分析と目標で確実に成功する目標設定

From 中野のスターバックスより


こんにちは、治療院WEB集客のクドケンです。


GWも終わりですね。


まだGWの人もいるみたいですが、
あまり休んでもいられないのが我々経営者や事業主です。

治療院の場合は休んだ分だけ売上げが減るので
経営者としては休みが多い月は冷や汗ものですね。

本日の動画はこちら...

「分析と目標で確実に成功する目標設定」

はい、治療院の経営者の多くは正しい目標を持っていません。
というと角が立ちますがこれは現実です。

多くの治療家は、なんとなくで経営しています。
経営と言うよりも運営レベルといっても良いかもしれません。

一般企業において普通の経営感覚のある経営者なら
売上げ目標というものが毎月あります。

当然、株式会社クドケンにもあります。

この目標というのが一般の治療院の場合は
低すぎる傾向があります。


またはまったく根拠のない数字を立てている場合が
ほとんどです。


大体の感覚ですと、


「先月はこれくらいの売上げだから、
今月もこんなもんだろうなーーーー」


「去年のこの月はこれくらいだから、
去年よりも下がらないといいなーーーーー」


こんな発想です。
図星じゃないですか(笑)


でも、これでは成功しないのです。
絶対に成功できません。

なぜだか分かりますか?

治療院に限らず、1人ビジネスや少人数で
運営している事業の経営者はわからないと思います。

それは


======================================
そこにチャレンジとロジックがない!
======================================


チャレンジとは「挑戦」のことです。


目標とはチャレンジして達成することができる
数字のことであり今まで通りの行動で通過できるものは
正しい目標とはいいません。


去年と同じ行動・同じ治療・同じ店構え・同じ考え方で
同じ売上げを望むのは大きな間違いです。

覚えておいてください。
この治療院戦国時代には必須の考え方です。


現状維持 = 衰退


です。

「去年と同じ... 先月と同じ...」

これでは残念ながらどんどん衰退しているのです。

それはあなたは変わらないかもしれないが
まわりが進化しているからです。

なんとなく分かりますよね。

治療院業界はリラクゼーション的な店舗も含めると
まだ伸びている産業です。

鍼灸や柔道整復師などの国家資格を持った治療家も
ドンドン増えており独立も進んでいます。

国家資格を持たない整体師やセラピストと呼ばれる
治療家たちも学校の増加とともに増えています。

いわゆる整体院や整骨院などは増え続けているのです。


つまりあなたが変わらなくてもあなた以上に
勉強し進化を続ける治療院がボコボコと現れ
業界を活性化しているのです。


現状維持で満足しているというのであれば
相当危険ですよ。

いつあなたの治療院の近くに強力な
ライバル治療院が現れるかわかりませんよ。

「今は、そこそこ儲かっているから...」
「ずっとコレでやってきたから大丈夫...」


こんな発想は今すぐ捨ててください。
そしてチャレンジの伴う目標を立ててください。


筋トレも同じですが、毎回同じ負荷をかけて
きつくなったらすぐ止めていては筋肉は大きくなりません。


治療院経営も同じです。


ちょっとシンドイ売上げや改善を目標に据えるから
負荷がかかり、その結果として成長が生まれるのです。


このチャレンジは売上げだけじゃなくても良いんですよ。


・今月はコミュニケーションのトレーニングを導入しよう!

・今月はニュースレターを作って送ってみよう!

・ホームページのリニューアルを終わらせよう!


など小さなチャレンジでもいいのです。
でも忘れないでください。


負荷がないところに成長はありません。


自分でも「ちょっとキツイかな...」と思うくらいが
丁度良いのです。


がんばって達成できればOKです。成長します。
でもがんばって達成できなくても失敗ではありません。


本当にがんばったならそこに成長があるはずです。

もう一つ大切なこと目標の立て方があります。


===============================
それが「ロジカル」であること
===============================

です。


例えば、意気込んで鼻息荒く

「来月は20%売上げ増だ!」

とか

「新規50人達成するぞ!」

といっても意味がありません。


大切なことはプロセスを持つと言うこと

立てた目標が理屈で達成可能だという
道筋を作っていく必要がありますよね。

新規50人!であれば
ホームページを強化してプラス10人


スタッフの空き時間を使って
駅前でチラシ撒きをしてプラス5人を狙う


紹介キャンペーンをやってプラス5人

といった感じで具体的なプロセスを
作ると言うことが大切です。


ロジカルに考えてコレをがんばれば
達成できるということを目標にしてください。

そして必ずこれを

「紙に書く」「エクセル」を作って印刷する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これが重要です。

記録とすり込みの役目です。


人は心が弱い生き物です。


目標を立ててもなるべく理由をつけて
遠ざけていきます。


そして、意識しなくなり結局いつもの通りの
治療院運営に戻っていきます。


ダイエットみたいものです。


ダイエットするぞ!と意気込んでも
明日からにしよう、今日は疲れたからしっかり食べよう!
などと徐々に自分に甘くなっていくのです(笑)


だから、紙に大きく書いていつも見える位置に
貼っておいてください。


もちろん患者さんに見える位置はダメですよ。

昔、レコーディングダイエットというダイエット法が
流行りましたよね。

結局あれは、紙に書くことで腕が疲れて痩せる
とかではなくて常に意識するから痩せるのです。


=============================
そう、常に意識するからです
=============================


だから、僕も含めて意志が弱い人は
常に常に常に常に目標を確認することです。


僕も毎朝スタバで同じ目標や行動指針を
紙に書いて再確認しています。


潜在意識にすり込まれて自然になるまで
やった頃にはその目標は達成されているはずです。

まとめますと、どうしても治療家というものは
治療以外には興味が薄いので
どんぶり経営になりがちで
目標も曖昧になりがちです。

現状維持は衰退します。


チャレンジする目標を立て、
そこにロジックの橋をかけ
紙に書き"潜在意識"にすり込んでください。

そうすることであなたはあなたのなりたい
治療家になっていくことができるでしょう。

収入面だけじゃありませんよ。


人間性も性格もセルフイメージも本気になれば
変えることができます。

さぁ、いますぐ正しい目標を立てて
新しい一歩を踏み出しましょう!

=====================================

2011/05/06 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ