自分は治療がやりたい!、、けど......

From 南青山のスタバより...


こんにちは、治療院集客 株式会社クドケンの工藤です。

本日は、自分の院の立ち位置を明確にすることをお伝えします。


===============================
本日の動画はこちら...


「あなたの理想の治療院コンセプトは?」

音声のみはこちら...

http://kudokenn.com/music/concept.mp3


===============================

先日、あるクライアントさんにこう質問しました。

「先生の治療院って慰安系ですか、治療系ですか?」

返事は即答で「治療系です!」ということでした。

鍼灸師やマッサージ、柔道整復師の資格を持たれている先生、
また民間資格でも整体師やカイロの資格を持たれている先生で
開業されている方の多くは治療系を目指していると思います。

患者さんの痛み・辛さをすこしでも軽くしてあげたい!とか
自分が昔そうだったからこの業界に入った!という方が本当に多いのです。

しかし、いざ外部からその治療院を見るとコンセプトが
良くわからない院をよくよく見かけます。

今回質問させていただいた整体院さんも
僕から見ると慰安系ととられても文句は言えない状態でした。


と言うかリラクゼーションに近いんじゃないかと
思ってしまう施術やメッセージ性だったんですね。

最近では治療院業界といっても本当に多様性が出てきています。

昔ながらの治療院モデル、、、


おじいちゃんおばあちゃんが毎日通う整骨院モデル、、、


整骨院なんだけど美容などを取り入れているモデル、、、


きれいな外観と院内の実費整体院モデル、、、


駅ビルに入っているクイックマッサージモデル、、、


本格的なマッサージ、指圧なんだけど慰安的なモデル、、、


リンパマッサージなどの慰安モデル、、、


リフレ、足裏などの慰安モデル、、、

このメルマガをお読みいただいている先生も
多種多様な状況で自らの手技を提供されていると思います。

コンセプトが完全にしっかりしている治療院・サロンの場合は
問題ないのですが、このコンセプトが固まっていない治療院が
意外と多いのです。

先に登場した整体院さんも、、、

ご自身では治療系というものの、施術も気持ちよさを追求する部分があったり
60分○○円90分○○円というメニュー構成です。

60分が基本コースで90分だと1,5倍治るのかというと
そうでもないということ、、、

そもそもなぜ60分と90分のコースがあるのか?
このメニュー構成がすでに慰安系の料金体系では、、、

院の内部もどちらかというとキレイな院内で
治療系という雰囲気でもないのです。


ホームページも治療系なのか慰安系なのか
はっきりしないメッセージなんですね。

患者さん(見込み客)というのはすでにいくつかのこういった
治療院やサロンを分類するカテゴリーを持っていて、
その中で無意識に分類してしまうんですね。


だから、慰安系だと何となく感じていたとしても、
実はバリバリの治療系だったとか、治療系だと思ったら
慰安系な施術だったとかよく巷で起こっている現象なのです。

治療家自身も自分が思っているコンセプトを
見込み患者さんにうまく伝えられていないので
本当は来てほしい属性じゃない患者さんを集めてしまったりします。

今回、考えてほしいのは

「自分のコンセプトを明確にする」

ということです。

・理想の患者さんはどういった人なのか?

・どういった症状の患者さんに来てほしいのか?

・どのような状態で来てくれたらいいのか?

・最低何回通ってもらった方がいいのか?


そういった患者さんを集めるためには、、


・ホームページではどういった見せ方をすればいいのか?

・チラシにはどういったメッセージを入れたらいいのか?

・施術メニューはどういったメニューにすればいいのか?

・値段はいくらに設定すればいいのか?


などを考えてほしいのです。


自分のコンセプトを明確にしないまま、患者さんなら誰でもよいと
思って集客してもリピート率が上がらなかったり、やりがいも
なくなってしまいます。

1、自分の求めている治療院とはどういったものなのか?

2、その理想の治療院にはどのような顧客(患者さん)を集めたらいいのか?

3、そのためにはどのように自分の治療院を見せていけばいいのか?

今一度考えてみてください。

意外とよくよく考えてみると
本来、自分が独立当初考えていたものと違う形になっていたり、
患者さんとスタッフ側の意識もズレていたりするものです。

僕もいろんな治療院やサロンに調査しにいきますが、
コンセプトが明確になっていて、集客する顧客(患者さん)が
明確になっている治療院・サロンは繁盛していることが多いです。

患者さんやお客さんなら誰でもいいやとなっている治療院さんは
思いの他うまくいっていないケースが多いように感じられます。


是非、もう一度自分の独立したときの理想像を考え直してください。

=====================================

2012/03/27 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ