交通事故患者さんの集客方法

中野の北口のスタバより...

こんにちは、治療院WEB集客のクドケンです。


本日の動画はこちら

「交通事故患者さんの集客方法」
→ http://kudokenn.com/doga/jiko/

本日は接骨院・整骨院の経営者の方が
今一番ほしい情報かと思います。


柔道整復師の方以外でも交通事故の患者さんを
自賠責で治療できるのであればよい情報になると思います。

それはもちろん
自賠責患者さん(交通事故治療の患者)の集客方法です。


いま、正直な話この交通事故の集客に
全国の整骨院・接骨院関係者は必死ですね。

・請求できる部位数の制限など様々な制限ができて
いままで普通に請求できたものが厳しくなっていく...


・周りにはまたあたらしい整骨院ができた...


・自費診療に移行したくても患者離れが怖くて実際はなかなかできない...

こんな現状ではないでしょうか。


こんな現状に交通事故の患者さんは
経営視点で見たらまさに救世主ですよね。

一人来院してくれたら5万円~15万円程度の売上げを
3~6ヶ月間ももたらしてくれるわけですから、
通常の施術に比べたらかなり"楽"に売上げが立ちますよね。

だから、どの接骨院・整骨院でもお金をかけて
集客しようとがんばっています。

最近、インターネットで市場を見ていると
それぞれの整骨院の集客への力の入れようが伝わってきます。

必然的にこの「交通事故患者さんの集客」をというニンジンを
ぶらさげて、高額を請求するサービスが増えております。

それでも、経営に先の見えない整骨院・接骨院経営者さんは
飛びついてしまうのが現状です。

価格が高くても、交通事故の患者さんが一人でも来てくれたら
助かる!とすがりついてしまうのです。


僕の実際の整骨院クライアントさんで

「交通事故の新規を増やします!」

という名目のサービスに合計200万支払ったけど
実際は全然増えなかったという先生もいらっしゃいます。。

しかし実際、交通事故の患者さんは価値が非常に高いので
やり方によってはまだまだ費用対効果がよいというのが現状です。

今日はクドケンがみる交通事故集客のポイントを
解説したいと思います。

まず集客方法を2つに分けて考えたいと思います。


・インターネットでの集客

・インターネット以外の集客


です。

=================================================
まずはインターネットでの集客は限られています。
=================================================


1、交通事故の治療に関して選ばれるホームページ



2、アクセス(見てくれる人)があればいいわけです。


1の「ホームページの魅力」に関しては、
当然ですが交通事故にあわれた患者さんが
整形外科や他の整骨院よりも魅力的に見えて選ばれる
ホームページであればよいということです。

すごく単純です。
要するにしっかりとお金と手間をかけたホームページということです。


2のアクセス(見てくれる人)に関しても、きわめて単純です。

検索エンジン対策(SEO対策)をしっかりとやって
PPC広告(検索連動型広告)をしっかりだす。


これだけです。
原則これしかありません。


あとは、交通事故を扱うポータルサイトに登録しておくという事も
1つかもしれません。

僕の会社で運営している交通事故治療情報館

http://www.frontrowdvd.com/

は「交通事故 治療」でヤフー・グーグル共に1位なので
それなりに登録しているだけでも事故患者さんが
見つけてくれる可能性がありますね。


インターネットでの集客の特徴は
今すぐ治療院や治療機関を探している人を
集めることができるということです。


逆に言いますと「今すぐ患者さん」以外は集まらない。

当然、そのパイは小さいです。
毎月インターネットからだけで集められるのは
3~7名程度が限界だと僕は感じています。

でも、これくらいであれば
しっかりやればネットだけで集められるのです。

僕のクライアントさんの例ですと、
このホームページとアクセスアップを
しっかりやっているところはある程度成功しています。

大体毎月1~5名程度の集客に成功しています。

毎月1名でも助かる...と思っている整骨院・接骨院経営者さんが
多い中でまずまずの数字だと思います。

しかもインターネットのメリットは「完全ほったらかし」です。
黙っていても事故に遭われた患者さんから電話がかかってきます。


だから、僕のクライアントさんの中には
インターネットでの事故患者さんの集客だけで
毎月の自賠責による保険会社からの支払いが
100~200万円が自動的に入ってくるという
整骨院・接骨院がいくつかあります。


かなりおいしいですよね。
まだまだインターネットでの集客は魅力的なところです。

=========================================
次にインターネット以外の集客方法です。
=========================================


僕は主にインターネットでの集客を提案しているので
オフラインについてはマーケティングの視点と
クライアントさんから聞いた情報で解説します。

インターネット以外の事故患者さんの集客方法
というとそれほど多くないと思います。

それも単純で、交通事故にあわれた人が立ちよる機関に
アプローチして紹介をもらうということです。

・保険会社(自賠責手続き)
・板金塗装屋さんや自動車修理工場(車の修理)
・弁護士や行政書士(裁判・慰謝料)
・病院・主に整形外科(治療)


などです。

通常の人は...

交通事故の治療=整骨院

とはなりませんよね。


保険会社もまずは整形外科などを勧めます。


事故の治療=整形外科


が当たり前なのです。


だから、まずはこの事故にまつわる周辺機関の方に
「整骨院で治療した方がいい」ということを知ってもらいます。

だって知らない方が多いわけですから...


または紹介料などを支払うというのも手ですよね。
個別に紹介契約を結べばいいのです。

実際に1件紹介をもらって治療につながれば
3万円の支払いをするという契約をしている
治療家さんもいるみたいです。


表沙汰ではきれいじゃないのですが一番いいですよね。


弁護士とか行政書士さんも板金屋さんも紹介するだけで
3万円もらえるわけですからおいしいですよね。


だから、そういった事故患者さんと別の角度で
触れている人に営業をして彼らの心を掴むのです。

保険屋さんについては
斡旋できないことになっているみたいですが、
結局は保険屋さんも人間ですので、
しっかりと人間関係を築ければ紹介してくれる見たいです。

僕のクライアントさんが、なにかセミナーに出た時に
聞いたらしいですが、すごく交通事故治療で
繁盛している整骨院がやっていることは保険屋営業らしいです。


専門の営業担当を雇って、
レセプトの提出もわざわざ足を運んで毎回顔を出す。

事あるごとに保険の担当者と顔を合わせる。

そして、その時に徐々に自分の人間性や治療院の事を
売り込んでいるそうです。

この保険会社からの紹介も
最初からうまくいくわけはありません。


なんども顔をみせる、ダイレクトメールを送るなど
人間関係を築くことで信頼を得ることが「鍵」です。

これって普通の一般企業の営業マンとしては基本であり
誰もがやっていることですよね。

生命保険の営業マンも顧客獲得のために必死で
飴やカレンダーをくばりにきますよね(笑)

結局、みんな人間なんで一緒なんですよ。
信頼できる人、人間関係を持っている人に紹介したいのです。

試しに...

もし、自分の兄弟が整形外科の院長だったら...
と考えてみてください。


家族の整骨院に紹介してくれますよね。

人間というのは、そんなもんなんです。


でも、インターネットに比べると泥臭い戦略ですよね。
だから、やりたがらないのです。


でも、他の人がやってない、もしくはできないので
圧倒的に効果をだすことができます。

治療家は基本的に営業などしたことありませんし、
こんな事をやっている治療家はほとんどいません。

だから壁を乗り越えたら一人勝ちなのです。
是非、やってみてください。


もう1つあげるとすれば
既存患者さんに宣伝部長になってもらう方法もあります。


もし親族や家族・友人が事故にあってしまったら、

 「ウチの整骨院に来てくれたらすごく良いですよ」

と伝えておくのです。


交通事故にあったら「この整骨院にいけばいい!」と
既存患者さんの頭に入れてもらうのです。

そうすれば地味ですが、事故にあったら紹介がもらえます。


ただし、これは治療やサービスに満足していないと
成り立たないので元からリピート率が低いのであれば、
交通事故の前に見直すべきものがたくさんありますよね。

このように交通事故の患者さんを集める方法としては
本日ご紹介したものでほぼすべてではないでしょうか。


もちろんそれぞれのノウハウには
コツやポイントがあると思いますが、大枠はこれだけです。

あとはどれくらい本気で力をいれていくのか?
という事だけです。


インターネットだけみても、
交通事故集客に関してのサイトや治療院ホームページが
急激に増えています。

今後さらに争いは激しくなっていくことでしょう。


今、本当に整骨院・接骨院は先が薄暗くなっていますね。

自賠責に頼らず自費でどんどん新規を獲得し、
リピートを獲得していくことも平行していかなければいけません。

いままでのように看板だけ出しておけば、
口コミとリピートだけで経営がなりたった黄金時代は終わりつつあります。

今の時代はスピードが早いです。


現状維持 = 衰退


まわりが急激に成長するので、黙っていると置いていかれます。

これを機会に重い腰をあげてみませんか?

=====================================

2011/01/28 | ホームページ集客

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ