接骨院 信頼してもらえない! 集客

From恵比寿のルノアールより、、、


こんにちは!株式会社クドケンの斉藤です。


本日は、患者さんからの信頼を得るキッカケについて
お伝えします。


今よりももっと、治療家としての信頼を高めたいと思っているなら
治療効果をしっかり伝える事が大切です。

■■■■■■■■本日の動画はこちら■■■■■■■■■

「信頼を得るキッカケ」

【映像】2:52⇒ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

初診の患者さんの場合当然、不安や緊張がある状態で
治療院にやってきます。

「大丈夫かな?不安だな・・・」

「どんな先生だろう?心配だな・・・」


こういった不安とともに来院しますので、
患者さんの心を開いて信頼を高めていく必要があります。

最初はもちろん、先生やスタッフを信頼していない状態ですので
この状態ですと、治療効果も半減してしまいます。

そこで専門家として信頼を高めていくためにやるべきことは、、、

===============================================
治療効果(ビフォーアフター)をしっかりと伝えること
===============================================

例えば、痛みの変化を感じてもらう場合はこのような感じです。


施術前

先生「痛いのはここですね?」

患者さん「そうです、そこです」

先生「わかりました、ではこれから施術をしていきます」


施術後

先生「先ほど痛かった部分をさっきと同じ力で触っていますが、
どうですか?」


患者さん「今はさっきみたいに痛くありません」

このように、大切なことは先生視点での変化ではなく、
患者さん視点で変化を体感してもらうことです。

なぜなら、、、患者さんが「すごい!本当に変化している・・・」
と実感することで先生を一気に信頼するからです。

先生からすると当たり前でも、
患者さんは治療に関しては素人なので変化に驚きを覚えます。

「そんなこと当たり前でしょ」

「もう既にやってるし」


という声が聞こえてきそうですが、
ここで注意して頂きたいことは、、、

「治療効果を出すこと」と「治療効果を伝えること」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
は違うということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

患者さんは治療効果が出ていてもそこに気づかないことがあります。

せっかくの治療効果も信頼を得るという点では、
しっかりそこを伝えないと無駄になってしまいます。。。

治療家として治療効果を出すことも大切ですが、
その効果を実感してもらう為には伝えることも必要になります。

そこで、具体的に治療前後の変化を実感してもらうには、
患者さんが納得する内容の検査を行うことが大切です。

問診が患者さんの問題や悩み、辛さなどを聞き出す作業
だとすると、、、

検査は患者さん自身も把握していない事を患者さんと
共有する作業になるかと思います。

ですが、ただ単に検査を行えばいいということではありません。


患者さんにわかりやすい説明をするということは日頃から
お伝えしていますが検査の際も同じです。

検査を実施すること、その目的を患者さんにキチンと伝える
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一旦、先生が患者さんに触れ始めると患者さんはそれが
検査なのか、治療なのか区別出来ません。


「肩の動きの検査をしますね」


「骨盤の左右の傾きをチェックしますね」


と伝えてから検査を始めると、患者さんはしっかりと先生の
指示に対応します。


患者さん自身が認識できるように誘導してあげることで
患者さん自身が把握していなかった事を共有できます。

その反対に、、、


「肩の高さが違いますね」

「骨盤が歪んでますね」


というだけでは患者さんにとって非常にわかりにくいです。


出来るだけ、患者さんの視点で視覚的にわかる検査、
体感させる検査を心がけるといいと思います。


そして、治療効果には限界がありますので、ビフォーをいか
に印象付けられるかがポイントになります。


痛み、ゆがみ、見た目、感覚(突っ張り感、引きつり感)


などの基準を治療前の患者さんに認識してもらう検査、
施術によって変化する事をその場で見せることを意識します。


最後にまとめますと、患者さんの信頼を得るキッカケとして、、、


=================================
・治療効果(ビフォーアフター)を伝えること

・患者さんにもわかりやすい検査&説明
=================================


信頼を得るキッカケを是非、見直してみてください。

=====================================

2012/11/14 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ