続続:集客できるホームページ13の法則

中野スターバックスより...

こんにちは、最近、夜熱くて睡眠の質が
低下しているクドケンです。


僕自身もそうなのですが、このメールマガジンを読まれている方は
おそらく、治療院経営者か、マーケティング担当者だと思います。


経営で一番ネックになるものは、
やはりマーケティング(集客)です。


このメールマガジンもクドケンカンパニーの集客活動を兼ねて
情報配信しております。


ビジネスで1番重要な仕事は集客活動。


その集客活動を寝ぼけ眼で取り組んでいるようでは、
そのビジネスは長く続かないでしょう。


僕の考え方として、クリエイティブな仕事(集客活動)は
オリンピックにでる選手がその競技に挑むような気持ちで
取り組むべきだと思います。


今、盛り上がっているのワールドカップの選手たちが、
前日朝4時まで飲みに行って、寝不足で試合にでますか?


本田選手が朝から、がっつり重い食事をして
お腹いっぱいの状態でピッチに立ちますか?


大リーグのイチローが、栄養管理せずにジャンクフードを
食べて体調壊すような真似しますか?

それはあり得ません。

一流の選手たちは、その一瞬一瞬にかけるために、
他人が我慢できないようなキツイ練習に耐え、
ようやくその試合に臨めるようになったのです。


だから、もしあなたが今の治療院運営に本気なら
一流スポーツ選手のような体調管理、考え方、
仕事への情熱をもって取り組まなければいけません。

集客に関するもの、急ぎのマーケティングタスクについては
午前中の一番集中力が高い時間帯に行います。

一番重要な仕事は、夜にはやりません。
すこし眠くなって疲れているからです。

重要な仕事はまさにオリンピック選手の気持ちで
取り組みます。

だからこそ、他の業者が気がつかない
集客ポイントが見えたり、自分自身が成長していくのです。


その結果、前月からお伝えしているマッサージ院は
日曜日までで89名の新規集客のようです。


月間でのホームページ新規だけで95名は越えると
思います。


紹介、通りがかりなども含めると、新規150名以上
いくかもしれません。


月間ホームページだけで100名の新規にとどくかは
分かりませんが、まだまだ新しい仕掛けを導入しています。


月間ホームページだけで新規が100名は
たぶん<日本一>だと思います。


もちろん、複数店舗ではなく1店舗のみです
しかもパソコン用のメインサイトは1個だけです。


自分でもここまで集まるとは思いませんが、
まさに圧倒的に集客しています。


この結果を読んだ基本的な集客の法則を13個にわけて
お伝えしているのが本日のお題です

本日でこの3部作は終わります。


基本はここにすべて詰まっているので、
しっかり読んでください。

-------------------------------------------
続続:集客できるホームページ13の法則
-------------------------------------------

過去の記事はこちら
http://kudokenn.com/cat20/post-30.html
http://kudokenn.com/cat20/post-31.html

本日は9からですね。


では集客できる13の法則の9です。


9:キーワードの選択ミスをしていない。


ホームページというものは、アクセス(訪問者)があって
初めて効果が発揮されます。


どんなによいホームページでも、たくさんの見込み客に
見てもらわなければ存在する意味がありません。


これはわかりますよね...。


そのアクセスを集める基本はSEO対策です。


SEO対策とは(ヤフー辞書より)
http://bit.ly/aFbJMX


ヤフーとグーグルという2大検索エンジンにおいて
狙ったキーワードで上位表示する方法です。

例えば、新宿で整体院をやっているなら、

「新宿 整体」

というキーワードが一番良いはずです。

ヤフーやグーグルで「新宿 整体」というキーワードを
入力して上から順番にランキング形式で表示されています。


当然、基本として表示ランキング1位から上に並びます。


一番上に表示されれば当然一番自分のホームページを
見込み客に見てもらうことができます。


この表示ランキングを意図的に上位に持ってくるのが
SEO対策といいます。


ではランキング何位にはいればいいのでしょうか?
基本的には3位以内にはいるのが理想です。


SEO業者の多くは20位以内、10位内という保証を
つけて10位内に入ったら課金、入らなかったら返金などという
条件をつけてSEO対策を販売しています。


ヤフー・グーグルともに10位までが、検索結果の1枚目に
きますので、10位内が最低許容範囲内ではありますが...


でも、実際には8,9、10位などほとんどクリックされないんですね。


おもしろいツールがあります。

http://aramakijake.jp/
(クリックされる回数を予測してくれるツールです)


このツールで試しに「整体院」と検索してみてください。

1位 1,013回 

3位  202回

......

9位   68回
10位  71回

と結果がでます。
(6月末現在)

9位、10位は検索順位1位の7%しかアクセスがないのです。
他のキーワードでも調べて見て下さい。


いかに、下位順位がクリックされないか分かっていただけます。

では、どういったキーワードで上位表示すれば、
新規顧客がたくさんやってくるのか...

基本的には「地名+メインサービス名」ですね。
新宿で整体院をやっているなら「新宿 整体」
新宿でマッサージをやっているなら「新宿 マッサージ」ですね。


このあたりはこの記事、
http://kudokenn.com/cat14/post-32.html
も参考になると思います。


ということで、やってはいけないのはこういった


集客キーワードがタイトルタグに入っていない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と言うことです。


逆にいいますと、必ずホームページには集客キーワードを
盛り込む必要があります。


検索エンジンというのはいろいろな条件をみて
検索ランキングを決めておりますが、
まず1番見られているのはなんといってもタイトルタグです。


どんなホームページなのか、どのキーワードで
上位表示にしたいのかはこのタイトルタグでみられています。


タイトルタグはSEOにおいて一番重要な要素なので
しっかりと狙っているキーワードを入れて下さい。


たまに「○○治療室」など治療院名だけのホームページを
みかけます。


これだと、誰にも見てもらえず、
もったいないのでタイトルタグをいますぐチェックしてください。


10:キーワードとホームページの内容が一致している。

自分が何かサービスを検索エンジンで探してみると
よくわかります。

例えば、「チーズケーキ」と検索します。

そして、タイトルに「チーズケーキがおいしい店」と
いうサイトをクリックする

そこで開いたサイトが「チョコレートケーキ」だったら
どうですか?

あなたは内心「チーズケーキじゃないじゃん!!」と
思ってすぐにそのサイトから立ち去ることでしょう。

これと似たような現象が治療院ホームページでもおきています。

例えば

「新宿 整体」と検索したのにかかわらず、

内容がエステぽい内容だった
内容が姿勢矯正を全面に出した内容だった
内容がリラクゼーションマッサージのような内容だった。


見込み客の心理としては

「新宿の整体院でよいところは?」

と検索エンジンに聞いたのです。

しかし、出てきた情報が「整体」とはずれた内容ならば

「ここは自分のイメージとは違う」

ということですぐにホームページから立ち去ってしまいます。

「チーズケーキ」と「チョコレートケーキ」ほどは
大きく違わないですが同じような気持ちになります。


インターネット上では対面セールスと違い、
見込み客が「このサイトはなにか違う」と思ったら
1クリックで他のサイトに行ってしまいます。


あなたのサイトは狙っているキーワードとホームページの
内容はぴったりあっていますか?


自分は「ぴったり合っている」と思っていても
見込み客の「意識」の中ではズレているかもしれませんよ。


11、集客キーワードに幅がある


タイトルで狙えるキーワードで1個ではありません。


実際僕のクライアントさんは複数のキーワードで上位表示
している方がたくさんいます。


たくさん狙えばそれだけ多くのキーワードで上位にきますので
広くアクセスを集める事ができます。


それだけ、多くの見込み客に自分のホームページを
見てもらえるのです。


「新宿 整体」だけではなく


「新宿 腰痛」
「新宿 肩こり」
「新宿 姿勢矯正」
「新宿 頭痛」
「新宿 マッサージ」
「新宿 むくみ」
「新宿 眼精疲労」


などなど、いろいろなキーワードを狙うことが重要です。


これはTOPページのタイトルタグだけでは不可能なのです、


TOPページでは多くても3つくらいの集客キーワードにするのが
よいと思います。


あとは、サブページ(TOPページ以外のページ)で
積極的に狙っていきます。


このあたりのSEOについては、深い話しになるので
お話できませんが、とにかく重要なことは


「自分のサービスに関連するたくさんのキーワードから
アクセス(訪問者)を集め、見込み客に見てもらう」

ということです。


これをしっかり行えば、細かなキーワードからたくさんの
アクセスが集まってきます。


12:内部SEO対策がしっかり出来ている


これはもうSEOをよく理解していないと意味不明な
領域にはいってきます。


本日の追伸に出てくる制作費300万円のホームページも
不完全でした。


ホームページ業者というのは


「うちのホームページはSEO対策済みですから」
「SEOやりますよ!」
「上位表示に強いホームページです」


などと口では言いますが、余りよく分かっていないのが
現実です。


内部SEOというのは重要で、最近では特にヤフーにおいて
大きな問題が起きています。


内部SEOがしっかり出来ていないと、
いきなりTOPページが検索結果から消えてしまします。


ヤフーからSEOペナルティをもらってしまうのですね。
また、キーワードの出現頻度や、使いすぎなパターンもありますね。


このあたりは、業者さんかSEOをかなり理解している人に
聞いて下さい。


素人には??????の領域です。

13:外部SEOができていない。

これは内部に対して外部、つまりホームページの外側からの
SEO対策です。


SEOのランキングの基本はインターネット上での
人気ランキングです。


人気というのは、他のWEBサイトからどれだけ多くの
リンクを獲得しているかということです。


これもすこし難しいと思いますが、


たくさんのホームページからリンクを張られている
ホームページが上位にくると覚えておいて下さい。


おもにSEO業者が行うSEO対策というのが、
この外部からのリンクを増やす作業です。


このリンクを業者が意図的に増やす事で
検索結果のランキングを意図的にあげていくのです。


僕のSEOサービスも基本的にはこの仕組みです。


SEO対策をしたければ、たくさんのホームページから
どうすればリンクしてもらえるか、を考えて下さい。

番外編:気持ちが入っている


不思議なことですが、ホームページというのは、
作っている人の気持ちがにじみ出るのです。


例えサイトは業者が作っていても、文章は治療院の先生が
書きます。


その文体・表現方法などから、その先生・治療院の
姿勢がなんとなく表現されるのです。


人間は表面的に書かれている写真や文章のほか
なにか感じ取るものがあるのです。


それは、そのホームページに込められた思いです。


僕はホームページを作る側ですが、やはりその先生、治療院さんの
姿勢によってできあがるホームページにだいぶ「差」がでます。


もちろん手抜きしているとかではありません。


その先生のホームページに対する思い

その先生の患者さんに対する思い

その先生の治療院に対する思い


これは、電話で話していても分かりますし、
ホームページにも必ずにじみ出てしまいます。


そしてやはり思いがつよいホームページは集客しやすいです。
そのホームページに対しての本気度が僕たちにも伝わって
それがホームページを通して見込み客に伝わるんですね。

あなたは本気でホームページを作っていますか?
片手間でとりあえずあればいいや、という気持ちじゃないですか。


本気じゃないのであれば、それは業者にも伝わって
ホームページにもあらわれます。


これは事実です。


もう一度、自分のホームページを見直してみてはいかがですか?

PS

先日、「すごく綺麗なホームページを持っているのですが
月5人しか集客できません」と電話がかかってきました。


業界ではかなり有名なコンサルタントの紹介で作った
ホームページで、合計300万以上かかったそうです。


それで月5人って...回収するまで10年かかりますね。


いつも思うのが、治療院業界でWEBマーケティングを
しっかり理解している人ってあまりいません。


並のホームページ業者などは何も分かっていません。
ほんと外見だけキレイでSEOもPPC広告も、
お客様の気持ちも分かっていません。


でもしっかりお金だけは取る。
治療家は基本インターネットマーケティングには無知なので
有名な方、凄そうな方に弱いです。


でも、そういった方を信頼して頼んでもこのような結果は
頻繁に起きます。


コンサルタントというのは、実際そんなものです。


僕も他の業者や、コンサルタントに比べたら圧倒的に
成功する確率は高いですが、うまく行かない場合もあります。


原因はいろいろありますが、100%ではありません。


月間100名を集められる地域もあれば、
やはり10名が限界の地域もあります。


改善案はだせますが、治療院の先生側の考え方の問題で
うまくいかない場合が多いのです。

次回は、費用対効果と集客の関係について考えて行きます。
今以上に競争が激化すれば、つぶれる治療院が増えます。

その中で生き残るには、この費用対効果という考えを
どこまで「理解」しているかということが求められます。

閉院されたくないのであれば、次回のメルマガをお待ち下さい。


PS2

携帯サイトプランは7月の始めに募集開始します。


クオリティを保つため、月間に5個までに
させていただきます。


ご興味がある方は先にメールを下さい。


価格は変動する可能性もありますが、10万円以下で
考えております。


PS3

日曜日にツイッターやアメブロ、フェイスブックを使って
集客するというセミナーに参加してきました。


ツイッターやアメブロをうまく使って集客している
治療院の先生もいらっしゃいました。


ツイッター・アメブロでは比較的若い年齢層が
集客できるみたいです。


これのやり方ものちのち公開していきます。


でも、正直ある程度パソコンが分かっていて
マメな人しかできないと思いました。


パソコンが苦手な先生にはちょっと難しいですね。


でも、マメな人はツイッターとアメブロの連携技などは
有効な集客方法になりますので、使ってみて下さい。

=====================================

2010/06/30 | ホームページ集客

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ