時間調節で売上げを簡単に上げる方法

From 中野北口ベローチェより...


こんにちは、治療院WEB集客のクドケンです。


=========================================
■本日の動画はこちら


時間調整で簡単にで売上げUP

=========================================


僕はご覧の通り治療院の売上げをあげるサービスを
売上げを上げたい治療院様に提供して生活しています。

当然、「どうすれば売上げがあがりますか?」と
毎日のように聞かれています。

ホームページを作る・チラシを改善する・問診の改善...
などなどいろいろ改善点をアドバイスします。

しかし、実はすごく簡単に売上げをあげる方法があるのです。
誰もが簡単にできるのにやらないのです。

=============================
それは営業時間の変更です。
=============================

治療院をあけている時間を延長・または変更するのです。


昔からの通例だからでしょうか、営業時間は

9時~20時

10時~20時

このような時間帯を軸に多くの治療院さんが運営しております。

整骨院であれば、ここに昼休みがはいって13時~15時が
お昼休みで15時からまた営業を始めるというパターンが
多い事でしょう。

そして多くの治療院さんは、昼過ぎから夕方までの時間帯が
どちらかというと比較的空いている時間帯ではないでしょうか。

午前中はどちらかというと、高齢者の方、主婦層がメインで
夕方以降は仕事おわりのビジネスマン・OLが多いという傾向です。

もちろん地域によりますし、メインとする患者さんの層にも
かなり左右されます。

地元密着の整骨院さんなら高齢者の方が多いかもしれません。

オフィス街にある整体・マッサージ院ならビジネスマン・OLさんが
多いかも知れません。

でも大概の営業時間は10時~20時の間が一般的で、
日曜日は休み・木曜の午後は休みなどです。

それで経営がうまくいっているなら全然問題ありません。

ただ、経営がうまくいってなければそれとは違う選択肢を
とる必要があります。


先日ホームページの打ち合わせで、
クライアントさんの治療院にお邪魔して
新規開業する院のホームページの話をしてきました。

いろいろお伺いする中で新規で開業する院では
一時間営業時間を後ろにズラすと言うことでした。

それは自立神経や鬱といった症状の患者さんも
多く対応していきたいということ、

ビジネスマンやOLなど仕事終わりの患者さんも
より多く取り込みたいという狙いの元でした。


「さすが!賢い!」


ターゲットに合わせて営業時間を変えていくという
すばらしい判断です。

自立神経や鬱系・ホルモンバランス系の疾患を持つ患者さんは
朝が弱い方が多い


平日働いている労働人口層には夜19~21までの需要は
かなり高いという事実をしっかり理解されていました。

多くの治療院さんは営業時間をスライドしたり、
定休日を変えたりはしたがりません。


それは、昔からそうだったし、先輩や師匠、
周りを見てもそうだからそうするという
ビジネスの視点から見ると意味のわからない理由です。

実際に、衛星都市や居住区のエリアでは平日昼間に
働きに行って夜比較的遅い人口層が多いと思います。

当然、夜18~22時までの需要が高いでしょうし、
土日や祝日の需要が高まります。

また、朝早く営業するということもいいでしょう。

「朝6時~8時に営業してます。仕事前に来てください!」

という提案も受け入れられるかもしれません。


朝と夜営業する代わりに1番空きがでやすい
昼真の14~17時を休憩時間にしたり、
平日に2日休んで土日営業してもいいのではないでしょうか?

事実、エステやネイルサロン、美容室といった業種では
土日や夜がかき入れ時ですよね。


その1番集客しやすい時間帯を多くの治療院は
昔からの習慣ということでまったく対応しないのです。

僕のクアライアントさんに正月以外は年中無休の
マッサージ店をやっている方がいます。

そちらの店舗ではやはり土日がパンパンで
平日の昼真には空きがでているということです。

ココがもし土日や祝日を定休日にしたらどうでしょうか?
売上げの3割くらいを失ってしまうしょう。


逆に高齢者の多い地域で地元密着で運営している
古くからの整骨院さんは朝にスライドしてもいいですよね。


「朝7時から受付しています。」
でもお年寄りは朝早いのですぐに埋まってしまうかもしれません。


商売においては市場の求めるものを提供するということが
原則になります。

市場が治療を求める時間帯に治療を提供する
市場が治療を受けたい土日に治療を提供する

これが原則であり1番手っ取り早い売上げアップです。

古くからある業界の習慣を俯瞰し、
他業界の成功エッセンスを取り入れることで
新しい活路が見えてくることでしょう。

=====================================

2011/08/08 | 治療院マーケティング

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ