未来の新患さんを集める

こんにちは、治療院ネットマーケティングという仕事が
一番楽しい趣味のクドケンです。

選挙が終わりましたね...

これから日本は良くなっていくのでしょうか。
しばらく様子見というところですね。

何か大きな変化が起きると、今まで「既得権益」を持っていた
グループ・組織の人は当然抵抗します。

時代が動くと新しく利益を得るもの、利益を失うもの両方でます。
この度の選挙では大きな変革が求められています。


今まで既得権益をもっていた方と対立も多くなりますね。


マーケティングも同じです。
時代と共に求められる媒体がかわります。


昔は新聞広告・チラシを出せばお客さんが来ました。
でも今はライバルが多すぎで、反応も悪く、また媒体の力も弱まりました。


広告媒体時代も、求められる情報媒体も、移り変わっています。

ここで重要な考えは、「時代に合わせて自分も変化する」ということ。

「現状を維持したければ、自分が変わり続けること」

そう、世の中は常に動いているのです。


治療院を取り巻く現状も同じです。


人間がいる限り、病気・痛みは無くなりません。
当然、治療・慰安・リラクゼーションというものはなくなりません。

しかし、当然効率よく利益を出せる業界はライバルが容赦なく現れ
業界は成熟していきます。

そして徐々に徐々に利益が出せなくなっていきます。


ふと気がつくと回りはライバルだらけ...
ふと気がつくと経営自体が危うくなってきた...


だってみんな豊かになりたいし、お金が必要だから。
だからしっかり自分も勉強して成長して変化しなければ
いけないのです。


時代を読み、変化を受け入れ成長するもの以外は淘汰される...
それが経済の正常な姿です。

では本題に入ります。

------------------------------
3年後の新患さんを根こそぎ集める方法
------------------------------

「未来の新患さんの集客方法」とは今日最初にお伝えした、
「時代の変化を読む」ということです。


私はインターネット集客専門なので、インターネットに限定して
インターネット集客の未来をお話しします。


未来といっても2、3年後には必ず起こることなので、
2,3年後繁盛していたいのであれば、気合い入れて読んでください。

まず今の治療院業界のインターネットの現状をお話しします。

1、アクセス(訪問者)について


現在、治療院のインターネット集客を代行しておりますが、
私がSEOを担当している地域はだいたい上位を独占しております。


そして、集客もインターネットのみを見れば、かなりうまくいっている
のではないでしょうか?


費用対効果はとてもよい状態です。
私のクライアント様の継続率と集客人数を見れば一目瞭然です。


ということは、同じようにSEOをかけて効率よく集客したい人は
増えます。


となれば、そのマーケットを相手にSEOサービスを提供する業者も
増えます。


私のサービスのライバルも増えます。治療院さんのライバルも増えます。
※治療院専門でここまで安く費用対効果出せる会社ってまずないので
そこまでライバルとも思わないですが...(笑


SEOやPPC(キーワードクリック広告)やれば集客できて費用対効果もよい...


当然、治療院を繁盛させたい人はみんなやり始めます。


そうなると、今まで特に力をいれてなかった治療院はドンドン順位が下がり
最後には検索結果1枚目にいなくなり、アクセスも激減します。


治療院業界に限らず、今インターネット広告というものは需要が拡大し、
価格も高騰しております。


そしてこの流れは止まりません。
インターネットは常に進化しているのです。


実際に英語圏はこのPPC(キーワードクリック広告)の費用が
通常の新聞やチラシ・DMといった広告媒体と費用対効果が
ほとんど変わらないくらい費用が高騰している業界もたくさんあります。


むしろネットのほうがお金がかかる場合もあります。


だから当然、これからの治療院ホームページ集客はアクセス集めに
しっかりお金を払って戦略的に行う治療院のみ勝ち残っていく業界になるんですね。


これは間違いないです。


2、ホームページの強さについて

なんどもお伝えしておりますが...

アクセス(訪問者)×ホームページの強さ-ライバルの強さ

です。

現状、強いホームページをもっている治療院って
本当に少ないんですね。

だから治療院専門でやっている私のホームページサービスは
一人勝ちできるのです。

これからの治療院のホームページはある程度のクオリティーと
ボリューム、そして中身が必ず問われることになります。

私のクライアント治療院様も自分でホームページを作って
SEOだけお願いされる方も多いのですが、ホームページが
弱いとやはりアクセスを集めても、集客効率が悪い...


クオリティや中身で劣るホームページはライバルに負けます...


最近ホームページがない会社って信用されないですよね。
また、ホームページが汚い会社って「大丈夫かしら?」と思いますね。


僕のホームページもちょっとクオリティ低いのであまり大きな声では言えないのですが(笑)
これからはキレイなホームページを持つ事は大前提で当たり前になります。

3、ライバルについて


当然、ライバルもネットの強さに気がついてますます力を
入れてきます。


クドケンカンパニーでは1地域1業種1治療院を守っていますが、
他の業者さんに頼んで費用をかけてくる治療院は確実に増えます。


さらに、クオリティーも必ず上がってきます。

4、比較サイトの充実


インターネットを使う人がほしい物はなんですか?
なんでインターネットを使うのですか?


そう、求めている情報がほしいのですね。
インターネットで求められているのは新患さんがほしい情報です。


では、新患さんがほしい情報はなんでしょうか?

「ホントにここの治療院って信頼できるのかしら...」

これです(笑


で新患さんはどういった情報なら信頼するのでしょうか?

そう!口コミ・比較なのです。

治療院業界でも着実増えてきておりますが、

ユーザーは比較したいのです!
ユーザーは口コミを見たいのです!
ユーザーは判断基準がほしいのです。


他の激戦区をみてください。


例えば「クレジットカード」とヤフーで検索すると
比較・ランキングサイトがたくさん出てきます。


この業界はPPC(キーワードクリック広告)の1クリック単価が
1000円超えています。

クリックされるだけで1000円飛ぶ世界です(笑

当然SEOの競争も激しすぎます。だからユーザーが本当にほしい情報しか
生き残れない。


クレジットカード業界までは行かないと思いますが、治療院業界も今後は
こういった比較・ランキングサイトは伸びていくでしょう。


こういったサイトをいち早くチェックして、攻略していくのが大切です。


私のところでも、結構いろいろと水面下でテストしています。
一つこういったシステムを作ってしまおうかとも考えています。


以上の4つの視点から、未来を見つめて今から取り組んでいけば
治療院の繁栄は間違いないと思います。

だから、今、ホームページのクオリティーを上げて、
中身をしっかりとした個性のあるものにしておけば、3年後も勝ちます。


インターネットユーザーはますます増えます。
高齢者も普通にネットを使う時代が来ています。


アイフォンも登場し、携帯で通常のPCサイトが見られます。
アメリカのネットアクセスの20%以上はモバイル(アイフォン)だと
いわれるデータもあります。

また、通信速度も上がり低価格争いになります。

モバイルPCの端末(http://www.uqwimax.jp/)も
昨日ヤマダ電機にいったら15日間お試しとキャンペーンやってました。


http://www.uqwimax.jp/
は外でも40Mの通信スピードがでるみたいです。


もう、外でも家でも同じスピードで同じ値段でネットが
つながる時代なんですね。

=====================================

2009/09/01 | ホームページ集客

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ