【実例】派手な治療院成功事例の裏側

From 中野のルノアールより...


こんにちは、治療院集客 株式会社クドケンの工藤です。


本日は、ノウハウというよりも実際の成功事例の解説を
していきたいと思います。


・月150名以上もHPだけで集客した実情

・半年間で売り上げを月700万円を上げた実例

=================================================

本日の動画はこちら...

「これは本当なのかと疑われる実例の解説」

音声のみバージョンはこちら...

http://kudokenn.com/music/example.mp3

=================================================

まずは、月間151名をHPだけで集客した実例です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・何をしたのか?


1.ホームページを強くした


2、アクセスアップをした


これだけです。

こちらの店舗はまず東京山手線沿いの大きな駅にあり、
駅の乗降数は544,222人/日と膨大な数字で町は活気に溢れている駅です。


立地としては駅から徒歩1分くらいのオフィスマンションの一室です。
ベッドは二つで施術者は2人の状態でした。


古いオフィスマンションでお世辞にもきれいだと言えない、
建物であり、外に看板などを出すことができない状況。


チラシもやはり都会ということもあって、
反応が相当悪いと予想されていたので、
集客はほぼホームページに頼らざる得ない状況でした。

検索ボリューム(この駅で治療院を探しているアクセス)は
大きな駅だけありましてかなりのボリュームがありました。

当時、まだホームページに本格的に力を入れている治療院が
この地域では少なく圧倒的に集客することができました。

携帯サイトとパソコン用のホームページの広告費は
月に10万円程度かけており、SEO対策でも常に「地名+整体」などの
主要キーワードで1位を獲得しておりました。

あとはPPC広告や口コミサイトへの掲載、
若干の広告などを使いアクセスアップを図りました。

また、この店舗は当時オープンから間もなく稼働率も
それほどでもなかったためうまく150名以上の新規を吸収できたのです。

当時、この店舗で働いていたスタッフさんは
ほぼ休み時間なしで10時~22時まで現場で
がんばって疲労困憊で働いていたそうです。

こちらの店舗はもともと技術も患者さんへの対応も
特に問題はなく、リピート率も安定しておりました。

そのため単純にホームページを強化して
大量に新規を集めることで小さいながら
大人気整体院となることができた実例です。

現在でも安定して100名以上の新規が来院し、
店舗ももう少し広い立地に移転、
より高い売り上げを上げているそうです。


次に月商を700万円UPした整骨院グループの実例です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この事例は3院で展開するグループ整骨院さんです。
3院で月商700万円UPというお話です。


当時、3店舗で合計が1000万円くらいの規模で
グループ経営をされていました。

それがほぼ同じスタッフで
メニューや仕組みを変えずに
1700万規模になったケースです。


もともと保険がメインで実費の患者さんはチラシで
集めてくる新規のみで、なかなか保険から実費への移行が
できていなかった状況でした。

チラシでの自費患者獲得コストは
1,5万~3万円/一人 と苦戦状況でした。

課題としては実費患者さんの集客でした。


僕が提案したのは、ホームページ集客で
保険患者さんを集めるのではなく、
最初から実費のみを集めていきましょうという戦略でした。

通常ですと、


ホームページ

保険患者さん

院内で実費をおすすめして実費へ移行させる

というパターンをとりがちですが、
こちらの店舗では、、、

ホームページ

実費患者さん

とダイレクトに集客していきました。


僕には確信がありました。

保険メインの整骨院でも、ホームページの見せ方次第では
通常の実費整体院と同じ価格で集客できるからです。

ホームページを初めて見る見込み患者さんは
もともと保険のことを知らないので、
院内に来てから実費を進めるより、
初めから実費(5000円)で集客したほうが効率が良いのです。

実際に蓋を開けてみれば、
保険メインで実費の集客に悩んでいた整骨院さんでしたが
ホームページから多い時は各院に100名づつ、
合計でホームページからだけで実費が300名も来院します。

売り上げ比率も保険がほとんどを占めていたものが、
今では実費で4~5割を占めています。

こちらのグループさんは3店舗のホームページを
すべてリニューアルしてきれいに強くしました。


そしてそれぞれSEO対策で主要キーワードで
上位表示させPPC広告でアクセスを継続的に集めました。

広告費は各院で10万円を目安に3店舗で30万、
集客人数は300人弱という結果です。


また、こちらの店舗さんは交通事故専用サイトも構築し
PPC広告、SEO対策等を行っています。

この交通事故からの売り上げが多い時で300万を超えており
集客人数も3院合計で安定して5~8名を集め続けております。

交通事故患者さんの広告費も月に10万円弱かけております。

こちらの成功事例としてはもともとある程度成功されていた
グループさんがホームページ集客の力だけで、
実費患者さんと交通事故患者さんを大量集客し、
大成功したよい典型例です。

いかがだったでしょうか?


今回ご紹介した事例は単純にホームページ集客に
力を入れて、ある程度の広告費と費用をつぎ込んだ末の結果です。

もちろん、条件によってはすべてこのような結果には
ならないと思います。


でも、単純に新規を集める力にホームページ集客を
組み込んだだけでこういった例もあると認識していただけると幸いです。


もちろん、技術がだめ、人柄がだめ、フォローもだめという場合ですと
そもそも新規を集めてもまさに""ザル状態""ですので話になりません。

治療院経営はバランスが重要です。
ただ、新規集客が弱いが為にに伸びないケースは意外と多いのです。

次回は、メニューやフォローを改善して
繁盛した実例をお伝えしていきたいと思います。

=====================================

2012/01/27 | ホームページ集客

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ