スポーツクラブにあった治療院成功の秘訣

ゴールデンウィーク明けの中野スタバより...

こんにちは、ゴールデンウィークも関係なく黙々と仕事していた
クドケンです。


「仕事以外になにか趣味をつくらないといけないな」と
≪考え中≫です。


ご存知かもしれませんが、実は治療院のインターネット集客の他に、
インターネットマーケティングのコンサルタントという
一面もあります。


そっちのビジネスで最近こんなニュースレター始めました、
http://ppc-master.jp/newsletter/


バリバリのPPC(キーワードクリック広告)の
ニュースレターなので治療院の先生方には関係ないと思いますが
もし、僕はPPC広告に自信があるという場合は申し込んでみると
よいと思います。


こういったニュースレターの他、中小企業のPPC広告代行や
コンサルティング、代行販売なども同時に行っています。


もちろん、僕のほかにサポートしてくれる優秀なスタッフが
います。


なぜこれをメルマガに書いたのか...それは...


治療院のPPC設定でクドケンに勝る業者はないということです。

このメールで自信つきました(笑↓
先週の木曜日にうれしいメールをいただきました。

動画で解説はコチラ!

---------ここから-----------------

お世話になります。○○整体の△△です。

現時点での報告をします。

本当に驚いていますが、4月は29日時点で既にHPからの集客が18人となっています。

九州の端の片田舎でしかも自宅2階で細々とやっていたので、こんなに来るとは思っていませんでした。HPがあれば店の立地は関係ないのかもしれません!

これがPPCの影響なのか??季節のものなのか? 数字がないので解りませんが・・・

5月も頑張りますので、今後ともよろしくお願いします。


---------ここまで---------------

ここは、PPCプランに3月末にお申込いただいて、
僕が設定して様子をみながら調整している最中です。


ご相談いただいた時には、月5名程度が安定してホームページから
問い合わせがあるということでした。


毎月5名→18名になったという事実...


これがPPC広告の爆発力...、そして解析力...


SEOはご自身である程度出来ていたので、
PPCのみのご契約でしたが、これからホームページも
ご自身で改善されていけば、まだまだ伸びしろあります。


先週もお話しましたが、今ある実験を東京の店舗で進めています。
これがうまくいけば、プラス5~10名は期待できます。


僕としてはには10名以上は増えるんじゃないかと思っています。
東京のある地域で現在着々と進行中です。


目指せインターネットからの集客だけで70名です。


結果がでたらすこしづつ公開します(笑

では、本題です。
「前ふりが長い!」

---------------------------------------------------
スポーツクラブにあった治療院成功の秘訣
---------------------------------------------------

動画解説はこちら...本日2本目です。
http://www.youtube.com/watch?v=TSyymoqpp6U


僕は、中野の駅徒歩4分のゴールドジムに週3回くらいは
通っています。


スポーツクラブは健康志向の人が多いです。

もしくは、ちょっと太っている方が通っていることが多いです。


その中野ゴールドジムの雑誌が置いてあるスペースに
整骨院や鍼灸院、整体院のパンフレットが何種類か
置いてあるんですね。


鍼灸院...、接骨院...、整体院...、カイロ...などなど


これの良いところは他の人がやらない「ジョイントベンチャー」
という発想です。


スポーツクラブといく人はどこか痛める可能性が高い、
パンフレットが置いてあれば、それを見て来院する可能性は
高いのです。


そこに目をつけて気がついてパンフレットを
置いてもらっている治療院は賢いです。


まさにモチツモタレツのジョイントベンチャーです。
治療院側はスポーツクラブを進めてあげたり、
パンフレットをおいてあげる事で
スポーツクラブにも貢献することができます。


お互いに利益がでるんですね。


僕のクライアントさんに、スポーツクラブと契約して
スポーツクラブの中にベッドを一台おいてマッサージ院を
やっている人もいます。


スポーツクラブはだいたい駅からの利便性もよいところに
多いのでその一角を借りられれば、駅の利用客、スポーツクラブの
利用客と両方にアプローチすることができます。


そしてこのようなジョイントベンチャーは治療家は
とても苦手です。


営業や交渉が必要だからです。


多くの治療家はただ待っていれば患者さん・お客さんがくると
いまだに思っています。


だからこそこういった積極的に他の人がやらない
ジョイント交渉が出来る人は強いのです。


別にスポーツクラブじゃなくてもいいと思います。


近くの会社にいって特別割引きチケットを置いてきたり、
近くのスポーツショップにいってパンフレットを置いてきたり
いろいろ思いつきます。


ジョイントベンチャーのポイントはお互いに得をすると
いうことです。


自分も得をして相手も得をする、そして患者さんには
良い施術をするのです。


そこでもやはりホームページは重要ですね。


パンフレットを置いてもらう営業にいっても、
ホームページがないとちょっと信用にかけます。


パンフレットを持ち帰ってやはり最近の人は
検索するんですね。


パンフレット→ホームページ→信頼→電話

こんな流れになります。


僕がホームページ制作業をやっているから言っているのでは
ないですよ。


本当に今の世の中しっかりとしたホームページがないと
ちょっと信頼されない時代になってきたんですね。


ジョイントベンチャーには広告費はかかりません。
必要なのは勇気を持って交渉しにいく「気持ち」だけです。


あなたの近くには、ジョイントベンチャーでウィンウィンの関係を
築ける先はないですか?


患者さんを紹介してくれそうな店舗やサービスはありませんか?


探せば必ずあります。


そういったところはまだ誰も手をつけていないはずです。

「治療家だからそういった営業や交渉は必要ない」と言わず
ちょっとしたところからジョイントベンチャーという発想を
経営に取り入れてみて下さい。

PS 

ダイレクト出版の小川さんがこんなオーディオブックを出しました。
http://bit.ly/bLRfAl


何度かお会いしたことがあるんですが、超マーケティング思考といいますか、治療家の方はすこし疎い考え方をしています。


だからこそ、短期間で成功されたのだと思います。

http://bit.ly/bLRfAl

本当に結果を求める経営者がどういった考え方をしているのかを
聞いてみるのもいいと思います。


ちなみにコレを注文すると小川さんの会社から
たくさんのメールマガジンが送られてきます。


メルマガの数が多いので、解除してもいいと思います。

=====================================

2010/05/06 | PPC

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ