整体 失敗しないチラシ戦略 集客

From 中野北口ベローチェより、、


こんにちは、治療院集客 株式会社クドケンの工藤です。


今回と次回、2回に分けましてチラシ集客について
お伝えさせていただきます。


僕はWEB集客(ホームページ集客)を
お勧めするんですが、チラシにも良い面はあるので
チラシで反応を出すための考え・コツをお伝えします。

■■■■■■■本日の動画はこちら■■■■■■■

「 チラシ戦略 」

【映像】5:26 ⇒

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


治療院の集客経路の復讐をします。


・紹介

=============

・通りがかり

・チラシ

・インターネット

・クーポン・タウン誌広告掲載


紹介とその他の間に線(==)を引いたのは
属性が全く違うからです。

紹介は一度来院した人が「ここいいわ~」と
友人・家族を紹介するので内部の質が問われます。


その他は『内部の質』が問われません。


もう一度言います。


他の集客経路は新規の段階においては

「治療院内部の質がよかろうが悪かろうが関係ない」

ということです。

粗悪な治療院であってもいいというわけじゃないので
そこは勘違いしないでほしいです。

だから、言葉はわるいですが、
腕が良くなくても新規集客はうまくいくのです。

逆に言いますと、腕が良くても広告・見せ方が
下手くそなために新規集客がうまくいかない
先生が多いのがこの治療院業界なわけです。

ではでは、前置きが長くなりましたが
本題のチラシ集客のメリット・デメリットです。

【チラシのメリット】


即効性がある。

お金がそこまでかからない

地域によっては効果がある

【チラシのデメリット】


効果が短期的

反応が落ちてきている

良いチラシを作るのが難しい

などなどですね。

だから現在、徐々にチラシ集客は衰退し
インターネット集客に移行していているのです。


チラシ集客離れが進んでいる今だから
逆にチャンスだと捉えることもできますよね。


ライバルがやっていないから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
反応が出ることもあるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


結局、集客ってチラシでもインターネットでも
広告でもすべて同じなんです。

1、認知


2、選択


3、行動


なんですね。

まずは"認知"です、知ってもらうことがから
始まります

どんなビジネスでも『知らない』『知られていない』
から集客できないんです。

だから、どうやったらその院が地域の人に
""ここに治療院があって治療しているんだよ""
ということを知ってもらえるかが勝負です。

まず知ってもらう。

それから、実際に症状が出てきたときに


「あ、肩こりひどい、、やばい

 整体やマッサージ探さないと、、、

 う~ん、あそことあそこ、駅前にもあったな

 お母さんにも聞いてみよ

 一応インターネットでも検索しよ

 ホット○ッパーでもみてみよ

 チラシとかないかな、、、」


と選択が始まるわけです。

そして、自分の目的、金銭的目標などを
加味して一番条件に近いところにいくわけなんですね。。

ここをまず抑えるのが始まりです。

チラシってのは提案型のもので
タイミングも重要です。

見込み患者さんが何も求めていないときに
チラシが届いてもまったく興味を示してくれません。


ただ幸い腰痛肩こりくらいであれば
多くの人が抱えている問題なのでよいチラシであれば
反応は必ずでます。


では、どういったチラシを作れば反応がでるのか。


1、気に留めてもらえる

2、記憶に残る

3、行動を喚起するもの


ということです。

1、チラシの一番のハードルは
多くは気に留めてももらえないことです。


新聞にはたくさんの折り込みがあります。
整体院のチラシなんて見飽きています。


もともとあまり興味がなので
気付いてすらもらえずにゴミ箱へが現状です。


だから、「お、、このチラシは、、」と
気に留めて読んでみようと思われなければいけません。

2、チラシを手に取って読んでもらえたとしても
記憶に残らなければ意味がありません。


選択肢として頭の中に入らなければいけません。


インパクトが重要ですし、
ここは違うな、面白そうだなと思われる工夫が必要です。


捨てられないように工夫するのも重要ですね。


3、興味を持ったとしても行動しなければ
全く意味がありません。

つまり、行動を促すものが必要です。


治療院の場合は、初回割引などのオファーが
良いと思います。


業種によっては特典を付けたりします


ということで、反応が上がるチラシは、、、


目立つことで手に取ってもらえて、
読んでもらえること、記憶に残ること、
そして行動を起こしてもらえるものなのです。


もし、チラシ集客をやっているけど
いまいちうまくいかないなら上記のポイントを
チェックしてみてください。

次回は、実際に反応があるチラシついてです。
僕がアドバイスしたものは守秘義務で
お見せできないのでどういうものがあるのか
他業種の事例をのぞいてみましょう。

=====================================

2012/11/19 | 治療院マーケティング

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ