施術に対して『気持ち良い時間』を求めます。

逆に言えば、治療は変化や体感さえ出せたら
それで満足するのです。


同じく、慰安は変化や体感がなくても気持ちよく長くすれば
満足してくれます。

自分の治療の目的をまずはっきりさせます。

そうすると、治療系であるという認識の施術院が
60分5000円と時間でメニューを組むのはおかしいですよね。

施術時間を売っているのです。

お金を払っている患者さんも変化よりもまず時間単位で
価値を感じてしまいます。


つまり、60分5000円と書いてあるのに
早く体が治ったからと言って20分で終了すると
治っていたとしてもなんとなく不満が残ります。


多くの施術院はなんとなくとか
まわりがそうだからとかという曖昧な理由で
時間単位の施術を提供しています。


リラクゼーションが時間を売るのはわかります。


60分 5000円 120分 10000円


これは時間に価値を置いているのでOKです。

もちろん、手技が一回の治療にどうしても60分かかるなら
それは致し方ないです。

ポイント


施術時間の表記に幅を持たせる


つまり、僕がおすすめしているのは


=========================================
施術1回5000円 (30~50分)

※体の状態により施術時間が変わります。
=========================================


このように表記すれば30分でも文句はでませんし、
変化が出ていたらそれで満足するのです。


加えて、記載するならば


=========================================

当院ではリラクゼーションではなく、
施術結果、変化を目的にしております。

慰安的な施術ではありませんのであらかじめ
ご了承ください。

=========================================


こんなところでしょうか。


これが僕がクライアントに指導している表記方法です。

だいぶ印象が違いませんか?


また、このように書くと、


治療家としての気概というか自信が見え隠れするので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
他の治療院との差別化を感じてもらえます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちょっとした表記の違いですが
患者さんの意識のとらえ方はだいぶ変わりますので
参考にしてみてください。

=====================================

2012/09/21 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ