インターネットを自分の治療院で独占せよ!

こんにちは、治療院集客 株式会社クドケンの工藤です。


本日はWEB集客でこっそり成功している整体院が
何をやっているのかという話をします。


先日、あるセミナーに参加したときにバカ売れしている
育毛系シャンプー会社の広告・プロモ担当者が
インターネットでたくさん商品を売るには
どうすればいいのか質問を受けていました。

答えとしては「検索エンジンを独占せよ!」ということでした。


今のこのインターネット上でかかる販促費用を考えた時に
どう考えても検索エンジンを自社商品で埋め尽くすのが
一番費用対効果が高いと感じているそうです。

テレビCMや雑誌広告、折込広告などの様々な広告メディアを
使っていますが、トータルで現段階ではやはりインターネット上での
販促が一番費用対効果がよいんだそうです。

それを聞いて僕は治療院も全く同じだなと思いました。

普段、チラシや雑誌などの治療院が使える広告メディアを
トータルで考えた時、いろいろな事例はありますが
やはりインターネット上での集客が費用対効果が一番良いと思います。

もちろん、駅前や商店街などの人通りが安定している好立地を
抑えることができていれば、通りがかりが外せない集客経路です。

関東にインターネットを主軸として成功しているある整体院があります

おそらく100名以上の新規を毎月毎月安定して集客しています。


こちらの整体院さんはホームページを複数持ち
スマホ向けサイトや携帯向けサイトでも集客しています。

やっていることを公開しますと、、、、


【1、地名+主要サービス名での上位表示】


地名 + 整体 を徹底的に抑えます。


新宿にある整体院であればとすれば、、、、


「新宿 整体」 「新宿区 整体」 「東京 整体」をまず抑えます。


また、類似キーワードとして


「新宿 マッサージ」なども抑えていきます。

【2、症状名サイトで主要症状からの見込み患者さんを集める】


「腰痛」「肩こり」「しびれ」「頭痛」「膝痛」などは
検索ボリュームも多く潜在的見込み患者さんの数も多いキーワードです

「地名+腰痛」「腰痛 治療」「肩こり 治療」などを
症状別に1サイトづつ製作する。

こういったことを、通常のホームページやブログを使って
複数展開してまいります。


【3、口コミ評判サイト・治療院ポータルへの登録】


検索エンジン上にある口コミを書き込めるサイト、
一般ユーザーが評価できるサイトや、
治療院をまとめたポータルサイトなども重要です。

患者さんに意図的に書き込んで貰うなど
やはり評判と数が多ければそれだけでも新規がやってきます。


【4、ソーシャルメディアで地域の人に知ってもらう】


ソーシャルメディアでの集客も力を入れているようで
フェイスブックなどもやっていたり、ツイッターなども行っているよう

です。


FBで地域の人とつながっていたり、ツイッターでフォローするなど
地味で手間のかかることですが確実に集客につながることを
徹底して行っているようです。


もちろんそれなりの費用が最初はかかりますが、
ホームページは一度作ってしまえばそれほど費用はかかりません。

SEO対策なども自分で基本的なことだけでも
行うことができたらよりコストは下がります。

モバイルサイトやスマートフォン向けサイトも同時に
複数保有することでパソコンをあまり使わない主婦層や
若者層の集客も行っていくのが効果的です。


今の現状では治療院といえども、
1サイトだけではなく複数展開し、症状別サイト、
スマホやモバイルサイトなどの展開も同時に行ったほうが良いです。

こちらの整体院さんではスタッフさんで役割分断を決めて
常に新しいサイトの構築や、アクセスアップを図っているようです。

それでも費用面を考えればかなり費用対効果が良いみたいです。

まだまだインターネットを活用した治療院集客は伸びていくと思います

ので、
地域のライバルよりもより多く見込み患者さんにアプローチできるよう


インターネット上の集客経路を増やしてみてください。


もちろん、サイトの中身も重要なので
最低限のクオリティと患者さんに響くコンテンツを
掲載していかないと意味がありませんのでご注意ください。

こちらの整体院さんのようにインターネットでのプロモーションが
うまい治療院さんは安定してスタッフを雇用でき、分院展開なども
とてもうまくいっている様子でした。

今後はここまでしっかりやる治療院が増えてくることでしょう。
できるところから少しづつやりましょう。

=====================================

2012/04/11 | 治療院マーケティング

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ