クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 直営院のウラ側<まるみえ>

【必見】回数券が売れる”ベストな初回料金”は…

410 Views

齋藤隆太の最新動画が
アップされました。
↓↓↓







こんにちは!


治療院経営アドバイザーの齋藤隆太です。


毎週水曜日は、
僕がオーナーとして経営する治療院の
お金から集客施策、手技に至るまで…

これでもかっというほど
リアルな”ウラ側”をまるっと公開していく

===========
“完全ガラス張り”の
治療院ドキュメンタリー
『まるみえ』
===========

をお届けしてまいります。


本日のテーマは、
前回に続き【初回限定価格】です。



前回お伝えしたのは、

初回限定価格を適当に決めていませんか?


というお話でした。


今回も、
初回限定価格について
深掘りしていきましょう!


前回の復習ですが、
初回割引の目的はあくまで
“集客”を目的とすること。


それから、
回数券やコース販売等は、
“収益”を目的とすること。

と解説致しました。


そして本日
お伝えしたいことは、ズバリ…


初回料金を決めるにあたり
大切なのは…!


“集客数”ではなく、

収益商品である”回数券”や
~~~~~~~~~~~~
“コース販売”等を購入する方を
~~~~~~~~~~~~~~
いかに増やすか?
~~~~~~~~

という視点です。


さらに言うと、

初回料金がいくらであれば
収益商品の購入率が高くなるのか?


購入率が高く、
自院のコンセプトを理解してくれる
患者さんは初回料金が
いくらであればいらっしゃるのか?


患者様の”数”を集めつつ、
収益商品の購入率が高くなるような
初回料金を探るのです。


まとめますと、


売上を上げるために、

いきなり高額(収益)商品を
販売しようとするはやめましょう。


でも、
購入率が高いのであればOK!

低いのであれば初回料金から見直す!

ということです。


まずは、
販売対象となる患者さんを
少しでも多く集めることに
集中することが重要です。


そのために、
低価格でも購入される率の高い
集客層(初回料金)を探る。


その後、
購入率の高い集客層(初回料金)に対して
高額(収益)商品を販売していく。


という流れです。


改めて、
先生の院の初回料金は
こういった考え方にそっているか?


ぜひ動画をご覧になって
確認してみてくださいね。

 ↓↓↓

===============
【第26話】
初回限定価格について解説!②
​​​​​>>>今すぐ動画を見る
===============

Writer

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」