クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

【衝撃】上手くいく先生は”広告費”の考え方が全然違った!

266 Views

こんにちは。

早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


ボクは些細なことが大好きだ。

生活をしていく際には、別に必要としない
どーでもいいようなことでさえ、知りたくなる。

「雑学」というものであろうか。

その雑学の中から1つ、
好きなものを上げるなら、きっと
これになるであろう。

“”卵が先か、ニワトリが先か、“”

誰しも聞いたことがあるもので
因果関係の構図を紐解くとき、難題となる
「循環系」の最たるものである。

ニワトリが卵を産むから、ニワトリが先!
ニワトリは卵から生まれるから、卵が先!

卵→ニワトリ→卵→ニワトリ→卵→ニワトリ…
以下、循環していきます。笑


しかーーーーーーし、この問題、実は
すでに「科学的」に解明がされています。

詳細は割愛しますが
・遺伝学からの回答 →卵が先
・生化学からの回答 →卵が先
・統計学からの回答 →卵が先
・進化生物学からの回答 →卵が先

はい、「卵が先」なのです。
~~~~~~~~~~~~~


ボクはこれを知った時、
彼らに伝えてあげたいと思いました。

彼らとは…はい、ドラクエ4に出てくる
『エッグラ&チキーラ』です。笑

謎のダンジョンの裏ボスで、
最深部で言い争いをしています。

「卵が先だ!」
「ニワトリが先だ!」

今のボクなら…ケンカを止められますw

さて、今回のメルマガでは
『売上が上がったら、広告費を使う?』
についてお伝えしていきます。
 
 ↓







上手くいく人、上手くいかない人


経営塾を始めておおよそ8年
この間にいろいろな塾生に
直接、お会いしてきました。

北は北海道、札幌、旭川、小樽、帯広…
南は九州、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄。

塾生の数にしてみたら
650-700名近い先生方を
ご指導させていただきました。

そんな中で、上手くいく人と
上手くいかない人の、お金の使い方
いうなれば【広告費】についての
考え方の相違が浮き彫りになりました。

上手くいく人というのは
【広告費=顧客獲得費=事業投資】
という考え方で、お金をかけて
新規開拓をし、来ていただいた後に
利益を確保していくということです。

一方、
上手くいっていない人というのは
【広告費=消費されるもの】よって
お金をかけることがもったいない!
という考え方のようです。

一方は、投資と考えていて
一方は、消費・浪費と考えて
いることが分かります。

経営者と労働者のルールが違う!


なぜ、このような考え方に
なってしまうのでしょうか?

それは、これまでに置かれていた
環境に【問題点】があることが分かります。

私たちは『働く』ということにおいて
最初の一歩目は『雇われる』ことにあります。

アルバイト、パート、契約社員、正社員
決められた労働時間を働き、その対価として
お給料をもらう仕事です。

この時“仕事をする”時というのは
身銭を切って働くということがありません。

仕事で必要なものは
会社の経費として出してもらうし
それが「普通」だからです。

よって、仕事のためにお金は使わない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


では、経営者はどうでしょうか?

経営者は、お金と時間を使って
生産性を上げ、価値を提供し、
その対価を報酬として得ています。

資材調達をするにも、お金がかかる。
商品開発をするにも、お金がかかる。
商品管理をするにも、お金がかかる。

もちろん、売上を上げるための
販促活動をするにも、お金がかかる。

新規開拓業務であれば
優秀な営業マンを雇うために
それだけの高額報酬を支払う
必要があるのです。

これ、意味が分かりますか?

負のスパイラルに陥ると抜け出せない


では、すこし話を元に戻しましょう。

上手くいっている人たちの
お金の使い方と、その後です。

1周目
→ 集客のために広告費を使う
→ 新規の患者さんが来院する。
→ 複数の来院を行ってもらう。
→ 売上・利益の確保ができる。
→ その中の一部を広告費に回す。

2周目
→ 集客のために広告費を使う
→ 新規の患者さんが来院する。
→ 複数の来院を行ってもらう。
→ 売上・利益の確保ができる。
→ その中の一部を広告費に回す。

3周目
→ 集客のために広告費を使う
→ 新規の患者さんが来院する。
→ 複数の来院を行ってもらう。
→ 売上・利益の確保ができる。
→ その中の一部を広告費に回す。

という風に、新規集客/新規獲得に
お金を使えば使うほど、顧客が増え
より、売上が上がることが分かります。


一方、お金を使わなかった場合は…

1周目
→ 集客のためにお金を使わない
→ お金を使わないから新規が来ない
→ 新規が来ないからリピートもない
→ リピートもないから利益が確保できない
→ 利益がないから、広告ができない。

2周目
→ 集客のためにお金を使わない
→ お金を使わないから新規が来ない
→ 新規が来ないからリピートもない
→ リピートもないから利益が確保できない
→ 利益がないから、広告ができない。

3周目
→ 集客のためにお金を使わない
→ お金を使わないから新規が来ない
→ 新規が来ないからリピートもない
→ リピートもないから利益が確保できない
→ 利益がないから、広告ができない。

こうなると、
どうしようもできないくらいに
売上が下がっていくようになります。


卵が先か、ニワトリが先か、
広告費が先か、売上が先か、

考えれば考えるほど
無限ループにはまってしまいますが
答えは意外と明確なのです。


卵が先、広告費が先
~~~~~~~~~


今、広告費をかけなくても
売上が安定している人や、紹介だけで
経営が回っている人というのは

広告費をかけなくていいくらいまで
広告費をかけて「顧客リスト」を作った
人であることを忘れてはなりません。


まったくお金をかけなくても
いいわけではありませんので
覚えておかれるといいと思います。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『売上が上がったら、広告費を使う?』
というテーマでお伝えしました。

上手くいっている人というのは
使うお金のことよりも、回収できるお金や
入ってくるお金について理解しています。

ひと月に15万の広告費を使っても
売上100万が作れるならOKなのです。

間違っても「広告費15万、高けーよ!」
とは、ならないのです。

経営者=投資家 これが答えなのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義、終了!


塾長・早野

Writer

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」