治療院 集客についての質問に答えます その3 リピートしない理由

From 中野のスタバより、、、


こんにちは、治療院集客 株式会社クドケンの工藤です。


今回も、前回に続き質問に答える形式でメルマガを
書かせていただきます。


「リピート率が悪いけどどうすればいいんでしょうか?」

本日の動画はこちら■■■■■■■■■■■■■■


「リピート率が悪い!」対応策

【映像】6:05⇒ 


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

リピート率を上げるには?


答えは無限にあると思います。


その治療院様それぞれ手技も違いますし、値段も違いますし、
立地も違いますし、なりより人が違います。


リピート率を上げるためには?と考える前に
リピートしない要素を考えてみることをお勧めしています。

なぜ、うちはリピートしないのか?原因はどこにあるのか?
をきっちり考えなければいけません?

全ての問題は明確化することで改善が始まる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なにが問題なのかをまず自分が把握してはっきりさせること
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これが一番重要です。

だから、


リピート率をどうすればあげられますか?


という質問の答えは自分で分析しろ!としか言えないのが本当です。

というと身も蓋もないので、
良くありがちなミスを回答しておきます。

大前提として、平均点以上のサービス提供があるということです。


技術がヘタすぎる・クオリティが低すぎるとかは
店を出す資格がないのでおいておきます。


それなりのクオリティの自信があるということでいうと
リピート率が悪い原因第1位は、、、、、

リピートすること、もしくは定期的に来ることを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
伝えていないということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そう、伝えていないのです。


言い換えると主導権がとれていないということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回来るもこないも患者さんが決めている状態は
リピート率が低いです。


最悪なケースは次回予約などについて
一切触れずに「お大事にどうぞー」
と終わらせているケースです。

これでは患者さんは次回来るべきなのかもわかりません。


主導権が取れていて、治療家・スタッフ側が

「次は○○くらいあけてきてくださいね」

「最低でも3回は来て、その後隔週で2ヶ月くらいが目安ですね」

と次回もしくは先の計画をしっかりと教えてあげると


「あ、次○○にくればいいんだー」


と理解します。

中には一回くれば治ると思っている人もいるので
複数回くる理由や根拠も説明してあげれたらいいですね。


大切なことは患者さんには言わないと伝わらないということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分では何回来てほしい、これくらいかかるなという思いがあるなら
それを自信をもって患者さんに伝えなければなりません。

患者さんは素人なんです。
潜在的には治療院側に指導してほしいと思っています。

だから、治療家側がリピートや通院目安をしっかりと
主導権をもって教えてあげることが必要です。

患者さんは自分の悩みを解決してほしくて治療院に通います。
解決するためにお金を払って治療院に通います。


だから、解決するための情報は聞きたいと思っているのです。


先生側が○○回はきてくださいね!といえば
信頼関係が構築されていればきちんとくるのです。

治療計画は患者さんではなく、治療のプロである先生が作る
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのうえで、最後に「次回予約はいつにしますか?」
と聞けばいいのです。

すでに患者さんは次来ないと治らないんだと
認識しているのでこないわけがありません。

まとめますと、、、


・クオリティがあるのにリピートしないということは
主導権を取れていないという事


・患者さんは潜在的に治療家側にいろいろ教えてほしいと
思っていて指示してほしいと思っている。


ということです。ちょっと見直してみてください。

もちろんリピートしない理由は他にもたくさんありますので
自分の理由を探してみてください。

=====================================

2012/08/20 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ