新規なんか見るんじゃない

中野のベローチェで通り過ぎるサラリーマンを見ながら...


こんにちは、インターネットの凄さに自分で驚くクドケンです。


先日、すこしだけ触れましたある治療院での「仕掛け」の調子が
ますますうまく進んでいます。


15日現在で39名がインターネット関連からの問い合わせ
と報告をいただきました。

実際に試作を始めたのは5日からだったので、
もしかしたら、80人超えるかもしれないですね。


もし、月80人の新規が来たら...
そして、そのうち3割~4割はリピートします。


この状態で3ヶ月...6ヶ月経つと............
恐ろしことが起こります。


僕の予約が取れなくなる(笑)
ウソです。


でも、僕がやっている事が間違っていない証明なので
うれしい限りです。


もっと本気でやったら季節によっては月に100名も見えるのでは
と感じています。


しかも、「施策」はまだすべてやりきっていません。
これからまだまだ仕掛けていきます(ニヤリ


やはり、ホームページ制作やSEOというのは
集客してなんぼなんですね。


通常のホームページ会社は顧客が満足することが目的、
クドケンの場合は、集客することが目的、
ちょっと見てるポイントが違います。


だから、あまり僕は顧客を「よいしょ」しません。
「よいしょ」して集客につながればいんですが、
僕のほうがネットに関しては100倍知識と経験がある。


だから辛口です(笑


先日も、

「クドケンさんの辛口コメントがよいから、申し込みました!」

と誠に嬉しい事を電話で言われてしまいました。

ちょっと嬉しい報告自慢をさせていただきました。

では本題です。
------------------------------------------------------------
新規なんかみるんじゃない!
------------------------------------------------------------

と前半の話と違うじゃないかと今思っていると思います。
でも事実です。


新規、新規、とにかく「新規」が何名きたか?
というところに皆さん注力しています。


当然、わかりやすい指標ですし新規がこないと、
経営ができないことも事実です。


しかし、経営安定のコツは「新規獲得」ではありません。
治療院はリピートビジネスです。


リピートの患者さん、お客さんがいないと経営が成り立ちません。
でも、多くの方は新規に目がいってしまいます。


マーケティングを勉強している僕でさえ新規の数を
気にしています。


しかし、大切なのは「リピート」です。
リピート率を10%あげられたらどうでしょうか?


今まで、月に20人きているとすると、
リピート率20%計算で4人がリピートします。


これが半年続いたらどうでしょうか。
毎月リピートする患者さん、お客さんが4人づつ
積もっていくのです。


そう、積もっていくのです。
最初は4人、次月は8人、その翌月は12人......


そして半年後は 24名のリピート顧客を
獲得しています。


と積もります。
この積もりが安定顧客であり治療院安定の答えです。


もし10%増えたら...
20人の30%で6人がリピートします。


一ヶ月目 6人のリピート

二ヶ月目 12人

三ヶ月目 18人

......
.........
............

半年後  36名です。


たった10%のリピート率アップするだけで半年間で
リピートが12名の差が生まれます。


これだけじゃありません。
リピートするということは「満足」しているんですね。


「満足」は口コミを呼びます。


マーケティング界に有名な言葉があります。


「もっとも強力で確実なマーケティングは
口コミ・紹介マーケティングだ」


そうなのです。


リピート率をあげるということは、口コミを呼び
よりその波紋を広げていくのです。


そのリピートを支える一つの方法が
携帯メールへのリピート告知です。


中には月額3万円~4万円支払うとそういった治療院向けの
モバイル会員サービスなどを販売している業者さんもいますので
こういうものを利用されている方もいると思います。


でも、ちょっとだけメールの使い方を知っていて、
手間をかけることができれば無料もしくは月3000円くらいでも
十分携帯メール配信が可能です。


僕がちょっと思いついた方法ですと...



まず店舗、治療院に来られた方、もしくはホームページを
見てくれた方に会員登録ということで、携帯メールを
登録してもらいます。


ホームページであれば空メール登録のメールアドレスを
設置してもいいです。


店舗に来られた方にも空メールアドレスに、
メールを送ってもらえばいいと思います。


また、QRコードを使えば長いメールアドレスを入力しなくても
すぐに登録アドレスにメールを送ることができます。


QRコードってこういうものです。
→http://qr-coder.com/


これでメールを送っていただいた顧客・患者さんには
いつでもお店・治療院側からその方の携帯にメールを送れます。


そう、この携帯のメールアドレスを集めて行くことが
重要なのです。


そして、例えば今日は予約が少ないな...
今日は雨でキャンセルが多いな...


という日、時間帯があればそのメールアドレスに対して

「本日、空きがあります。」
「30分無料延長します」
「割引きチケットをプレゼントします。」
「姿勢矯正チェック無料にします」

などとお得だと思って貰えるオファーメールを送ります。

そうすると、そのメールを見て


「そういえば、この前ココにいったなーー」
「そういえば、ちょっと腰が痛いから、お得だしいこうかな」
「そういえば、そろそろ一ヶ月経つから行ってみよう」


となる事があると思います。

また、個別に顧客情報を管理しておけば、定期的に


「その後、調子はどうですか?痛みとか再発していませんか」
「一ヶ月経ちますが、経過はどうですか」


などとパーソナライズされたメールを送れます。

当然、他にそういった事をしてくれる治療院などありませんから
顧客・患者さんは「感動」します。


そして「感動」はリピート、口コミを呼びます。

これは、ちょっと携帯メールなどを理解すれば
手間はかかりますが、お金をそんなにかけずにできます。

これも実験的に進めて行きたいと思います。

インターネットを活用した治療院繁盛方法はまだまだあります。

激戦のインターネットマーケティングの世界で戦っていると
治療院の集客はそれほど難しいことではないんですね。

これからもよい、本当に役立つ情報をドンドン配信してまいります。

=====================================

2010/05/20 | ホームページ集客

<< 前の記事 次の記事 >>


信頼できる業者を選ぶ8つのポイント

採用情報はこちら!

治療院経営のヒント

治療院経営を成功に導くブログ

工藤謙治公式ブログ