クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 ホームページ

 最新WEB対策

HPが原因で廃院になる3パターン

194 Views

先生、こんにちは!

今すぐ活用できる
WEB集客情報をお届けする!


クドケンの高木です。

本日もよろしくお願いします!


今回のテーマは

HP集患が原因で
廃院に追い込まれる
3つのパターン


です。

HP集患が原因で
廃院寸前まで追い込まれ、
クドケンに相談に来る…

大げさではなく、
こんな状態の先生から
たくさんご相談をいただきます。

クドケンとしては、

「こうなる前に
相談してほしかった…」


…と、正直思ってしまいます。

早く相談してほしかった…とつらい気持ちになります。


というわけで、
今回は【廃院寸前】になる前に
相談をしていただくためにも、

WEB集患が原因で
廃院に追い込まれる先生に
共通する3つのパターンについて
お伝えしていきたいと思います。

■本日の動画

↓ ↓ ↓
新規減少対策セミナーに参加する
https://forms.gle/Vz1QSwGiqJa1nXgy8

■パターン1:デザインだけキレイなHP

先にお伝えすると
デザインにこだわるのは
よいことです。

ただ、
デザインがキレイ=集患できる
という勘違いが蔓延しています。


これは【NO】です。

この考えは間違っています。


2~300万円という
高いお金をかけて、
キレイにデザインした…
けど、集患にはつながっていない。

しかも、
リースで解約もできない。

なんて話も治療院のHPでは
【あるある】ですよね。

ホームページへのアクセス、
あなたの魅力が伝わる構成、
他との差別化をはかる証拠…


等をないがしろにしてしまっては、

本来の目的である
集患にはつながりません。

■パターン2:なにが集患できていない原因かわからない

「集患できていないけど
なにが原因なのかわからない…」


という先生は、
かなり多いなと感じます。

原因はほとんどの場合が、
下記3つのどれかです。

1、HPに魅力がない

2、HPを見てもらえてない(アクセス数)

3、1と2、どちらも該当してしまう

まずは、
自分がどこに立っているのか
の確認からです。

確認しなければ、
目隠しして迷路を
うろつくようなものです。

ダメそうだったら、
手遅れになる前にプロに相談です。

■パターン3:業者はどこに頼んでも同じ…というミス

もし、あなたが今、
こんな考えを
1つでも持っているなら…

失敗まっしぐらの
超危険思想」です。

・業者の選択基準=値段

・営業が来たから、そこにお願いした

・業者比較をせずに契約する

・業者に頼めば、後は全部やってくれる

・HPを作ればあとは勝手に集患できる

どれも、大変危ない考えで
99%の確率で間違ってます。


99%損をする考え方です。


業者選びを軽んじて
契約した結果、
こんな話も聞きます。

・「安いから」という理由で
知人や自作でHPを作り、
結果が出ないまま数年経過


・電話や直接営業に来た
営業マンの口車に載せられ
効果もよくわからない
サービスを契約してしまう

・リース契約だったことに後から気付き
解約できないままお金だけが飛んでいく

そして、
困り果ててから、
やっとクドケンに相談。

こんな悲しい事件が
ほぼ毎日のペースで起きています。


私たちも悲しいです。

こんな悲しい事件、
起きてほしくないので…

今すぐ先生自身で行動を取れることを
2つご紹介します。

1)アクセス数を確認する

HPがどれだけ見られているか
確認していない人が
とても多いです!

このブログを見終わったら
今すぐ確認してください。

細かい説明は割愛しますが、

見られている回数÷その期間の来院人数

で計算して、
「100」未満であれば、
反応は悪くありません。

※少ない数になればなるほど反応がいいです

例:600アクセス÷10人=60

これが100を越えれば越えるほど
危ない状態です。


2)HPからの来院数確認

これはあなたにしかできません。

なぜなら、
患者さんに確認が必要だから。

「ホームページからは1人も来ない」

と言っていたものの、
よくよく調べてみると、
実は2~3名来ていた
というパターン。

これ、本当によくありますね。

来院された方に、
必ずアンケートを取ってください。


いまは、
何かとHPを一緒に見て来院…
ということも多いです。

それも全部確認するのが
望ましいです。

数字があやふやだと、
本当の原因は
分かりづらくなるものです。

先生は経営者なので。
数字の把握は先生の仕事なんです。

■まとめ

廃院寸前に追い込まれる先生に
共通するパターンを3つ、
ご紹介してまいりました。

「自分も当てはまるな…」
なんて状態だとしたら、
放置は危険です。


そんな先生は
来週開催される
クドケン集客セミナーに
ぜひご参加ください。

↓ ↓ ↓
新規減少対策セミナーに参加する
https://forms.gle/Vz1QSwGiqJa1nXgy8

無料なので、
「まず行動してみる」
には持ってこいです。


今年もあと3ヵ月。

年末に向けて、
来年の集患計画を立てませんか?

例えば月10名来てたのに、
最近はよくて5名・・・
新患さんが減ってきた原因は
何なのか?

どうすれば、
また10名集められるか?

そのヒミツのすべて
このセミナーに詰め込みました。

——————————–

■開催日程

10月5日(水)12:30~ →満席
10月7日(金)21:00~
10月9日(日)13:00~

※各回40分程を予定しています

——————————–

「詳しくないから、
話についていけるか不安」


という方もご安心ください。

専門用語は使わず、
かみ砕いてお伝えしていきます。

たった1時間のセミナーが
「理想の未来」を生む第一歩に
なるかもしれません。


また、録音録画を禁止にするので
普段メルマガでは言えないような内容も
しっかりお伝えしますよ。

セミナー中、
無茶ぶりしたりもしませんので
安心してご参加ください^^

ちなみに、
クドケンでは

この10月、4週連続セミナー企画!
ということで
さまざまなセミナーを
開催する予定です。

クチコミ集めやPPCなど、
先生が知りたい内容を
取り上げていきます。

ただし今回募集するセミナーでやる内容は
この3日程のみになりますので、
お見逃しなく!

↓ ↓ ↓
新規減少対策セミナーに参加する
https://forms.gle/Vz1QSwGiqJa1nXgy8

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」