勝ち続ける治療院のブ​ランディング戦略パー​ト①

こんにちは、株式会社クドケンの工藤です。

本日は、京都の怪物こと馬越先生のブランディング戦略を
公開してまいります。


なぜ、馬越グループは短期間で年商5億のグループを
作り上げたブランディング戦術には
緻密に計算された戦略がありました。


なぜ、馬越グループだけが圧倒的に集客できるのか?

なぜ、馬越グループは患者さんが離れていかないのか?


若干29歳にして京都・大阪でいま急成長しているグループの
ブランディング戦略を東京の渋谷で馬越さんを読んで語っていただきました。

動画は2回に分けて配信してまいります。

まず、第一階目は治療院の内部でのブランディング戦略

そして、第二回目は治療院外部でのブランディング戦略


内部での治療院におけるブランディング戦略というのは
患者さんに接する中で自身の治療院の事をしってもらい
ブランドを構築していくというものです。


どうすれば、患者さんに自分の治療院の良さをわかってもらえるのか?


その答えを馬越啓一本人が語りました。
是非、ご自身の治療院でご活用ください。


↓↓↓

・患者さん視点での差別化はどうやるのか?

・ホームページ・チラシで差別化するには?

・自分の治療技術を患者さんすごいと思ってもらうには?

馬越先生の治療院のブランド化技術を無料公開します。

↓↓↓


※12月初旬に動画は削除させていただきますので
お早めに確認していただけると幸いです。

=====================================

2011/11/28 | 治療院マーケティング

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ