クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 早野 隼翔

【治療家必見】結果を出せる先生、出せない先生の”違い”はコレ!

80 Views


こんにちは。

早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


ボクは小田原市という
神奈川県は西湘に位置する場所に
拠点を置いています。


城下町でありながら
山や森、海などの自然が豊富で
そのうえ近くには温泉がある。


何よりも、
観光名所である熱海や
箱根に近いこともあって

休日も充実する環境において
仕事をしております。


今回は、
自宅からクルマで40分の
『箱根彫刻の森・美術館』に
やってきました。


関東住みの方であるなら
テレビCMで見たことが
あるのではないかと思います。


自宅からは近いし、
そのうち行くだろうと思っていて早4年…

この間に行った回数は1回のみ。


うーん、
なんとなく覚えているけど
どんなところだっけ?

そんな疑問を感じた先で、
行くことにしました。


(放っておくと、また行かなくなるからねw)


でも、ふと思ってみたら、

やろうやろうと思ってやってないこと
行こう行こうと思って行っていない場所
意外と多いですよね。


これって、
治療院経営でもまったく同じことが
起きているのではないだろうか。


というわけで、
今回のメルマガでは

『結果を出したいなら、行動を起こせ!』

についてお伝えしていきます。



結果が出る人、結果が出ない人


ボクは経営塾を運営していますが、

その塾生においても当てはまるし
自分自身も振り返ると『成果』が
でていないことが多々あります。


成果が出ていないことの理由は
大きく分けて3つありまして…

1、そもそも行動していない
2、行動しているが量が足りていない
3、行動そのものがズレている

だいたいこの項目に分類できます。


成果というのは、
行動をしたことによる結果であり
結果には必ず『原因』が存在してます。


その多くは、
成果につながる勉強はしているが
実際のタスクや計画、行動に移行していない。


つまり、
行動はしているのですが
インプットをしているだけであり、

アウトプットによる行動ができていない。


頭の中で考えていることは
計画を練るための行動であるので
それはそれていいのですが、

『作業』をしないと
結局、現実は動いていない。


これ、
自分でも分かっていますよね?


行動が止まってしまう原因、多分これ


勉強をすることはいいことです。


知らないものを知り、
その知識を有することで

『やる』『やらない』の選択を
することができます。


成長をすれば、

今やるべきことと
今すぐやらなくてもいいことも
理解できるようになるし、

何より効率を上げることができます。


経営においては、

時間の有効活用は
何よりも価値のあることです。


しかし、
たくさん学べば学ぶほど
弊害も出てきたりします。


それは、

『目的に沿った手段が複数
 ある場合における選択の混乱』

です。


言ってしまうと、

知識がありすぎて
どれを選んでいいのか
分からなくなってしまうという
『行動停止』のことです。


マーケティングに
携わったことがある人であれば
聞いたことがあると思うのですが、
ひとつ名言があります。


『迷った頭は行動しない!』

ってやつ。


洋服でもランチでも居酒屋でも、
たくさんメニューや商品がありすぎて
どれにしようか迷った挙句、

結局、疲れてしまって
買うことを止めてしまった…

そんな経験、ありませんか???


つまり、そういうことです。


やってみないと分からないことは多い!


中には、行動する前から

『失敗したらどうしよう』

『やだな!』

と考えてしまうこともあると思います。


お金がかかる場面においては
なおさらで、

『どうせこれをやっても上手くいかない』

『うまくいくイメージがない』

と、
はなからチャレンジしない人も
いらっしゃいます。


まぁ、気持ちは分かります。


でも、ちょっと考えてみて下さい。


日本における
大企業や有名企業において、

『売れる』ものを分かった上で
全てが計算されつくされて流通や
販売がされているのでしょうか?


いかがでしょう?


答えは、『NO』です。


優秀な人材が集まっている
大企業でさえ、

『これは売れる!』と思って
企画、製造、販売をしていますが、

それでも『売れないもの』は
たくさんあります。


どれだけ企業やお店側が
いいものと謳っていても、

ニーズが合わなければ
やっぱり売れないものは売れないのです。


答えは事前に考えた
『仮説』の中にはなく、

お客さんの『頭の中』にしかありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


よって、
集客や販売にかかることは
『やってみないと分からない!』が
正解だと言えます。


『失敗したらどうしよう』ではなく、
やってみて『答え合わせをする』です。


それで、
上手くいっていることは続ける、
拡大する、投資をすると考えたのち
行動量を増やせばいいですし、

上手くいかなかったら、
縮小する、止める、改善する!と考えたのち
次の行動に移してください。


結果を得たければ(勉強したのち)
仮説を立てて、検証する行動を起こす。


この考えが、
あなたを次のステージへ
連れて行ってくれますよ。


最後にあなたに贈る言葉があります。

『行動だけが現実を変える!』

以上です。


まとめ


さて、
今回のメルマガでは

『結果を出したいなら、行動を起こせ!』

というテーマでお伝えしました。


・そのうちやろうと思っていました!
・時間ができたらやろうと思います!
・もう少し考えてから動きます!


結局、行動していなかったら
どれだけ考えていても『0』です。


車に乗って、
目的地をナビに設定して
エンジンをかけたとしても、

その場から動いていなければ
目的地に着きません!


今のあなたは、

目的地に向かっている実感はありますか?

考えすぎていないですか?


ちょっと振り返ってみて下さい。


では、
本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義、終了!


塾長・早野






Writer

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」