サクっと月商100万円を超える3要素

From 中野のスタバです。

こんにちは、治療院WEB集客のクドケンです。

最近はWEB集客に限らずいろんな角度で
コンサルティングをさせていただいております。


==============================================

本日の動画はこちら...

1人先生が月商100万円を超える要素

→ 


音声のみはこちら...

→ http://kudokenn.com/music/100man.mp3

=============================================


僕は治療家ではないですし、
治療院業界で働いていた経験もありません。

だから治療技術の良し悪しとか、手技の流派とか
ほとんどわかりません。


どちらかというと、
治療院業界を外部から俯瞰しているイメージです。

中立的な立場でこの業界を見ていると...


・売り上げを上げるという意識の乏しさ

・長期的繁栄を見る経営者意識の欠如


が目立ちます。

というものが他の業界、
例えばエステや歯医者業界などに比べても
明らかに経営や集客が劣っています。


1人先生で月商100万円は簡単だという先生もいれば
1人では月商100万円なんて遠い話という先生もいます。

ですので、本日は基本に立ち返り売上は何で構成させているのか?
という話をさせていただきます。

売上、売上というと、


「うちは治療院なんだから、金、金する奴はキライだ!」

「患者さんが治ってよろこでもらえれば、それでいいんだ」


という声がちらほら聞こえそうですが、
本当に本当にそれでいんですか?

今、その考え方でうまくいっている治療院はOKです。
そのまま、自分の治療道を進んでください。

でも、今経営がうまくいってなくて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
奥さんに収入について文句言われたり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
子供の将来が不安だったり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分の老後が心配だというのであれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
考えを改めたほうがいいと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


残念ながらあなたの治療院の売り上げは
現時点でのあなたの治療院の社会的評価そのものです。

今の売り上げがあなたの評価です。

治療技術さえ磨いていればいい、
地域の皆様になるべく安い価格で治療を届けたい。

いろいろな想いがあると思いますが、
残念ながら資本主義・自由経済である以上
売上があなたの社会への貢献度そのものなのです。

もちろん、詐欺や患者さんに回数券・高額治療を
押し付けて無理やり売り上げをあげているような
野蛮な治療院は論外ですよ。

まず、売上をあげるための要素として...
(マーケティングの基本ですね)


1つ目は、顧客数を増やすこと。

2つ目は、客単価を上げること。

3つ目が、顧客の購買頻度を上げること

これ以外では売り上げはあがらないはずです。

逆に言えばこの3つに従って1つ1つ見直せば
売り上げが自動的にあがっていきますよね。

ではそれぞれ見ていきましょう。

=============================
1つ目は、顧客数を増やすこと。
=============================

要するに新規の数です。


新規を増やすには、

・ホームページ

・チラシ

・通りがかり

・紹介

などが一般的で効果が高い経路ですね。


これを自分の治療院に合わせて1つ1つ改善していけばいいのです。


===============================
2つ目は、客単価を上げること。
===============================


これは値段を単純に上げればいいという理由ではありません。


値段の上げ方があるのです。


例えば、最上位メニューを作る方法や
メニューを3つにする方法が鉄板です。

最上位メニューは、特定の条件を目指している人向けに
ちょっと高額にする方法です。


スペシャルコース-短期集中で治したい方へ-

2時間の集中ケア×3回 メール・電話での生活指導 = 10万円

などですね。


次に3つのメニューは松竹梅を作ります。


5000円 7000円 10000円ということで
今あるメニュープラス上に2つコースを作ります。


そうすると、自然と7000円 10000円コースを
頼む人が現れます。


あと、別視点では時間を短くするのも1つです。


1時間5000円だったのを30分5000円にすれば
同じで価格でも2倍の価値になります。

他にも価格を上げる方法ありますが、
こういった考え方で単価を上げてください。


=======================================
3つ目が、顧客の購買頻度を上げること
=======================================


治療院に来る回数を増やすことですね。
ライフタイムバリューを上げるということですね。

これは、


・リピート率を上げて治るまでしっかり通ってもらうこと


・メンテナンスという発想をしっかり教育すること

この2つで解決されますね。

リピート率に関しては、数限りない改善点が
あると思いますので本日は割愛します。

治療技術もそうですが、
具体的なリピートをとる問診や施術の会話
治療後の説明の仕方によってかなり左右されます。

メンテナンスは治った後が勝負です。

定期的に、だいたい月1回程度は来院したほうが
患者さんにとっても良いことだという事実を
繰り返し教えてあげることで解決します。

ここを頭と体で理解してもらうのが重要です。

この3つをしっかり行えば1人先生治療院でも
問題なく100万円は達成できます。


要するに結論としては


【稼働率 と 単価】


で決まってしまうということです。


大手や組織的に治療院の分院展開を進めている会社は
このあたりに細かい戦略をもって進めています。

勝つための方程式のようなものを持っています。
だから必然的にスタッフ一人あたりの売り上げが
100~150万円という数字になってくるのです。


1人先生はこれを一人でやらなければいけない


さらに


こういった戦略と戦術を知らずに経営しています。

もちろん、このメールマガジンでもこういった
売上をあげる施策をどんどん公開してまいりますが、
この田村さんと僕の音声はかなりためになると思います。


聞いていない方は聞いてみてください。


音声対談1(田村氏の100万円を超えた実例編)

→ http://kudokenn.com/music/kudotamu.mp3

音声対談2(100万円を超えるためにすること)


→ http://kudokenn.com/music/kudotamu2.mp3

(スカイプ録音のためモノラルですと片方しか聞こえません)

=====================================

2011/09/28 | 治療院マーケティング

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ