無料の恐怖

本日も大事なお話をさせていただきます。

先週のメールマガジンで今売れているビジネス書「フリー」に
ついてお伝えいたしました。


お読みになっていない方はこちら
http://kudokenn.com/---------


前回の要点をまとめると「お客様は≪無料≫に反応する」と言うことでした。
(今回は患者様ではなくお客様という言い方で統一します。)

○○さんもこの「無料」に反応した経験が少なからず1度や2度はあると思いますが、
実は「無料」だから得をするというわけでなく、実は「損失に直結している」
というのが今回のお話です。


無料と聞くと、お金がかからないわけですから、

「無料だからもらっておこう!」
「ちょっと興味があるから、とりあえずお得そうだし...」

こんなイメージで捉えます。

これがサービスを提供する側にとっては見込み客獲得手法として
強力なのですが、「無料」は所詮「無料」なのです。

先日、僕がマーケティングコンサルティングに毎月訪問している
あるビジネス教材販売会社にいったとっきの事です。


その会社では、ビジネス教材を販売しているだけあって
社員がものすごくマーケティングについて勉強をしています。


他社の高額教材などもたくさんあります。
中でも「ナポレオンヒルプログラム」や「SMI」などの
自己啓発系の超高額教材がほぼそろっています。


価格は総額300万円以上はするでしょう。
コレを社員が全員いつでも学べる状態になっているのです。


すばらしいですね。
何百万円とする知識がいつでも「無料」で手に入るとは...


当然、僕もマーケティングオタクなので、音声教材を少し聞かせて
いただきました。


しかし、この数百万円の知識はすぐに僕のMP3プレーヤーから
消え去ることになりました。


なぜ僕はこの超高額教材を聞かなくなったのか...


それは...

それは...


もうおわかりですね...

「無料」だったからです。

僕は実際にこの教材にお金を支払っていません。

しかし、なぜ無料だとこうなるのでしょうか?

それは、無料でもらったものは「タダでもらったものだから...」と
値踏みして自分で価値を感じないようになってしまうからです。

反対に、人間は自分で自分の財布を開き身銭をきって、購入したものにこそ
価値を感じる生き物です。


僕は事実、大学時代にこの高額商材が本当に欲しくて
ローン組んで買おうかと思っていました。


もし当時100万円をかけて実際に買うことが出来たとしたら、僕はこの音声教材を
すり切れるくらい聞いて、ノートを細かく取っていたと思います。
(実際はデジタルなのですり切れませんが...)


「100万も払ったんだから、きっとすごいはずだ!」
「こんな大金使ったから、絶対ものにしてやる!」
「俺は絶対成功するんだ!」


こう信じて大金を投じていたに違いないです。


しかし、今、実際に無料で手にしてみると...まったく聞かない(笑)

この経験を通して、自分で働いたお金で買ったものじゃないと本気になれない
自分に気がつきました。

これは、高額だからということではありません。

誰もが経験があるはずです。

無料サンプルや無料レポート、無料冊子など
無料でもらったものにはあまり価値を感じていないのではないですか?

「どうせタダだったからいいや...」

そんな意識が少なからずあります。


例えば、この僕のメールマガジンも無料ですね。
メールマガジンを読んで下さっている人も「どうせ無料だから」と
いう捉え方はあると思います。

でも、僕はメールマガジンに手を抜いたりしていません。

僕は毎日集客の実践をしており、毎月少なくても25万円以上を
知識や経験に使って日々学んでいます。


その知識の中で良いものだけを無料で提供しています。


「コレをやったら絶対リピート増えるだろうな」とか
「この本を本気で読んだらいいのに...」と

思う内容をメルマガを通してお伝えしています。

正直な話、自分で言うのもなんですが、かなり価値あるメルマガだと
思います。


だけど、受け取っている方にとっては「無料メルマガ」というくくりに
入ってしまう。


つまり無料の情報なんです。
だから捉え方が無料、当然ですがその価値もそんなに感じていないのかも
しれません。


これが例えば、

「治療院が集客する極意発見!」
「早い者勝ち、先着3名様、代金1万円」

と言って、1万円頂いてから同じ情報をまとめて
渡したらどうでしょうか。

おそらく自分の身銭を1万円使っているので、本気で取り組むと思います。

「1万円も払ったから元取るぞ!」
「絶対結果が出る方法なんだ!」

と思えるからこそ、本気で価値を見出そうとするんです。

実際に僕は今インターネットで販売されている何万円もする教材を
購入して勉強してその情報を配信しています。


しかしその価値をわかる人はそうそういないでしょう。


なぜなら無料だからです。


なにが言いたいのかというと、自分で「無料」を使ってお客を集めるということは
どんどん挑戦するべきですが、自分が学ぶときや、自分のスキル
自分の成長に関しては身銭を切ってお金を出さないと身につかない、ということです。


早く自分が成長したいときは無料でノウハウを集めようとせず、自分のためにお金を払ってみることです。
それだけで自分の意識レベルが格段に上がり取り組む姿勢が変わります。


経営は費用対効果で決まります。
投資した費用を回収できればいいのです。


安物買いの銭失いにならないようにしてください。


必ず費用対効果を出せるホームページはこちら

http://kudokenn.com/
(宣伝です)

PS

僕は無料レポートなど極力読まないようにしています。
なるべくお金を払って情報を得るようにしています。

この情報化社会の現代では情報の質のちょっとした差が
大きな差になってしまいます。


PS2

3月はかなりの治療院さんが売上げを落としているみたいですね。
不況の時は財布のヒモが固くなります。

そしてさらに顧客は注意して「選ぶ」ようになります。
ご自身のサービスが「選ばれる」ための準備は整っていますか?

いち早く選ばれる理由を作ってください。


PS3

一昨日、僕が2年半前にホームページを作った治療院さんから「先月39人来院した」と
うれしいメールがありました。

やはり選ばれる理由があると不景気でも強いみたいです。

=====================================

2010/03/18 | 治療院マーケティング

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ