あなたの治療院 マーケティングは""外見""で損していませんか?

From 中野の自宅より、、、

こんにちは、治療院集客 株式会社クドケンの工藤です。
本日は治療院の外見についてお伝えしたいと思います。


多くの治療院さんは外見で損しています。


ココをすこし工夫するだけで、院前集客や広告からの反応が
劇的に新規集客が改善されるケースは本当に多いのです。


結論からいいますと、
多くの治療院は一般患者さんから見るととても入りにくいのです。

どんな先生がやっているのか?


どんな治療なのか?


どれだけ効果があるのか?

新規の見込み患者さんはとても不安なんです。


例えば、町を歩いているとたくさんの歯医者さんがあると思います。


○○歯科


□□駅前歯科医院


△△町歯科


コンビニ並みに歯医者がありますよね。

では、パッと歩いていて

「そういえば虫歯だったからココの歯医者いってみよーー!」

とはなかなかなりませんよね。

ここの歯医者は評判どうなんだろうか、、

ここの歯医者ぼったくりじゃないか、、

ここの歯医者ってどんな先生やスタッフなんだろう、、、


と不安になりますよね。

治療院という業界は内部の人間が見ると


「接骨院とはこういうところで保険が使えることもある」

「整体ってのはこういうところだ」

「カイロプラクティックってのはこういうもの」

「鍼灸治療っていうのはこういうもの」


という常識があって当たり前です。

でも、一般人は


「整骨院と接骨院で別物?整体と何が違うの?」

「カイロってなに?鍼って痛いよね。」


などと治療家とまったく違う視点をもっているのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だから、一般の人は治療院に対して結構不安が
予想以上に強いということは覚えておいていただきたいです。

だから、治療院の外見はこの不安を取りされるものにする必要があります。


具体的にいいますと、

1、どんなことが行われるか分かりやすくする


例えば、一般の普通の人に整骨院といっても何をやるのかほぼわかりません。


だから、ファザードや垂れ幕(タペストリー)、看板などを
「整体やマッサージ」などを行っているというイメージが
伝わるものにすることが重要です。

2、どんなスタッフが対応してくれるのか?

人の顔が見えるということはとても重要です。

「治療院は人ビジネスなんです」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人は人が気になるのです。


どんな人がやっているのか、安心な人なのか、感じ悪くないか、
とてもとても気にしています。


技術そのものよりも人の問題のほうが大きいとも言えるくらいです。

なるべく笑顔でこんな人にやってもらえたら安心だな、

女性スタッフがいるなら安心だな、

信頼できそうな雰囲気があるな 

というイメージを持ってもらえるものが必要です。


3、どんな実績や証拠があるのかを伝える

実績や客観的な証拠となるものは、
院前でアピールしておくことも重要です。


本に掲載されました!

こういった雑誌に特集されています!

テレビにでています。


といった見せ方ができればよりいいですね。

それがない場合も患者さんの声や顔写真など
補足として使えるものがあれば使いたいところですね。


大切なことは


見込み患者さんの視点でどういうものを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
治療院の前においてアピールしたら信頼してもらえるか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。


こういった部分を改善しておくと、、、
かなり院前集客がいい感じになってきます。


タペストリーや看板、持って帰ってもらうチラシやパンプ、
外面に張るカッティングシートなどでなんとか伝えていくのです。


一階店舗で人通りがある程度あるならば、
中がある程度見える状態にしておくといいですね。

中を全部見えるようにすると中にいる患者さんが
いい気持ちがしませんので雰囲気がなんとなくわかる程度が理想です。


ただでさえ、不安を持っている人が多い治療院業界なので
歯医者など以上に情報公開をしてこちらから入りやすい空気を
作っていかなければなりません。

広告やホームページ使う時も、
実際に足を運んだ時の印象に大きな差がでますので
是非、治療院の外見を意識してみてください。


ポイントはなんども言いますが、

見込み患者さんの視点で何をどう見せたら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
安心して信頼して治療院のドアを開けることができるのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということです。


是非、ご活用ください。

=====================================

2012/05/28 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ