スピード!

今日は治療院にもっとも足りない間隔「経営のスピード」について
お話します。

その前にちょっといつもの小話をさせていただきます。


土曜日のことです。


インターネットで集客する情報を知りたければ、その道の
先駆者に直接聞くというポリシーの元、インターネットビジネス起業家
の集いのようなもののの懇親会に行ってきました。


そこには個人で月商1000万越えの猛者も数名いらっしゃいまして
最新のインターネット集客状況もたくさんお聞きしてきました。


治療院の集客に使えそうなものはどんどん使っていきます。


ネットビジネス初心者のサラリーマンの方、
これからインターネットを使って副業をしたいという方や、
自分の今のビジネスをインターネットを使って
もっと大きくしたいという人などいろいろいらっしゃいました。


元マッサージ師の方でマッサージのノウハウを商材にして
インターネットで販売されている方もいらっしゃいました。


マッサージは趣味程度で近所の人や、友人程度に留め
インターネットからメイン収入を得ている人もいました。


懇親会にも参加し、大先生と呼べる方から、これから何かを始めたい
人までいろいろお話させていただく中で一つ気がついたことがありました。

それは「スピードの差」です。

・大先生と呼ばれる方の考え方は

「よいと思ったこと、信頼できる人から聞いた情報は【すぐ】にまず
やってみる」

「やってみてうまくいかなかったら、また聞いてみよう」


・一方これからビジネスを始める方やあまりうまく言ってない方の考えは

「とりあえずもうすこし勉強して、もっと自分の実力がついてから
やってみよう」

「お金を損したらどうしよう」「うまくいかなかったらどうしよう」

こんな感じです。


サラリーマンの方でこれから始めたいという人の多くは

  「いつか始めよう」「そろそろ始めたい」「今度こそは」

という考え方が強くまだ行動していませんでした。

一方ビジネスがうまく回っている人は「スピード」の重要性に
気がついていました。


今回は成功者の方にいろいろインタビューしながら
失敗談も酒の勢いでいろいろ聞かせていただきました。


面白いことに成功されている人ほどたくさんの失敗しているということ
を実感しました。


表では言えないような失敗、何百万円も損した経験、
借金でどん底だった経験...


今では笑って話してくれますが、聞いているこちらはヒヤヒヤする
内容もありまます。


一つ重要な話をします。

治療院でも同じことが言えるので心して聞いてください!


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
失敗者(物事がうまくいかない人たち)というのは
失敗した数ですら成功者に勝なわない。

成功者は成功している数はもちろん、
失敗した数でも失敗者を上回っている。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ということです。


「失敗は成功の母」といいますが、最近あなたはどんな挑戦をして
どのように失敗しましたか?


そこから何を得ましたか?


僕はこれからもたくさん失敗してたくさん成長していこうと思います。


では、今日も前置きが長くなりましたが、

--------------------------------------------------------------
治療院に足りないスピードの正体
--------------------------------------------------------------

についてお話します。


さきほどもお話したスピードについてです。


治療院にかぎらず小さなビジネスにもっとも大切なことは
スピードです。


なにかをやろう!これはやらないと!と思ったらすぐにまず行動する
ということです。


このスピード感覚をもっと大切にしていただきたいのです。

例えば、最近、新規の患者さんが減ってきたな...


なんとかせねば...、どうしようか...、
とりあえず景気のせいかもあるから様子を見よう...


チラシを作らねば...

ホームページを作らねば...

葉書を作らねば...

でも作らない。

気がついたら経営が危ないという失態、なんてこともありえます。


毎日の診療・施術が忙しい、ホームページくらい作らないといけないと
分かっているけど、営業時間が終われば疲れてもう何もしたくない...


いつかは自分で作ろうと本屋ですこしは立ち読みして見てみるけど行動しない

いつかは...いつかは...  結局なにもしない(笑


経営にスピードがまったくない状態です。

こういう人は必ずこういいます。

「私はいつも仕事が忙しいのでホームページや集客に使う
時間がありません。」
~~~~~~~~~~~~~~~~

「私だって家族のために一生懸命がんばっていて忙しいのです」

私、工藤に言わせれば、忙しいのは当たり前で時間を持て余せている人は
おそらく独立したり、自分でビジネスとして治療院を
運営できる人ではないです。

やはり、しっかり経営されている人は忙しいのです。

でも忙しい人ほどスピードがあります。


先にお話ししたネットビジネスの大先生方だってめちゃくちゃ忙しい。
でもスピードが落ちない...。


このスピードの正体はなんなのか?

時間がない忙しいという人の秘密とは?


□答え......優先順位がしっかりついているということ

これです。


ハイラム・W. スミスがいってます。

「人生でもっとも大切なことはもっとも大切なことを
もっとも大切にすることだ」


ちょっと難しい本を読める方には以下の2冊をお勧めします。

TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究
http://tinyurl.com/njp5os

7つの習慣―成功には原則があった!
http://tinyurl.com/mgp2gb


経営のスピードに関しては

「ビジネスにもっとも大切な事をもっとも大切にする」

ということです。

ではビジネスにもっとも大切なことはなんですか?

治療院も同じですよ。

そう!!「集客」です。


患者さん・お客様に自分のサービスを知ってもらい提供すること


「経営は集客ありき」なのです。


患者様・お客様がこなければいくら腕がよくても、
どんなにすごい資格をとっていようと経営ができません。


逆に、集客がうまければ実際そんなに腕がよくなかったり
設備がよくなくても経営が順調にまわります。

この感覚が治療院にはかけています。


経営に大切なものは集客=優先順位が一番高いもの

         イコール

     「スピードをあげていくもの」


なのです。


いつかやろう!そろそろやろう!ではないのです。


まずやってみる。


見切り発車でいいのです。


「急がば回れ!」という言葉もあります。
でもビジネスにおける真理は「急いでやってみろ!」

失敗してもいいのです!


「成功」の反対は「失敗」ではありません。


「何もしないこと」これが成功と対極にあるものです。


「失敗」したら、HEROES/ヒーローズのマシオカのように
「やったー!」と心の中で叫んで、「ちっちゃく成功した」と
思って前に進んでください。


日々の診療・施術が忙しいのはあたりまえで、みんな忙しいのです。


ライバル店だって忙しいのです。


そんな中で集客というものの優先順位をあげて経営にスピードを
持たせられることができるのは極々少数です。


だからこそ「勝ち残れる」のです!

さぁ、今日、今から自分の生活に優先順位をきっちりつけて
前に進みませんか?


「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となる。
迷わず行けよ。行けばわかる」
BY アントニオ猪木


PS1

経営のスピードの大切さを語る僕ですが僕も優先順位を間違うことが
あります。

また、優先順位はかわります。

大切なの今の自分の状況を客観的にみて、優先するものを決めていくこと


ビジネスの優先順位は集客です。


人間としての優先順位はビジネスではありません。


家族との時間だったり、自分が仕事以外に心から楽しいと
感じられる時間です。


お金というものは大切ですが、1番ではありません。


それよりも大切なものをもっとも大切にすること。

それが今後の僕の課題でもあります。


PS2

インターネットで集客できるパイの大きさって限界があるんです。

土地柄・年齢層・人口・駅の大きさ・車社会かどうか...

このあたりを次回解説しようと思います。

「インターネット集客の方程式」と呼びましょうか(笑

一つだけいえることは、ホームページを作って費用対効果がマイナスに
なることはないです。

また、ホームページはもっているけど、ぜんぜんアクセスを
集められていないホームページも存在する価値がありません。

山奥にこっそりあるユニクロみたいものです。

人がいれば黙っていても売れるのに、人がどこにもいないので
まるで売れない。

こんな状況こころあたりありませんか?

=====================================

2009/02/28 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ