月間83名HPから集客する方法

中野のスターバックスより...


こんにちは、今日も目標を紙に書き出したクドケンです。


紙に書くということは、潜在意識に働きかけるので、
行動や心理状態をコントロールするためにすごくいいですよ。


成功哲学や自己啓発のようなものを嫌いな人もいますが、
成功するためのテクニックや習慣というものは実在します。

「紙に欲しいものを書けば実現するなら、苦労しないですよ」

と思っている間は絶対成功しません。


少しでもそのように思うのであれば、この本をオススメします。
http://amzn.to/SRozq
紙に書くということが凄く理論的に、科学的に書かれています。

http://amzn.to/bw9qF1


こちらの本はがんばらなくても成功するをコンセプトに書かれた
良い本です。

脳の自動成功システムについて解説しています。


両方読みやすいですし、自己啓発が嫌いな方でもすんなりと
読み始められる本だと思います。

本日の本題です

--------------------------------------------------
ホームページから83名集客する方法
--------------------------------------------------

何度かメールマガジンで取り上げているアノ治療院です。
5月からいろいろ集客プロセスを見直して、


・どうすればもっとアクセスが集まるのか

・どうすればもっと電話問い合わせが増えるのか

・どう広告をだせば一番費用対効果が高いのか


を追求していった結果、5月度は東京都のある店舗で
83名をホームページのみから集客いたしました。


しかも、同時に数は少ないですが
《交通事故治療の患者さん》も83名とは別に
4名来院され現在も通われています。


交通事故の患者さんは自賠責が大きいので、
単価が異常に高いですよね。


さらに6月はまだ6日時点ですが、2名交通事故新規患さんが
来院されています。

今月の交通事故患者獲得目標は5名です。

交通事故患者さんの単価をご存知の方はこの凄さを
わかっていただけますよね...。


交通事故もしっかり戦略を組めば、
毎月5名くらいは集客できると予測します。


通常のマッサージ治療の方も、
6日までにすでに20名が来院しています。

丁度、月間90~100名ペースですね。

また、先日そのお店を訪ねたときに気がついたのですが、
駅前のマッサージ院が一件閉店してしいました。


立地条件としてはそちらの店舗の方が良かったのですが
集客力が足りないとこうなってしまうのです。

いかに良い治療・サービスを持っていたとしても、
その良さを知ってもらわないとビジネスは成り立ちません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ビジネスパワーの原則は


商品力(治療技術・腕)は全体の3割

セールス・マーケティング力は全体の7割


です。 

つまり、多少商品・サービスが良くなかったとしても、
セールス・マーケティングがうまければそれだけで
大繁盛してしますというのが現実です。


見たことありませんか?駅ビルに入っているだけで
繁盛しているマッサージ系のチェーン店など...


大手だけあってきちんと仕組み化されているから
これだけ繁盛するんですね。

つまり、セールス・マーケティングがうまいんですね。

それに比べ、僕のメールマガジンを読まれているような
町の治療院の方はマーケティングがすごく苦手なのです。


これはすごくもったいない事です。

いくら良い志や治療技術、サービスを提供していても
それをお客さん・患者さんに試してもらうことができないでいる。

そこで、活躍するのがホームページを利用した集客方法です。
誰もが比較的、簡単に低コストで大量の新規を集められるです。

中にはホームページは高いと思っている人もいると思いますが、
実際に他の媒体や広告をよく知っている方ならば、
いかに低コストで集客できるか理解できると思います。

ぼったくりのホームページ業者にあたってしまった場合は
残念としか言いようがないですが...それは置いておきましょう。

では実際、この83名を集客した店舗の広告費はいくらかかったか
お伝えしましょう。

いくらくらいだと思いますか?

顧客単価は6000円くらいです。

6000×83名の売上げで
ホームページ新規の売上げは約49万8千円になります。


しかも、このうち3割~4割はリピートしていきます。


これが積み重なっていくのです。
顧客価値は少なく見積もっても1万円はくだらないですね。


詳しくはこの記事を参考にしてもらいたい。
http://kudokenn.com/cat20/post-26.html


では広告費は実際いくらかかったのでしょうか?

......

.........

............


広告費は約5万円でした。

5万円は高いでしょうか、安いでしょうか?


ホットペッパーやぱどなどの地域クーポン誌に広告を掲載すると
だいたい4万~10万円します。


しかも、クーポン誌からの来院はリピート率がかなり低いのです。
数はやってくる地域もありますが、費用対効果を考えるとあまりよくない。


チラシを巻いたとしても、チラシの制作費、配布する人的コストを
考えると5万円などすぐいってしまいます。


そしてこれにはモバイルの広告費も入っています。


今までクドケンカンパニーではモバイルサイト(携帯サイト)は
あまりオススメしていませんでした。


何店舗か携帯戦略をやってみたのですが、イマイチな結果だったので
力を入れていなかったのです。


しかし、ある情報を元に携帯サイトを制作して、
SEO対策を行い、いろいろな広告形式を試してみた結果
この83名のうち20名が携帯サイトからの来院でした。


携帯についての動画解説はコチラ


携帯は試行錯誤を繰り返していたので今月は30名を目標に
取り組んでいきたいと思います。


先月やってみた結果、携帯サイトでの集客はパソコンサイトの
3分の1 ~ 4分の1は集客出来るのではないかと思います。


つまり月間集客数が20名平均であれば、モバイルを取り入れることで
25~30名になるという計算です。


これは、携帯を使う年齢層があると思いますので、
土地柄もかなり左右されると思います。


実験店舗での携帯からの来院顧客層は

20代~30代後半まで...
9割が女性という結果でした。

ある程度若い層が多く、女性が行き交う町や
地域はモバイルが力を発揮すると思われます。

モバイルもただ携帯サイトがあればよいという事ではないので、
しっかりとした戦略にもとついでサイトを制作し、
アクセスを計測しながら、巧みに広告を調整し、
サイトも改善していかなければ意味がありません。

クドケンカンパニーでも、今月末には携帯サイト制作サービスを
公開していきたいと思います。

今、よりよいサービスを提供できるように制作実験中です。
販売開始出来るようになりましたら、またメルマガで告知いたします。

今、すでに携帯サイトをお持ちの方は活用方法を模索してみて下さい。
それなりによい結果がでると思います。

PS

7月の日曜日のどこかで、今回の83名集客したノウハウを
誰もが取り組める段階まで落とし込んだセミナーを開催しようと
思います。


ただのSEOとPPC戦略ではありません。
裏ではコソコソと細かい緻密なプランを練っているのです。


ちなみにコチラの店舗では今月は100名新規を目標に
改善を重ねております。

PS2


徐々に売上げが落ちているのを、環境や他人のせいにしていませんか?


僕のような治療院界WEB黒船みたいな奴が登場し、
こっそりとあなたの新規顧客を奪っているのかもしれません。


事実、僕がこの店舗を担当してから近くで閉店した針灸・マッサージ院が
2店舗閉鎖されました。


そして、これはまた別の話ですが、昔のクライアントさんの話しです。

1年前はライバルもいなくて、月間50名以上を集客していたのです。
しかし今はライバルがいきなり急増してライバルホームページも
増えました。

SEOでも1位だったのが7位、8位とどんどん下がっています。
結果、今では全盛期の半分の新規の人数になってしまったということです。

盛者必衰の法則があります。

今まではよかったものの時代の流れについていけない、
改善を怠るビジネスは必ず衰退していきます。

そういった空気を早く読み取り、どうすれば改善出来るかを
真剣に考えるのが経営者の役目ですよね。

=====================================

2010/06/09 | ホームページ集客

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ