鍼灸院 集客 次回予約を簡単に""サクッ""と簡単にとる考え方

From 中野のスタバより、、、


こんにちは、治療院集客 株式会社クドケンの工藤です。


本日は多くの治療家さんが持つ予約を取る際に感じるストレスについて
解説します。

===================================
本日の動画はこちら・・・

「予約をサクッととる考え方」

⇒ 

音声のみはこちら...

http://kudokenn.com/music/yoyaku.mp3


===================================

「初回来院後、次回予約がなかなか入りません」

と悩む治療家さんはかなり多いと思います。

うまくいっていない治療院、
リピート率があまり良くない治療院には共通ポイントがあります。

1、お金をいただくことに罪悪感がある

2、治療家側から積極的に予約を取ることに抵抗がある

まず「1、お金をいただくことに罪悪感がある」について


これは根本的に自分の技術に自信がないことが原因です。

例えば1時間5000円で治療技術を提供していたとします。


初回来院後、次回予約を取る際に、
また5000円をもらうのはなんとなく患者さんに悪いような気がする。。。


と思ってしまう現状です。

これは自分の提供しているものの価値を再認識して
患者さんに与えるメリットをしっかり考え直しましょう。

・患者さんがその痛み・辛さを克服した時どんなメリットがあるのか

→また元気に仕事できる 子育てできる つらい気持ちにならなくてすむ、、


⇒こういったメリットを提供することに対して
自分の提供する治療は安いのか高いのかを考えると自分の価値に気付きます。


・自分のこれまでの経験を考える

→専門学校に○○○万円使った、、修行を○年やった、○○円のセミナーに通った、、
→これまで○○人に施術してきた、これまで多くの患者さんに感謝されてきた、、


⇒自分の価値を見直すことで、自分の提供するものに自信がでてきます。


これをたくさん書き出してみてください。


それでも自分の提供するものが高いと感じたら、
自分で自信をもって提供できる価格まで下げてもいいかもしれません。


でも、多くの治療家さんは本当に真面目に修行されてきたので
今提供している価格以上の価値があると思っているはずです。

【自分の治療は値段以上の価値が絶対にある】

【この価格で俺の治療を受けられるのは安い】

【この患者さんを治せるのは俺しかいない】


と思えるようになればこのお金に対するストレスを軽減することができます。

次に「2、治療家側から積極的に予約を取ることに抵抗がある」についてです。


これは変な間違った思い込みがあるのが原因ではないかと僕は考えています。

医療に携わる治療家が自ら患者さんの次回予約を誘導するのはおかしい、
患者さん自らが進んで次回予約をする以外は押しつけがましい、、ということです。


新規集客についても、同じですがこれには2つの見解があります。


A、まず集客・リピートを積極的にとる努力をしなければ
経営は成り立たないという現実問題がある


B、患者さんの基本姿勢は受け身であるので
治療家側がリードしなければ損失を被ることがある。


Aに関しては現実ですね。院の経営がかかっています。


ここが強すぎると「なんとか予約とらないと、、、」と焦りがでてしまいますので
ここにはフォーカスしないほうがいいです。

Bの部分にフォーカスするのです。


【患者さんをリードしてあげることが治療家の使命】


これです。

患者さんというのは受け身です。
そして、潜在的にリードしてほしいという欲求を持っています。

もともと治療家というのは立場上「先生」というポジションです。


「先生」と「患者さん」の立場であり「患者さん」は先生に助けを求め、
治療院にいっているはずであり、ある意味すがっている部分があります。


だから、患者さんというのは治療家にリードしてほしいと
思っているのです。

予約に関しても先生が決めてほしいという欲求があります。
もちろん、患者さんの予定を無視したゴリ押しはよくありません。

ただ、無駄に下手に出てはいけないのです。
治療院内部では「強い先生像」が求められています。

もちろん、リラクゼーション的なサロンではこのバランスが変わりますが
治療をメインとしているのであれば、患者さんを誘導してあげるのも
治療家の立派な仕事です。


ある繁盛治療家さんとお話していると、


「患者さんの次の治療日は治療家が決めてあげるべきだ」
「それが患者さんへの思いやりだ」


とおっしゃっていました。

治療家がきちんと計画を立てて患者さんを治してあげること。
それが患者さんが1番求めていることなんです。


この意識を強く持つことで予約をサクっととることができます。

もちろん、院の雰囲気や文化においてバランスをとることは重要ですが
是非、このあたりを見直してみてください。

=====================================

2012/05/07 | 治療家のための成功思考法

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ