突然やってきた治療院集客の救世主

From新オフィスより


こんにちは!株式会社クドケンの斉藤です。


今回は弊社代表工藤に代わりまして私から皆さんに
情報をお届けしてまいります。


本日は、弊社のクライアント様でコンサル先の整体院にて
短期間で効果のあった集客の成果についてシェアしてまいります。


本日の動画はこちら■■■■■■■■■■■■


「通りすがりが食いつく看板戦略」

【映像】5:15⇒ 


【音声】5:15⇒ http://kudokenn.com/music/kanbansenryaku.mp3


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


こちらの整体院は新規オープンしたばかりで駅から割と近い
いわゆるお宝立地に開業しました。

HPはまだ完成しておらず初動の集客はやはり、
店頭集客がメインになります。

暑い中、院長自ら毎日ハンティングを欠かさず行い
ある程度の集客効果を発揮していました。

その一方で、、、

忘れ去られたかのように
たたずんでいる物言わぬ広告塔がありました・・・

そう、店頭看板(ブラックボード)です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


オープンしてから約2週間。

店頭に置いてあるブラックボードがオープンしてから
内容もそのまま、、まさに放置してあったのです。

修正する前のブラックボードの内容はというと、、、


================================

"治療院名 ○月○日NEWOPEN!!"


"初回60分7350円→5250円!!"

================================


通り過ぎる見込み患者さんを横目にブラックボード君は
何を思ったでしょう・・・

集客に使うのであれば、
お店がオープンした事だけを伝えても全く意味がありませんよね。


ちなみに、皆さんご存知の様に新規患者さんを集める
主な方法として、、、


『店頭集客』


『ネット集客』


『クーポン・雑誌』


『口コミ・紹介』


『チラシや広告』


『改装・リニューアル』


などなど、、、

繁盛している治療院さんは、これらをうまく活用し繁盛しています。
もちろん、お金をたくさん掛ければそれなりに集客できます。

だけども、、、

多くの治療院の場合、そんなに多額の費用を投じて
集客するという訳にはいきませんよね。

ホームページを作るのにも結構な初期費用が必要ですし、
更新するにもお金が掛かりランニングコストは馬鹿になりません。


クーポン雑誌もコマの大きさで数十万~百万単位にもなります。
一番小さいのは数万で出来ますが、費用対効果で考えると
望める集客効果が得られるのか疑問です。


さらにリニューアルや設備に投資となると桁が変わってきますから、正直厳しいですよね。

そこで、上記に挙げた方法の中でも、特に即効性があって
効果の出やすいものは、、、


ズバリ!!

『店頭集客』です。

店頭デザインや看板、ブラックボードは、

昼夜問わずずっと宣伝をし続けてくれるもっとも大切な広告
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さらに店頭看板やブラックボードに治療院のチラシを
備え付ける事も忘れてはなりません。


なぜかというと、、、


チラシに自院HPのアクセスURLや、「○○治療院で検索」
と一言表記するだけで、WEBに誘導する事が可能だからです。

ただし、目的は、ただHPをみてもらう事ではありません
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


看板やチラシに書ける情報には限りがあります。

HPに誘導し見込み患者さんが知りたい情報を自ら調べてもらうのです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そうすることによって来院確率が飛躍的にアップします。

もちろんこちらの整体院の場合もチラシが
差して置いてあります。

ブラックボードを修正する前に、遠目から観察してみたんですが

看板周辺をウロウロしながら色んなところ
を見て過ぎ去ってしまう人・・・

一緒に来た人と何やら相談し悩んだ挙句
結局立ち去ってしまう人・・・


皆さんもこんなシーン見かけた事はありますよね。

そもそもこの整体院がオープンしたことを
見込み患者さんにどれだけ認知されているのか?

何の店で何が売りで、どんな雰囲気の店なのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

が伝わらないのであればよほどのことがない限り、
まず来院しようとは思いません。


そこで店頭集客で重要なポイントは、、、


1.治療院を見付けてもらう 
(何屋か分かるように)

2.治療に興味を持ってもらう
(何となく良さそう)

3.患者さんの不安要素を取り除く
(幾らかかるか、どんな雰囲気の治療院か、何時までやってるのか)

4.意思決定させる    
(ここでいいかな!ここにしよう!)

以上4つのポイントに対し"どこから" "何を" "どう伝えるか"
で集客出来るかが決まります。


街を歩いていて色々な業種の看板、ブラックボードを
見る機会があると思いますが、


どんなに綺麗でお洒落なデザインの看板だったとしても
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プロのカメラマンが撮影した写真を使っていたとしても
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

==============================================

患者さんが欲しい情報(知りたい情報)が無ければ、
絶対に来院してもらえません

==============================================

以上、4つのポイントを踏まえた上で
この整体院のブラックボードを具体的にどう変えたか
というと、、、

1.治療院を見付けてもらう

→大きく『骨盤矯正』の文字


2.治療に興味を持ってもらう

→施術の効果を書く


3.患者さんの不安要素を取り除く

→院長写真、店内写真、施術の流れの写真を貼り付ける


4.意思決定させる

→料金について大きく目立つように書いてクロージング


気になる修正後の看板の効果はというと、、、


看板を見た新規患者さんが10名来院!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはまさに救世主!
集客に苦戦している方ならきっとわかると思います。

新規顧客獲得コストは既存顧客の5倍かかると言われる今の
御時世でほぼコスト0円で10名獲得出来たことはお店にとって
とても大きいことです。


正直、、正直、、やらなきゃ損です!!


但し注意して頂きたいことは、 繁盛店を真似して
看板やメニューを作ったところで、思うような集客には
つながらないということです。


しっかりと治療院のコンセプトをターゲット層に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
分かりやすく伝える事が一番のポイントとなります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まとめますと、、、


ターゲットを絞り、誰に何を伝えたいかを定める
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ターゲットに語りかける様なメッセージで呼びかけ、誘導する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

見込み患者さんが不安に思う要素を消す
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回の件で、高い広告費を払うのも戦略的ですが、
「店頭集客」の方が売上と利益をアップさせるのに効果的と
強く感じた斉藤でした。


店頭ボードは、100円ショップでも揃えられますので
設置出来るスペースがある治療院様はぜひ試してみて下さい。

今後も効果の合った事例を皆様にシェアしていきたいと思います。

=====================================

2012/08/08 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ