実践会メルマガ第一弾

クドケンです。

今回から実践会の記事を執筆いただいている
早野さんにも記事を提供いただくことになりました。


では、早野さんどうぞーーー

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こんにちは、株式会社クドケンの会員制サービス
「治療院集客実践会」の編集長をしております


経営コンサルタントの早野と申します。


今回、代表の工藤から依頼があり
こうしてメルマガを執筆することになりました。


普段は情報収集や分析などのリサーチ業務を中心に
治療院向けの教材や経営アドバイスをしているため
ほとんど表舞台に出ることがありません。


ですので、私のことを知っている人は少なく、
初めての方がほとんどだと思われます。


では、その私がなぜメルマガにおいて
あなたの前に出てきたのかというと、
「治療院集客」のテクニックを教えるためではありません。

ん?集客実践会を担当している方が
集客方法・テクニックを教えてくれない???


はい。教えません。

実際に経営についてのアドバイスをすることはできますが、
具体的な手法や方法論に関しては、代表の工藤がお伝えしておりますので
改めて私がお伝えしなくてもいいかと思うからです。

そこで、私があなたにお伝えすることは
経営者としての心構えや、あなたを結果に導くための行動心理です。

私は今まで多くの事業者を見てきました。

「電化ショップ」「ラーメン屋」「ネットワークビジネス」
「お菓子の販売」「セラピスト」「ブティック」「通信機器販売」
「ギター教室」「行政書士」「うどんチェーン店」「ネイリスト」などなど・・・


本当に多くの経営者を見てきました。


その中でも特に思うことは個人事業者・個人経営者は
やるべきことが多く、新しいことをたくさん学んでも、
実際に行動していない人が後を絶たない現実があるということです。

「そんなことはない!ちゃんと売上を上げたいから
セミナーにも行ってるし、教材や書籍だって買っている・・・
ちゃんと、行動していますよ!」


そう、言いたい人もいることでしょう!

しかし、セミナーや教材などでどんなに素晴らしい
ノウハウやテクニックを学んだとしても
実際に行動しなければ、何も結果は変わりません。

もっと言うなら、結果に繋がる行動は
2STEPにしなければ意味はありません。

その2STEPは・・・・

==================

インプットする学びの行動と

アウトプットする実践の行動です。

==================


当たり前のことかもしれませんが

「実践行動だけが現実を変えます!」


しかし、そんなことは分かっていても
実際に実践行動までする方は3%にも満たないのが現実なのです。

中には、ちゃんと実践行動しているけど
どうしてだか結果に繋がっていない方がいることも付けたします。

もし、あなたが実践行動しているけど
結果に繋がっていないということであれば
次の3つを意識してみて下さい。

【3つの理由】

==========================================================

1つは手にしたい結果が明確ではなく具体性がないこと。

1つは行動が途中で止まってしまっていること。

1つは行動しているが目標を見失ってやる気をなくしてしまうこと。

============================================================


●結果の明確性

治療家のあなたにひとつ質問があります。
できれば、即答で答えて下さい。


「あなたの治療院の今月の目標売上はいくらですか?」

もしかしたら「えっ?」と思われたかもしれません。

治療家の先生に先述した質問すると
先月の売上が●●だったから、今月も多分これぐらいだろう・・・とか、
前年度の売上がこれぐらいだったから、今月はこれぐらいだろう・・・と
曖昧に考えている方が非常に多いです。


治療院は、そのときに困っている患者が来院するため
基本的に受け身になりやすく、売上がコントロールできないと
思い込んでいる人がとても多いです。


これは治療院だけではなく、地域ビジネスをされている方で
個人経営者にとても多い「思考」です。


良く考えてみれば分かりますが、
どのくらいの方が来院するのか分からなければ
どのくらいの売上がたつのか分かりません。


つまり今月も、来月も、再来月も
どのくらいの収入になるのか分からない「不安」を
抱えながら過ごさなくてはいけないということです。

しかし、売上の目標を立てると
具体的に何をどのくらいで行うのか明確になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~

例えばですが分かりやすく1人で治療院を開業している場合で
1回の施術が1時間5,000円ということで考えてみます。


【売上目標50万円】


目標      単価       必要人数
500,000÷5,000円 = 100名/月


【質問】

では、この100名(回)の内訳は
どのようなものが考えられますか???


【返答の一例】

新規:15名 リピート85名

上記のように15名は新規から取り、
残りの85名はリピーターから売上を得たいとすれば、
新規でやることは何が必要か?リピートでやることは何なのか
を考えることができます。


その考えができたら、そのやることの量は
どのくらいのことをすればいいのかを考えてみることです。

お分かりいただけるでしょうか???


売上目標を決めたら

【何】を【どのくらい】するのか明確にします。

また別の考え方として、

100名を1ヶ月の営業日25日で割ると
1日当たりの施術は4名(4回)ということです。


平均的に1日3人来院しているとすれば
あとの1回を新規で取るのか、リピートで取るのか
考えて行動することができます。

上記の考え方は【旅行】へ行くときの考え方と同じです。


例えば地方にいる人なら
東京へ旅行に行きたい!と考えても
東京という駅はありますが、東京という場所はありません。


東京のどこに行きたいのかが明確でなければ、
いつ、どのような交通手段で行くのか?
その交通手段で行くにはどのくらいの料金がかかるのか?
どのくらいの時間を要するのかが分からないということです。


また、目標が1つきちんと決まれば
手段はたくさんあることに気が付きます。


歩いて行く。
自転車で行く。
クルマで行く。
電車で行く。
飛行機で行く。


その時におかれた、お金や時間で手段は変わってきます。


でも、『目標』がきちんと決まらなければ
具体的な『手段』は見つかりません。

あいまいな目標は
あいまいな手段しか見いだせず
あいまいな結果しか手にできません。

このことをまずは理解していただいて
「来月の目標数字」を決め、どのような手段を採用すると
達成が可能か?を考えるクセを付けてみて下さい。

始めのうちは慣れていないので
見えてこないこともあります。

しかし、目標が明確になるから手段が見つかることが
ほとんどですので「目標」を決めることから始めて下さい。

きっと達成するための手段が見つかりますよ。


●まとめ

1)結果を残すためには2STEPの行動が必要!

2)目標を決めるから具体的な手段が分かる!

以上の2点になります。

次回は2つ目の理由、3つ目の理由を
掘り下げてお話したいと思います。

治療院集客実践会/早野

=====================================

2011/07/28 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ