治療院狙いの営業マンに気をつけよう。

中野南口カフェベローチェより...

こんにちは、治療院WEB集客のクドケンです。

無料DVD+治療院集客実践会に
お申し込みいただいた結果、無事定員数まで達成しました。
本当にありがとうございます。

で、ちょっとカフェで一息入れています。

前回配信したメールマガジンにかなりのご意見を
いただきました。

あなたはすでにお読みになりましたか?
http://kudokenn.com/cat20/36750.html


「この内容に1つだけ足りない要素がありますよね?」
と御指摘いただいたのでシェアします。


御指摘いただいた方はやはり鋭いですね。
集客できている人はやはり分かっているんですね...。


足りない要素とは「差別化」です。
この部分の説明が"要素"として少し足りませんでした。


あなたのホームページには「他とは違う!」という
メッセージがありますか?

もし、ないのであれば「差別化」というテーマで時間を
とって考えてください。


またメールマガジン上で「差別化」のコツを公開します。

本日のテーマは

■「安易に申込んではいけないサービス」■

の紹介になります。


本日の動画はこちら...

「悪徳業者に騙されるな!」

→http://kudokenn.com/doga/ikenai/


最近、よく僕の所には


「こんなサービスの勧誘がありましたけど...」
「電話営業で、スゴそうなサービスがあると聞いたんですが...」


など他社さんが提供するサービスに関する問い合わせが
増えています。

特にインターネット関連のサービスの問い合わせが多いです。

本日はクドケンが考える安易に
申込んではいけないサービスの解説です。

どんなものがあるかというと...

・Jワード

・高額リースのホームページ制作

・高額SEOサービス

・リスティング広告代行

・MEOの営業

・グルーポン


こんな感じです。

あなたの治療院にもこういったサービスの勧誘の電話が
何度かきたことがあるでしょう。

治療家・施術家という職種の方は大体インターネットに疎い。
だから、狙われるのです。

要するに「なんとなくすごそう!」に見せてしまうと
インターネットに詳しくないので簡単に騙せてしまうからです。

いわば「カモ」なんです。

僕の知り合いでリース契約のホームページの営業マンを
やっていた人がいます。

彼の話を聞いていると、
やはりあまりインターネットに詳しくない業界を
狙っているそうです。

営業マンとしては治療院に営業に行き、、
契約書にサインしてもらうと5年分の管理費を
リース会社から一括で貰えます。

つまり150万~300万が一度に入るので
その数パーセント~30%のインセンティブを貰うように
なっているそうです。

そして彼の月収は70万くらいありまして、
だいたい月に3~5個の契約を取ってくるそうです。

やはり、取りやすい業種は整骨院とか整体院とか
ネイルサロンとか士業の方々だそうです。

ネットに詳しくないだけにうるさくないし、
成功事例を見せるだけで契約がもらえるそうです。

このようにカモにならないように
どんなサービスが危ないのか本日勉強してください。

1つ1つ見ていきましょう。
これ気になる!というものだけ読んでくださいね。

【Jワード】


ヤフーの検索結果の横の比較的目立つ部分に
あなたの治療院の広告がずっと表示されます!
というサービスです。


詳しくはこちらです。
https://www.jword.ne.jp/


あまりオススメはしません。


理由:

まず営業がしつこい!(笑)

次に費用対効果が圧倒的に悪いです。

正直な話、自分でPPC広告を出した方が安くて
費用対効果がかなり良いです。

僕のクライアントさんでも申込んでいる人がいますが
やはりそこまで効果はないようです。


※もちろん地域やキーワードによっては成果があがるところは
なきにしもあらずだと思いますので申込みは自己責任でお願いします。


参考リンク
http://www.h-takii.com/archives/50631833.html

【高額リースのホームページ制作】


だいたいリースというものは5年契約です。
つまり、5年間は解約出来ず支払い続けなければいけません。

もちろんすべてのリース契約会社を否定するわけでは
ありませんが僕が見る限りあまりいい印象はありません。

先ほどのホームページ制作会社の友人が売っているものも
クオリティは低くはありません。


しかし、治療院集客のコツもわかっておらず、
とりあえず型にはめたような見栄えはキレイなホームページが
上がってきます。


しかし、治療家もどういったホームページがいいのか
わかりませんので指摘することもできません。


結局あまり最終目的である"集客"に結びつくものは
少ないのが現実です。


集客できないホームページなんて存在する意味がありません。


「だいたい僕のところにホームページを作ってもらったけど...」
と問い合わせてくる人はリースを組んで5年間の支払いがあります。


「解約もできないし、これ以上お金もかけられないし、
集客もできないし、何とかなりませんか...」ということです。


残念ながら、なんともなりません。


新しくまた投資して新しいものをつくるか、
アクセスアップを自分でがんばっていくのかどちらかです。

あなたは大丈夫ですか?
営業マンを信頼し過ぎないでくださいね。

理由:


5年トータルすると高い!

SEOをやると言いつつも全然上位表示されない会社が多すぎる
(口ではSEOもやりますとか言います)

キレイだけどアクセスが集まらない典型例になる

治療院の状況がわかっていない

文句をいっても対応してくれない・提案もない

参考リンク
http://www.cybutler.net/article/13613032.html

【高額SEOサービス】


よく僕の会社にも「SEOやりませんか?」と
電話がかかってきます(笑)


100%僕の方が知識があるので、
時間があるときはコテンパンにしてから電話を切らせます。


でも、治療家はSEOってなに?から始まりますので
信用できそうな営業マンや他の治療院の成功例を
見せられると信用してしまいます。


そして、結構値段の張るSEOサービスに申込んでしまいます。
1年契約というところが多いですね。


問題はここから...、いつになっても上位表示されない...。


最近は成果報酬というSEOサービスも増えておりますが
結果的に非常に高くつきます。


実際、僕もSEOサービスを提供しているので
SEO会社の気持ちはわかります。


うまく上位表示できない事例は僕の会社でもあります。


でもこういった高額SEO業者の場合、
あまりに手抜きによる失敗が多いように見えます。


治療家はSEOに無知な人が多いので業者がどんなサービスをしているのか
まったくわかりません。


ですから、文句を言っても「今やってます!」とか「季節柄です!」とか
訳のわからない理由でかわされます。


もちろん中にはいい業者さんもいますよ。


理由:


高い!

大手ほど信用できない。

保証をつけないのに、契約書にうまいこと書いてある。


参考リンク

http://netshop.dankanoko.com/Entry/3/


【SEO対策費用の見積もりサイト】
http://www.seoaxis.com/feature/feature1.html


【リスティング広告代行】


リスティング広告とはPPC広告と同じ意味です。


PPC広告を自分でカンペキに設定するのは
治療家には至難の業です。


正直難しい...。


だから、代行業者の甘い誘惑に負けてしまうことがあります。


代行業者のデメリットは代行費が高いところです。


業者さんも商売なので、儲からない仕事はやりたくないのです。
つまり一件の代行を取ってても利益が数千円では取る意味がありません。


通常の代行業者さんは30万円以下の広告代行はやりません。
僕の会社も中小企業相手の場合は30万円以下は受けません。


手間の割には全然儲からないからです。

実際の例があります。


毎月5万円の広告費を業者さんに支払っていて
実際広告費に使われていたのは2,5万円。


つまり、毎月2万5千円を中抜きされていました。


でも、代行業者さんとしては作業量など考えると
これくらい請求しても仕方がないと思います。


僕の会社では管理費1万円でやっていますが、
これは本当にサービス精神の固まりで、
日本中どこを探してもこんな値段で
アカウントを管理してくれる会社はありません。


でも、それでも代行してもらうと管理費がかかりますので
自分でやるのが一番です。


理由:


代行費が結構高い
(作業の手間を考えると仕方がない)


治療院のことをよく知らないので、無駄な設定が多い

参考リンク
http://kudokenn.com/ppc.html

【MEOの営業】

MEOサービスは今月から僕の会社でも始めますが
最近このMEOの営業が流行っています。


MEO対策とは(Map Engine Optimization)の略称です


つまり地名キーワードにおける検索結果に連動して
表示される地図に自分の治療院を出すという手法です。


これは本当は自然に引っかかってくるものですが、
意図的に複数のキーワードで上位表示するのです。


そうすることでたくさんの人の目に触れて
集客に繋がるというものです。


まだ、このサービスの認知度が低いので
業者もかなりの値段でふっかけてきます(笑)


ひどいです...。


正直しっかり取り組んでも治療院では
SEOやPPC広告ほどの集客力はありません。


騙されないでください。


理由:


圧倒的に高い

認知度が低いサービスなので契約が曖昧で無茶な契約が多い

業者が言うほどの効果はない


参考リンク

http://kudokenn.com/map.html

【グルーポン】

おせち料理で物議を醸し出したグルーポンです。


グルーポン意外にもこういった共同クーポンサイトが
急激に増加して流行っています。

こういったやつです。
http://groupon-now.jp/

この営業がまたしつこい...。


こういった部類のサイトは大幅な値引きが必要です。
集客力としては高いですが、値引きにより利益がほぼ出ません。


しかもインターネットの特徴として、
遠くの人もクーポンを購入してしまいます。


つまり、東京の治療院なのに群馬からクーポンのために
来院するのです。


でも、そんな人はまずリピートしません。
リピートしてくれないのに初回激安でやらないといけません。


こういった部類の集客は治療院には向きません。


ホットペッパーなどもそうですが、安いから来ましたという人は
リピート率が悪いし、気持ちが軽いのです。


治療院には合わないと思います。


理由:


営業がうざい...

かなりに値引きが必要...

リピートしない...

短期間に集中して来院されるので対応が大変

中抜きが大きい

評判が悪い...

こんなところです。

今回はクドケンが考えるものなので、
すべてが悪徳じゃありませんので、自己責任で捉えてください。


結局、地味に王道をしっかりやった人が勝ちます。

時間とお金と手間をかけて、ホームページを作り込んで
アクセスをしっかり集める、ブログもマメに更新する、
これが一番ですね。

楽しようとしないでください。
楽をするとライバルにこっそり抜かれてしまいますよ。

=====================================

2011/02/14 | ホームページ集客

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ