接触頻度 接骨院 リピート 繁盛 整体院

From 中野オフィスより、、、


こんにちは!株式会社クドケンの斉藤です。


本日の動画はこちら■■■■■■■■■■■■

「リピートしない理由」

【映像】2:56⇒ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


前回のメルマガで、、、

================================================

『新規の患者さんを追うよりも既存患者さんを大切に
した方が安定経営に繋がる』


『既存患者さんは忘れやすいので、自分の価値を
何度も伝えなければいけない』

================================================

という考え方が重要というお話をお伝えしましたが、
本当に既存患者さんを大切にすると安定経営に繋がるのか?
どんなことをして自分の治療院の価値を伝えていくか?


考えて頂けたでしょうか?

まずは、そもそも新規の患者さんを追うよりも既存患者さんを
大切にする理由なんですが、経営において大切なことは


"今の売上を守ること"でもあります。

スポーツの世界でも、強いチームの基本は守備です。
相手に点を取られない以上、負けることはありませんよね。

仮に昨年500人の患者さんが来店したとすれば、今年もほぼ同じ顔ぶれの500人の患者さんが来店して頂ければほぼ売上は変わりません。

そこに新たな患者さんを足していけば昨年よりも売上をあげることが可能となります。


つまり、今の売上をまもることから入って安定した経営を構築し、その上で攻めていくという流れです。

しかし、この流れがわかっているのにどうして新患さんばかり追い求めてしまうのか?

治療院の売上が下がっていることに気づくと、一般的な先生は
これを食い止める為の最善策として新規集客を考えてしまいます。

しかし、、、繁盛治療院の先生はこう考えます。

売上減少の最大の要因は既存患者さんの流出だ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そのため、繁盛治療院の先生ほど既存患者さんを大事に
フォローすることを徹底しています。


======================================

既存患者さんをフォローする=守備力強化

======================================


これが出来ればそうそう売上が下がることはありません。

では、患者さんとの関係性を築くのに1番手っ取り早い
方法は何か?

それは接触頻度を高めることです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


人間関係でも同じですよね、恋人がいれば電話やメール、デート
など定期的に接触をしているからいい関係でいられます。

恋人との関係に限らず、親友や友達も同じで定期接触しているから
中が良いのです。

人間関係は定期接触さえ続けていれば継続していきます。

治療院と患者さんの関係も同じです。


フォローのない治療院よりも定期的に接触してくれる治療院を利用してくれる患者さんの方が多いはずです。

定期接触する良い方法としては、ニュースレターやメルマガ、
イベントハガキ、誕生日ハガキなどを使って患者さんの頭の中に
治療院の存在をしっかりとインプットさせます。


しかし、ただ送ればいいと言うわけではなく、自分の価値を
伝えることを忘れてはいけませんよね。

特に治療院に通う明確な理由を伝えること
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

がとても重要です。

患者さんにはもちろん選ぶ権利があります。
一度来店してリピートしてもらえないのにも訳があります。

患者さんはたくさんの「治療院に通わない選択肢」を
持っています。

これらをひとつひとつ徹底的に潰していくことで患者さんの
頭の中に最終的に残る選択肢を、


「あなたの治療院で治療を受ける」

というたった1つに絞るように患者さんを教育していきます。
定期接触する際は選択肢を狭めることも意識してみて下さい。


繁盛治療院さんではこの考え方を常に持って経営しています。
まだ何もしていない、これから何かを実践しようとしている
治療院さんも目的を理解してから実践して頂ければと思います。


それでは、しつこい様ですが最後にもう一度!


==========================================

接触頻度を高め、既存(目の前の患者さん)
治療院の良さを伝え続けると、
新規を追いかけるよりも効率的に経営が楽になる!

==========================================

=====================================

2012/09/13 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ