治療院向けブルーオーシャン戦略とは?

こんにちは、治療院WEB集客日本一のクドケンです。


本日の動画はこちら...
http://kudokenn.com/doga/sea/

あなたはブルーオーシャン・レッドオーシャンという言葉を
聞いたことがありますか?

ウィキペディアによると
http://bit.ly/fsXlyB

こんな解説になっています。


====
競争の激しい既存市場を「レッド・オーシャン(赤い海、血で血を洗う競争の激しい領域)」とし、
競争のない未開拓市場である「ブルー・オーシャン(青い海、競合相手のいない領域)」を
切り開くべきだと説く。
===


↑ここがポイントですね。

マーケティングの言葉なんですが、要するに

"ライバルがいない、おいしい市場"

という意味です。

あなたは今現在、治療家として活動し
治療院経営においてこのブルーオーシャンというものが
存在すると思いますか?

・数年前に比べてライバルが増えた...

・保険請求が規制されて前ほど申請できなくなった...

・毎年徐々に新規の患者さんが減っている...

こんなイメージが適当ではないでしょうか...


見渡せばあなたの治療院は四面楚歌、ライバルだらけ...
ただでさえ飽和なのに、専門学校の卒業生はどんどん増える...

接骨院・整骨院などは将来コンビニよりも多くなるんじゃないか、
などとも言われています。


3年後、5年後、本当に自分の治療院はやっていけるのだろうか...
将来の事を思うと不安が頭を過ぎりますが、やり過ごす毎日...


そう、普通の力のない治療院には明るい未来はないのです。


つまりこのままレッドオーシャンは真っ赤に染まり、
激戦の中、耐久力のない治療院は閉院せざるえない状況なのです。


お金がない

広告が出せない


新規を呼べない

ライバルがドンドン増える

ますますお金がない





ぼけーっとしていると本当にこんな未来になりかねません。


=======================================================
では、どうやって抜け出すんだよ!
=======================================================

と聞こえてきそうですが、打開策が2つあります。

1つは僕がいつもメールマガジンなどでお伝えしているように
ホームページやチラシなどを効果的に使って激戦区でまともに戦って
ライバルを蹴散らし成功する方法です。

どちらかというとホームページ戦略はこのイメージに近いです。
たくさんいるライバルの中で選ばれ"地域No1"を目指す方法です。

当然、ライバルも負けたくないですから、
ホームページにも力を入れてきますし、広告費も投入してきますので
激戦になります。

その中で勝ち続けるという方法です。

僕はマーケティングの力と経営センスがあれば
このレッドオーシャンの中でぶつかって勝てばいいと思っています。

実際、マーケティング・集客がまともにできる治療院はわずかなので
まだまだダントツで勝ち続けることはできます。

そしてもう一つの方法が

「ブルーオーシャンに移動するということ」

です。

「どこにブルーオーシャンがあるんだよ!」
と突っ込みが入りそうですが、ブルーオーシャンはあるんです。

ブルーオーシャン=ライバルがいない安定した市場


響きがいいですね。
患者さんを独り占めできるのです。


でも、実際にまわりを見渡せばライバル治療院だらけ...
どこに行けばいいのか... 海外にでも移転しろとでもいうのか...


違う、違う、違うんです!


ブルーオーシャンは作るのです。

あなたは今「は???」って思いましたよね?

そう、あなたには見えないのです。


ブルーオーシャンはあなたの地域ではなく、
見込み患者さんの頭の中にあるからです。


頭の中にブルーオーシャン???

実はブルーオーシャンもレッドオーシャンも実は
"見込み患者さんの頭の中"にあるのです。

つまり、実際に治療院の数が増えているとか、
激戦区かどうかというのは見込み患者さんの"脳みそ"が決めることであり
見込み患者さんの頭の中がブルーオシャンであればよいわけです。


具体的にいうと...

患者さん

「腰痛いなー、どこいけばこの腰の痛みは治るのだろうか...」


整形外科?駅前の整体院?あの鍼灸院?となりの整骨院?カイロプラクティック?
最近出来た隣町の整体院?マッサージにって揉んでもらえば...


この状態がレッドオーシャンです。
患者さんの頭の中に選択肢が一杯ある状態です。

これに対して...


患者さん

「腰痛いなー、腰痛といえばあそこの治療院しかない!」

と選択肢がそこしかない状態、これがブルーオーシャンです。


患者さんの頭に中にライバルがいない状態です。

【極論】


見込み患者さんの頭の中にあなたの治療院だけがあればいい


肩がコッた →  あなたの治療院だけが頭に思い浮かぶ

腰が痛い  →  あなたの治療院だけが頭に思い浮かぶ

○○が痺れる → あなたの治療院だけが頭に思い浮かぶ

この状態ってブルーオーシャンですよね?
イメージできますか?


まさに見込み患者さんの頭で"only1戦略"と言えます。
だって選択肢にあなたの治療院しかないんだから
ライバルはいない独占市場です。


戦う必要がないんです。
この状態を作ることがブルーオーシャンを作るということです。


ではでは、どうすれば治療院経営でブルーオーシャンを作ることが
できるのかということは次回お話させていただきます。

次回はインターネットを使ってブルーオーシャンを作る方法を
ご紹介します。

=====================================

2010/12/19 | 治療院マーケティング

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ