あなたの治療院にファンを作る方法

中野のスタバより...

こんにちは、治療院WEB集客のクドケンです。


本日の動画はこちら
「返報性を使って信頼残高を貯める方法」

http://kudokenn.com/doga/henpousei/

あなたは「返報性の法則」の法則はご存じですか?。

もし「まったくはじめて聞いた!」というのであれば
このページにわかりやすく説明していますので読んでみてください。
http://shinri.c-goto.com/return.html

本日は、治療院の集客に「返報性の法則」を使うという話をします。

よくスーパーなどで試食ってありますよね。
主婦などは試食が大好きですよね。

例えば、ウィンナーを試食したとします。

しかし、実際食べて見るとそんなにおいしくもない...

でも、なんとなく心理的に食べてしまったからには
購入してあげないといけないような気がします。

特に日本人は人情深い民族なので、


僕は食べると買ってしまうので
なるべく試食しないようにしています。

そう、この心理!

先になにか良いものを貰うと、「人は無意識になにかお返ししなければ」
と思ってしまう節があります。

この心理が集客には重要なのです。


そう、このちょっとしたプレゼントが
治療院集客にも重要な役割を占めます。


例えば...、僕がよく行く、居酒屋「てっぺん」では
外で待っていると...

「寒いので、コレ使ってください!」

とホッカイロをくれます。

そうすると、僕などは

「居酒屋なのに、なんて良い店だ!」

と口コミします。


それだけじゃなくたくさん高めの料理を頼みます。

また、あるホテルでは
急に雨が降ってきた時にビニール傘をあげるそうです。


ちょっとした配慮ですが、誰もやっていないので、
とても嬉しくてまた口コミしてしまいます。


要するに、このちょっとした配慮で人は感動し、
お返しをしたいと無意識に思い、
おまけに口コミまでしてくれるのです。

ホッカイロなんて1個いくらですか?
50円くらいじゃないでしょうか?

でも50円でも嬉しいですよね...。
経営的に見ると店は50円損しているのです。

でも先に損をすることでお客さんに感動を与えることができます。
そして感動したお客さんは「売上げ」という形でお返ししてくれるのです。

ビニール傘だって安ければ100円くらいでも売っていますよね...。
高くても300円くらいですよね。

ホテルの新規のお客さんを1人集めるのに300円なら
安いと思いませんか?

300円で口コミが起きたら、すごくよくないですか?


こんなホッカイロやビニール傘の他にも
小さいけど喜んでもらえるプレゼントはたくさんありますよね。


これが気遣いであり、これからの治療院には必要なサービス精神・
ホスピタリティーです。

そしてこれは実はホームページ集客でも使える原理なのです。

実際どうやるのか?

もちろんホームページで先にプレゼントできるものは

「情報」

しかありませんよね。

ではどんな情報をプレゼントするのか?


それは、患者さんがほしいと思っている情報です。

「え、こんなことタダで教えてもらっていいの?」

と思ってもらえる役に立つ情報です。

ホームページだけじゃなくていいですよ。
ブログやメルマガ、ツイッターでもいいですし、
ミクシーなどのSNSなどでもいいです。


有益な「情報の先出し」をするのです。
大切な事は「自分から価値を先に与える」ことです。


例えば...

自宅でも簡単に腰痛がとれてしまうツボやエクササイズを
まとめた情報をホームページに記載してあげる。

またはPDFファイルにまとめてプレゼントすると
もう少し価値を感じてもらえますよね。

さらには音声を録音してプレゼントしてもいいですよね。

また、動画の方が価値を感じてもらえます。
同じ内容ならテキスト文章だけよりも動画の方が価値を感じます。

僕のメルマガが治療家さんに支持されているのは、
この動画で無料とは思えない情報を配信しているからです。


(実際に他の業界や、他の人が高額で売っている情報を
リメイクしてクドケン流で語っているので本当に有料レベルです。)

人間の価値観の度合いとしては


一般的な文章

PDFファイルのような表紙をつけた無料冊子

音声ファイル(ポストキャットみないな音声セミナー)

動画セミナー(インターネット上で配信するもの、
クドケンの動画メルマガみたいなもの)

郵送冊子

郵送DVD

こんな流れで価値観の度合いは増していきます。

つまり、


治療院であれば見込み患者さんがこれは良いこと教えて貰った!


と感動するくらいの情報を、


見込み患者さんが価値を感じやすい状態で提供する


ことです。


同じ情報でも渡し方や見せ方で受け取る側の価値も
変わっていくのです。

つまり、このクドケンのメールマガジンでも、
動画を入れずにテキストだけで送ってしまうとやはり
見ている人は価値をあまり感じません。


それは他にもたくさんあるし、差別化できないからです。

でも、動画でホワイトボードで喋っているとなんとなく

「無料でセミナーを聞けた!」 「得した!」

と思ってもらえます。

だから、いざホームページ集客したい!となったときには

「クドケンさんにお願いしよう!」

となりやすいのです。


これが僕が使っている返報性の法則です。


これをあなたの治療院ホームページやブログでも
使えばいいのです。

そうすることで見込み患者さんは、

「腰が痛くなったらあの先生は信頼できるし、
いつも良い情報をくれるからこの先生にお願いしよう!」

となりやすいのです。


いいですか、価値を先に与える人は
返報性の法則により信頼され、
やがて大きな成果(売上げ)を手にすることができるのです。

インターネットでもインターネット以外でも

「損して得取れ」

の精神が大切なんですね。

是非、見込み患者さんに価値を
「先」に与えられる治療家になってください。

そこに繁盛の秘訣は隠されているはずです。

=====================================

2011/01/31 | ホームページ集客

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ