クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

【新規集客】塾生からいただいた”ある相談”

269 Views

こんにちは。


早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


ボクは電車移動の多い仕事をしています。


都内での打ち合わせ、
クライアント企業での社員研修。


もちろん、
治療院への訪問コンサルも
電車移動が基本です。


移動時間が30分以内と
短いのであれば、

スマホで業務チェック、
メール確認など仕事に関することを
していますが…。


新幹線を使った長距離移動となると
読書タイム、またはエンタメタイムに
変わります。


最近、ハマっているのは
アマゾンプライムで配信されている
『仮面ライダーアマゾンズ』


幼き頃にTVで見ていた仮面ライダーは
スカイライダー、スーパー1でして
仮面ライダーアマゾンは見たことがない。


名前は知っていても見たことがないから
この機会に見ようと思っていたら…、

新しく?
『アマゾンズ』という品がありました。
(※2016年度のOVA作品)


なかなか重いテーマを扱っており、
子供向け番組ではないよなぁ…と
感じながら拝聴しております。


・仮面ライダーアマゾンオメガ
・仮面ライダーアマゾンアルファ
・仮面ライダーアマゾンシグマ


昭和世代からすると
もうなんだか分からないし、

名前を覚えるのも
一苦労しちゃいますwww


さて、今回のメルマガでは
『新規の取りこぼしをなくそう!』

についてお伝えしていきます。





【新規集客】塾生からいただいた相談!


このメルマガを執筆している日に、
実は塾生から以下のような
集客に関する相談がきました。

内容は

「毎月新規の数が
 5~6名ほどと少なくて、
 なんとかして増やしたい!」

とのこと。


ホームページを作って
PPC広告を毎月3~4万かけていて
それでも望んだ集客数になっていない。


だから、
もう少しどうにかしたいとの相談内容です。


おそらく、多くのコンサルタントや
マーケッターなどは、

「チラシやりましょう!」

「新聞折込やりましょう!」

「最近はSNS集客も
 やらなきゃダメだよ!」

なんて会話になることでしょう。


でも、その前にボクはあることを
確認してみました。


早野が確認したのは、コレです!


ボクがそのセッションの中で
確認した項目は、

新規から電話がかかってきたが
断ってしまった人数。

・当日で「枠」がなく対応できない!
・すでに予約が入っていて入らない!

こういう理由でお断りした
新規の数を確認してみたのです。


そうすると、意外な回答が。


ひと月の新規集客
・獲得した人数  5名
・お断りした人数 5名

なんと、
新規と同数の人数を断っていたのです。


これ、他の新規集客(媒体)に
手を付けても、
同じようなことが起こります。


つまり、
お金をかけて新規集客しても
入らないという問題。


もし、これが断った5名全員とは
言わないまでも、

そのうち2名でもることができたら、
年間売上が大幅に改善できるのです!


実際に「計算」してみよう!(゚Д゚)!?


ひと月に5名断っている中から
2名を断らずに集客してみます。
(※やり方は後ほど)

ひと月2名×12ヶ月=新規数24名

新規24名に対して
3万円の回数券を成約率50%で
販売すると…

24名×50%×3万円=36万円

はい、とりあえず
年間売上を36万分も
アップさせることができました。


もちろん、
継続して施術を希望する人が
その後も残っていくことを考えると…


年間売上が50万円はアップする
計算になってしまうのです。


お分かりですか?

ひと月2名を確保するだけで
50万円の収入アップが見込めるのです。


しかし、
何の対策もしないまま

「しかたないよね…」

で終わらせてしまうと、
50万円分の機会損失を生み出してしまう。


これ、やばくないですか?


集計作業から見えてくる「傾向と対策」


では、
今まで断っていた患者さんを
どのように”取りこぼす”ことなく

毎月2名の集客を
増やしたのかというと…。


それは
新規から電話がかかってきた時に
来院を希望する「曜日」「時間」を
丁寧に聴き取り集計していったのです。

こうすることで
新規が入りたい日時・曜日の
人気の時間帯が分かります。


ということは、
新規集客をする際に、その時間帯は
「既存顧客」で予約を埋めるのではなく

「新規のために空けておけ!」と
いうことになるのです。


新規が入りやすい枠や時間を
先に埋めてしまうと、

どれだけ新規集客活動を行っても
入らないものは入らないのです。←当たり前w


ですので、既存患者さんから
予約の要望があっても入れないのです。


こうすることで、少なくとも
今まで断っていた患者さんを
入れることができるし、

たった2名でも
年間で24名の確保ができるのです。


その価値、売上50万円です。
~~~~~~~~~~~~~~


もし、
あなたが何も対策をしていない
というのであれば、

今すぐ聴き取り、
集計作業を行って下さい。


地道な作業の中でも
年間50万円分の仕事をすると考えれば、

やらないわけにはいかないと思いますよ。



まとめ


さて、今回のメルマガでは
『新規の取りこぼしをなくそう!』
というテーマでお伝えしました。


新規集客活動に精を出すのは
一向に構いませんが、

その一方でお断りをし、
無駄に出て行く”広告費(獲得費)”が
あることを知っておかなければなりません。


一見、
対処できないような事象でも、

真剣に考えることで無駄を排除し
同じ活動で”売上を上げる”ことが
できるようになります。


各種、
数字に関するマネージメント!

再考する必要があるのではと思う
今日この頃であります。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義、終了!


塾長・早野

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2023 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」