天然型VSマーケティング主導型

From 中野のスタバより...


こんにちは、治療院WEB集客のクドケンです。


本日は1つの提案をしていきたいと思います。


■本日の動画はコチラ


「天然型VSマーケティング主導型」

↓↓↓


それは「治療家はマーケティングをするな!」ということです。


「クドケン、おまえがいつもマーケティング×2言うから
おまえのメルマガ読んで勉強してるんだろうが...」


と聞こえてきますね...(笑

その前に1つ確認しておきたいのですが、
僕は常にメールマガジンを通して

「マーケティングだ、伝える力だ、売るパワーが大切だ」

と力説している。

しかし、たまにこんな勘違いをする人がいます。


======================================================

マーケティングができたら、なんでも繁盛するのか?
ラーメン屋でも、病院でもどんな地域でも繁盛すんのか?


======================================================


とか


======================================================

おまえは知らないかもしれないが、
マーケティングなんかしなくても繁盛している先生を
自分はたくさん知っているんだよ。

======================================================


という、いわゆるアンチクドケン的なご意見です。

僕は、ビジネス・商売においてマーケティングが
一番重要だとずっと言っている。

そして、これからもずっと言っていこうと思います。

でも、治療技術が大切じゃないとは、
ひとことも言ってないのです。

そして、治療家の興味は""治療をすること""に向いている
事も十分知っている。

確かに、マーケティングやビジネスモデルや数々の施策を
勉強しなくても十分繁盛している治療院はたくさんあります。

その実例も見ているし、僕のクライアントさんの中にも
ホームページなんかなくても十分繁盛している治療院も
いくつかあります。

でも、現実を見てみましょう!

そういったマーケティング施策をまったくせずに
繁盛している治療家は何パーセントだろうか...。

考えてみてほしいです。
そして、あなたはその状態になる自信がありますか?

おそらく、自然に繁盛している治療院の先生は
自分がなぜ繁盛しているのか理論的に話せる人は少ないはずです。

何となく振り返ってみると大繁盛していた
という先生が大半です。


多くの場合は圧倒的な治療技術やコミュニケーション力、
口コミが起きやすい地域特性があります。

そしてそれなりの歴史(長くその土地で開業している)
があるところが多いはずです。

ポイントはなにかというと""治療技術を含めた圧倒的優位な特徴""
が必要なのです。

==============================================
つまり、同じ事を別の地域や自分以外の先生に
起こすことができないということです。

もっというならば、
その先生とその土地でしかできないという事
==============================================

あなたにはそれがあるだろうか...。

おそらく今その状態にないから僕のメールマガジンを
こうやって読んでくれているのだろう。

正直なところ僕にはマーケティング施策なしで
あなたを繁盛させることはできません。

僕は治療家じゃないので、圧倒的な治療技術を
教えることはできませんし、
繁盛しやすい土地を提供することはできません。

しかし、治療院を繁盛させるマーケティングを
教えることはできます。

・マーケティングの仕組みを学べば売上げは簡単にあがります。

・マーケティングができればどんな地域でも繁盛院になれます。

・マーケティングがあれば、長い歴史などなくても繁盛します。

汎用性・再現性がなければマーケティングとは呼べないからです。

僕は声を大にして言いたい!


============================
マーケティングは心の科学だ!
============================

どんな治療院でもマーケティングを学び
自分の良さをしっかり伝えることができれば
繁盛することができる。

どんな治療院でも患者さんは人間なのです。
人間は全員が心をもっています。

患者さんの心理をしっかりと捉え
自分の治療を提供することで繁盛させればよいのです。

ここで大切な事をもう一度言います。

提供する"治療"はとても価値があるものであり、
常に最高の技術を追い求めていくことは僕も重要だと思っています。


あなたは治療家であってマーケッターではない。

治療家は治療家になりたいから、
専門学校に通い、安い給料で下積み期間を経て
ようやく独立してきたのだから治療家のままが一番です。


しかし、マーケティングは
あなたの治療院に必要なのです。


だから本日の提案は

=====================================
マーケティングは外注することを考える
=====================================


そもそも治療とマーケティングは違います
そして経営とマーケティングも違います。

あなたにしかできないことは、
治療と経営です。

しかし、マーケティングは他の人でもできます。


例えば、ホームページを作る。
例えば、SEO対策・PPC広告、チラシ作り、ニュースレター


もちろん、院内ポップや紹介カードなどの細かい施策は
自分でしかできないかもしれない。

しかし、マーケティングの作業は
ほとんど外注できるのです。

そこをお金がないから...とか
自分でなんでもやらないと気が済まない...などと言って
自分で抱え込んでしまうのは効率が悪いのです。


あなたがSEOをゼロから勉強しても
僕の会社がいる地域では勝てないだろう...。

ゼロからホームページビルダーの使い方を覚えて
ホームページを作っても僕の会社のホームページの方が
絶対に魅力的なホームページになるでしょう。


結論...外注できるマーケティング作業は外注する

プロに任せられる部分はプロにまかせてします。


マーケティングの施策についても
コンサルタントなど経験を積んでいるプロに任せるといいです。

もちろん、とんでもない業者さんや
口だけの偽物コンサルタントもたくさんいます。

治療院を相手にビジネスしている業者さんなどでも
黒い噂をきく所もあります。

偽物を見破るコツはまた別途お伝えしますが
業者やコンサルタント選びは慎重にお願いします。


僕が描く理想としては...

治療家は治療院の経営や治療技術の研磨に情熱を注ぐ


そしてそれを広めるのがマーケティング会社や
コンサルタントの仕事で彼らに任せてしまうこと

です。

意外と儲かっている治療院ほど、
マーケティングを外注しているところが多いです。

「儲かっているからできる」と考えることもできますし、
「そうしてきたから儲かった」と考えることもできます。

僕はいつも治療院の場合は特にできることなら
ちょっと無理してでもマーケティングの施策や作業は
プロに任せた方がいいと思っています。


もちろん、自分でやれるのが一番です。
でも、情熱がないものをがんばるのはシンドイです。

シンドイならお金を払って任せてしまうのが一番です。
僕は月20万円くらいいただき、
ほぼマーケティングを任せてもらっている治療院があります。

ちょっと高いと思いますよね...
でも、僕が入ってから数百万円の売上げが毎月増えています。


投資としてはかなりよいものになっており
大変満足してもらっております。

その分、治療家さんには治療技術や患者さんとの
コミュニケーション、内部統制をがんばってもらっています。

そいうった選択肢を経営者として
考えてみるのも1つだと思います。


僕の好きな考え方があります。


===============================================
なんでも一生懸命努力したら成功するのではない。

一所賢明に頭を使えるものが成功していく。
===============================================


やみくもに努力するよりも、ポイントポイントを
頭を使って効率的に努力することが大切なのです。


今日は、1ついつもと違う角度で提案させていただきました。
あなたはどのように感じるでしょうか。

おそらくあなたはこれから一生治療家として
繁盛していきたいと考えているでしょう。

だったら"一生努力を減らして勝てる仕組み"を
考えてみたらいかがでしょうか。

=====================================

2011/04/12 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ