治療院の売り上げは掛けて掛けて掛けて掛けるんです!

From 自宅より


こんにちは、治療院集客 株式会社クドケンの工藤です。


本日は『掛け算』で治療院経営を考えるということを
お伝えしてまいります。


本日の動画はこちら========================

「掛け算で経営を考える」

音声のみはこちら...

http://kudokenn.com/music/kakekake.mp3


============================================================


治療家さんの大きな大きな誤解というか、
ある意味正解ではあるんですが、再現性を考えると不正解なこと


「治療院は治療の腕がよければ繁盛する」


ということです。


確かに治療技術は大事なものです。
でも、売り上げというものをシビアに見た時には
治療技術の練磨だけでは『非効率』といわざるを得ません。

治療の技術だけで繁盛させることは可能であるし、
ゴットハンドと呼ばれる先生も実在し、
本当に技術一本で成功している先生はいることはいます。

でも、残念ながらこの技術だけの勝負というのは
再現性がかなり低く、長い時間と鍛錬のたまものであり
現在の治療院経営の効率面から考えると『非効率』すぎます。

結論を申しますと、治療院経営(売上げ)は複数要素の掛け算である
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

治療院経営の売り上げの公式として


顧客数 × 単価


という有名な公式があります。
これ以外では売り上げが立たないですよね。

顧客数(患者さんの数)= 新規 + (既存×リピート回数) 


次に単価の公式を考えてみましょう。


単価 = 顧客からいただくお金 = 患者さんの満足度
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

といいかえることができます。

ここがネックです。患者さんの満足度がお金なのです。
そしてこの満足度が患者さんの数(リピート回数)に関係するのです。


【満足度の公式】  


治療技術 × 価値のプレゼン × 価格(値段)× コミュニケーション(人柄) × ツール(設備)  

このようなイメージです。

大切なことはイメージとして掛け算であるということ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

技術が良くても、先生がめちゃくちゃ感じ悪かったり、
不潔だったり、値段が高すぎると満足度は『0(ゼロ)』です。

逆に、治療技術がイマイチでも他の部分が
患者さんの求めるものをしっかりと提供していたら満足度は『100点』かもしれないです。

実際の経営は100点などという数字じゃ表せませんが、
イメージとしてはこういった掛け算で成り立ちます。

治療家の先生であれば痛いほどわかっていただけると思いますが
治療技術そのものを2倍にするのって大変じゃないですか?

スキルを2倍にするのって何年・何十年の経験が必要になると思います。

・でも、価値のプレゼンを2倍にするって、
時間がかからないと思うんですよ。

・コミュニケーション能力を2倍にするのって
そんなに時間がかかりません。

・ツール(設備)を2倍にするって
そんなに時間がかかりません。

価値のプレゼンというのは、治療の良さを伝えるトークだったり、
先生の自信からでるオーラの部分だったりします。

コミュニケーションというのは相手を否定しないとか
同調するとか、心を開いて意思疎通ができるかどうかという部分。

ツールというのは、院内の掃除だったり、検査機器だったり
内装(空間づくり)だったり、デジカメ・アイパットだったりします。


何が言いたいのかというと、ざっくり言いますと

売上げは総合的な掛け算だから、治療技術以外の部分を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まず高めたほうが圧倒的に効率がよいということ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

公式をつなげますと


(新規 + (既存×リピート回数))× 治療技術 × 価値のプレゼン 

 × 価格(値段)× コミュニケーション(人柄) × ツール(設備)   


になります。


※それぞれ感覚的なものです。

顧客を2倍にすれば、売上げは二倍になります。

価値のプレゼンを2倍すれば売り上げは2倍になります。

コミュニケーションを2倍にすれば売り上げは2倍になります。

ツールを2倍にすれば売り上げは2倍になります。

どこを2倍にしても売り上げが2倍になるという単純式であれば
一番時間と経験が必要な治療技術のレベルを上げるというのは効率的でしょうか?

そう、他の部分のレベルを上げたほうが効率がいいのです。

でも、満足度の部分の個別パートを実際に2倍にするって難しいですよね。
だから、それぞれ20%あげるだけでもいいのです。

2倍は難しいのです。でも20%UPならできます。


新規を20%アップ 価値のプレゼンを20% コミュニケーションを20%
ツールで20%上げたらどうでしょうか?


1,2×1,2×1,2×1,2 になります。


答えは2,0736です。 


これで2倍になるのです。

はい、本日のまとめです。

1、経営を考えた時に治療技術を高めるよりも他の部分を高めたほうが早く効果的


2、1つの要素を2倍にするのではなく、それぞれ20%づつ高めるだけでよい


これは感覚的なもので明確に数字で表せるものではありませんし、
治療技術を否定するものではありません。


しかし、経営(売上げ)をシビアにみた時に浮かび上がる事実です。
是非、じっくり考えてみてください。

=====================================

2012/07/30 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ