患者さんに月に1回来てもらう方法

From 中野のスターバックスより...


こんにちは、治療院WEB集客のクドケンです。


本日はメンテナンスの考え方について
お伝えしてまいります。


=============================================

■本日の動画はこちら...

メンテナンス来院の考え方

→ 

音声のみはこちら...

→ http://kudokenn.com/music/mente.mp3


=============================================


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まず、考えるべきことはメンテナンスとは
患者さんのためなのか自分のためなのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よく、コンサルティングで治療院に
伺って院長さんとお話していると、

「クドケンさん、僕は無理して患者さんに
来てもらいたくないんですよ。」

「なんか、お金のために
わざわざ来てもらうのは気が引けます...」

とおっしゃる先生がいらっしゃいます。


要するに自分の治療院の経営のためには
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
患者さんに毎月来てもらわないと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
治療院が困るという考え方です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「経営のために患者さんからお金をとる」


でもこれは違います。

この考え方をまず変えなければ
りピートもとれませんし、
メンテナンスも説明することができません。

本当に月に一回来てもらい患者さんの体を
チェックしてメンテナンスするのは悪でしょうか。

よ~~く考えてください。

もちろん、来たくないという患者さんを
無理やり「月一回来ないと体が壊れるよ」と
脅して来院させるのは論外です。

でも、治療家のあなたらわかるはずです。

実際にほとんどの患者さんの悩みは患者さん自らの
生活習慣や仕事によって引き起こされている事を...

つまり、その根本を修正しないと、
いずれ痛み・シビレは再発しますよね。

メンテナンスを教えていない治療院では
大体こんな流れです。

1、腰痛・ひどい肩こり・ひざ痛・シビレなどの症状が発生


2、治療院に来院


3、初回だけでは治らず数回来院


4、いったん治療終了


【5】、また痛くなったら1~4を繰りかえす


その時はまたなるべく期間を詰めて
2~5回来院してもらうことになる。

注目すべきポイントは


患者さんはまた【痛み】をもってつらい思いをする

患者さんはまた詰めて来院することで予定が崩れる

患者さんは何度か来院するのでまた治療費がかさむ


ということです。


これ理解できますよね...

でもメンテナンスを教えておくと...

1、腰痛・ひどい肩こり・ひざ痛・シビレなどの症状が発生


2、治療院に来院


3、初回だけでは治らず数回来院


4、いったん治療終了


5、メンテナンスで予定を立てて月1回来院

そうするとこのように変わります。


患者さんは再び【痛み】を感じることがない

患者さんはいつも体調よく仕事をすることができる

患者さんは治療家から毎月健康指導をしてもらえる

患者さんは無理に予定を合わせることをしなくてもいい

患者さんは無駄な出費をおさえることができる。


どうでしょうか。


実はメンテナンスを理解してもらうことは
患者さん本人にとってもメリットが大きいことなんです。


もちろん、体メンテナンスというのは一般人には
浸透しておりませんので、最初に説明が必要です。


でも、理屈で理解してもらい
体感覚でわかってもらえたらメンテナンスに
毎月やってくることでしょう。

あなたは治療が終わりそうな患者さんに対して

「定期的にきたほうがあなたのためにいいですよ」

という思いで説明してあげるだけです。


決して無理強いしてはいけません。

よ~~く考えてください。

メンテナンスという行為は
患者さんのためであり、
患者さんの健康を保つためには
実は必要な行為なのです。


それでも抵抗があるのであれば
メンテナンスの患者さんは治療時間を短くして
費用もすこし押さえて案内してはいかがでしょうか。

患者さんに無理もさせずに

患者さんに喜んでもらい

患者さんが自ら「来月いつ空いてますか?」と

言ってもらえる治療院になればあなたもうれしいはずです。


もし、まだメンテナンスを患者さんに
教えてあげてないのであれば今日から教えてあげてください。


それが患者さんのためにもなります。

=====================================

2011/10/07 | 治療院マーケティング

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ