患者さんの心理をカンニングする方法

新患さんの心理をカンニングする方法」です。


まずはこの動画をごらんください。


http://kudoken1.xsrv.jp/video/kaiseki0508/kaiseki0508.html


これは、私のクライアントさんにお配りしております解析の見方の
説明動画になります。


もうお分かりですね。

カンニングとはアクセス解析を見ることです。


アクセス解析とは、

・自分のホームページを見てくれた人が何人いるのか?

・始めて見たのか?

・どういった検索キーワードでたどり着いたのか?

・お気に入りにいれてみてくれているのか?

・どこのサイトを参考にしてくれているのか?

・リピーターさんのアクセスなのか?

・何秒間見てくれたのか?

・どのページを見てくれたのか?

・どのブラウザをつかっているのか?


をすべて記録として残して、確認できるものです。

オススメの解析はコレです。

http://www.google.com/analytics/ja-JP/


グーグルアナリティクス 

無料なので使っていない場合は、使ってみてください。


では、解析をみると何ができるのか?ということですよね。


1、ユーザーがどういった情報を欲しているのかがわかる
⇒閲覧時間が短い、見られるページが少ないのであれば、コンテンツや
イメージの改善をしていく

2、どういったサイトからのアクセスが多いかわかる
⇒効果の高いサイトについてはより多くアクセスを集められないか
考えて見る。

3、検索キーワードがわかるので、SEO対策がしやすい
⇒よいキーワードはSEOで上位表示を目指して、あまり反応のよくない
キーワードについてはほっておくなどのメリハリの効いた対策がとれる


こういった利点があります。


インターネットでのマーケティングを考える上ではすべてこの解析上での
数字で判断していく必要があります。


数字が前月より多いのか少ないのか、どういったキーワードでアクセスしているのか
、もちろん治療院に来院された方が何の媒体から来た人なのかは聞いておいたほうが
いいですよね。

ホームページ経由なのか、通りがかりなのか、他の媒体なのか、インターネットなら
どういったキーワードで検索して自分のホームページを見つけたのか?


こうった集客に関しての「データ」がすべての判断材料になります。


これを繰り返していくと自分の治療院・自分の地域の集客の特性が見えてきます。


是非、データをとって解析し、試行錯誤を繰り返して改善してみてください。


マーケティングに終わりはありません。常に改善を繰り返すものが最後は
勝ち残ります。


マーケティング用語ではPDCAサイクルとよく呼ばれていますが

計画(Plan)を実行(Do)し、評価(Check)して改善(Act)に結びつけ、
その結果を次の計画に活かすプロセス


これを常に意識していくと良いですね。


マーケティングに型はあっても答えはありません。


自分の地域の特徴・お店の特徴・患者さんの層などを観察し
スピードをもって反応を試して見ること


そして反省し、また改善する。


これが大切です。


次回のメルマガは、広告と費用対効果の考え方についてお伝えします。

どうも、私のクライアント様とお話していると費用対効果という感覚が
薄いようで、無駄なところにもお金を使っている人が多いような気がします。


次回もよろしくお願いします。

PS1

最近ホームページの打ち合わせで直接お会いして話せることは
嬉しいのですが、メールのファイル添付の仕方すらわからないという方も
いらっしゃいます。


そういった方でもホームページが完成させられるように、
クドケンカンパニーではFAXや郵送でも対応しております。


しかし、やはりインターネットをある程度は使える状態じゃないと何か
これからは大変だと思います。


昔は、読み書きそろばん と言われた時代がありました。

今は 読み書きパソコン という時代になりました。


ビジネスの情報のやり取りがパソコンにドンドンシフトしています。

治療院でもインターネットを活用しているとこも増えてきました。

最低限のメール、ワード、エクセルくらいは学ぶ価値があると
思います。


是非、苦手な人も考えて見てください。


PS2


最近、家の近くにカイロプラクティックのお店ができていることに
気がつきました。

友達に聞いたところ1年くらい前からずっとあったみたいです。

僕もなんども自転車で前を通り過ぎていました(笑

これ、とても重要なことですよね。


■患者さんがこない理由の第1位はなんでしょうか?

答え:あなたのお店がそこにあることが頭の中の選択肢にないから

=====================================

2009/02/28 | ホームページ集客

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ