クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

【治療家必見】お土産を持ってくるファン患者←増やす方法は…

61 Views

新規患者さんを
“ファン”に変える
たった1つの方法は…
 ↓↓


こんにちは。

早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


もうすぐやってきますね!

そう、2月の大イベントと言えば
もちろんバレンタインデーです。


今年も多くのチョコレートが
貰えるかと思うと、
今からわくわくするではありませんか!


と、書いてはみたものの、

実はそんなに貰うことはない。笑
~~~~~~~~~~~~~~~


まぁ、学生の頃ならよかったが
社会人になり、

この仕事をするようになってからは
飛び回っているので
タイミングが合わないのです。


いや、
タイミングが合っていたとしても
おそらく数える程度だと思います。


すみません。笑笑


たまにね、TV番組を見ていると
アイドルの方が「段ボール何箱分」
みたいな話をしているじゃないですか。


今年も事務所にいっぱい届きましたー!
ってやつですけど、本当なんですかね?


もし、段ボールにいっぱい入った
チョコレートがあるなら、見てみたい!


そして、
一部でいいから貰いたい!笑


今度、生まれ変わるというなら
絶対にアイドルになってやるんだ…

と、妄想を広げている早野でした。。。


さて、今回のメルマガでは

『あなたのファンはいますか?』

についてお伝えしていきます。


 ↓↓
>>患者をファン化させる”5ステップ”はコレ!



顧客の分類って知ってますか?


まず初めに、あなたは患者さんを
分類したことがありますか?


分類というのは、
患者さんがどのような症状で来られたか?
という『症状別』の分類ではなく
時間軸に対するレベルの話です。


ん?よくわからないと思ったあなた。


実は、
患者さんにはレベルがあります。


それは、
先ほどお伝えした
痛みや症状のレベルというわけではなく、

顧客を分類するときに使用している
レベルという話です。


顧客の分類?レベル???

はい、そうです。顧客の分類です。


まず、以下のレベル分類を
ご覧になって下さい。


――――――――――――
1・見込顧客(一般消費者・未来店者)
2・新規顧客
3・リピーター
4・常連顧客
5・ファン客
――――――――――――


これらは、時間軸によって
顧客のフェーズが変わることを
あらわしていることです。


こうしてみると
5つの分類に分けられることが
見て取れますよね。


フェーズによってやることは変わる


1・見込顧客(一般消費者・未来店者)

まだ来店されていない方に
新規集客という形で情報提供を行う。


この場合、あなたがやることは

「どのような施術をするのか?」

ということではなく、

「あなたの悩みを解決しますよ」

ということを発信する。


よって、
各種広告媒体などでお伝えする
基本情報は以下のことです。


・このようなことで悩んでいませんか?
・その原因は〇〇なんですよ。
・そのために△△すると解決できますよ。
・当院では××の料金でできます。

+店舗情報(住所・電話・営業日時)


見込顧客を新規顧客にするには
価値提供(必要性を伝える)です。


施術メニューと料金表だけでは
新規は来ませんので、あしからず。


新規は来るけどリピートしない???


2・新規顧客

ホームページやチラシなど
各種広告・宣伝活動を経て
見込顧客が来院しました。


この時、
第2フェーズとして
新規顧客になるわけです。


新規顧客に対しては
現在の身体の状態を確認し、

これから行う治療の説明と
今後の治療計画を伝えます。


ポイントは
慢性的な身体の痛みは1回ではなく
複数回かかることを伝えること。


そして「治療計画」を立てて
その説明をし、
受け入れてもらうことです。


なぜ、一度でよくならないのか。

なぜ、複数回かかるのか?

その理由を
しっかりと説明して下さい。


これができると複数回来院する
リピーターに変わっていきます。


複数回の治療を終えたら…


3・リピーター

複数回の治療を終えて
患者さんの身体の痛みや
その原因となるものを除き
患者さんはよくなりました。


基本的には、治療はここで終わり
~~~~~~~~~~~~~~~


しかし、
繁盛している治療院は
実はここで終わっていない。


いわゆる先生方がおっしゃる
「メンテナンス」というやつです。


・良い状態をキープする
・悪くならないようにする
・自己実現に向けて向上する


理由はいくつかありそうですが、

治療を終えた人に対して
「再提案」をすることによって
「常連顧客」へと移行することになります。


常連顧客になっていただくための
キーワードはメンテナンスの必要性ではなく…

実は「心地よさ」です。


世の中にある
“繁盛店の共通点”となりますが、

何度も何度も通うことは
そこに必要性があるだけではなく
心地よさが存在しています。


特に【対面コミュニケーション】です。


他のお店を考えてみたら
理解できると思います。


お土産を貰ったことはありますか?


5・ファン客

常連顧客の中から、
その一部にファン客がいらっしゃったりします。


あなたのことが好きで
あなたのために協力してくれる
患者さんのことです。


紹介をたくさん出してくれたり
どこか旅行などに行った際には
お土産を持ってきてくれたり、

そのような顧客(患者さん)です。


一般的に、
何度も通っているお店でも

好きでもない、気に入ってもいない人に
お土産や贈り物を持っていくことは
ありません。


ボクは日常生活の中で
マクドナルドや松屋、餃子の王将に
よーーーーーーーく、行きますが、

お土産を持って行ったことはありません。笑


それは利便性やコスパだけで
選んでいるお店であって、
心地よさで行っているわけではないからです。


しかし、お気に入りのお店、
お気に入りの店員が居るところでは
お土産を持っていきます。


そこには心地よさがあり
応援したくなる要素があるからです。


ちょっと気にしてみて下さい。


まとめ


さて、今
回のメルマガでは

『あなたのファンはいますか?』

というテーマでお伝えしました。


一概に患者さんと言っても
その立場や置かれているフェーズが
あることは理解できたと思います。


誰に、何をするのか?
~~~~~~~~~~

このことを踏まえて
今、目の前の患者さんに何をするのか?
を考えてみて下さい。

見込顧客に対しては
悩みの解決方法を、

新規で来られた人なら
治療と複数回の説明を、

リピーターになっているなら
心地よさの提供を。


ご覧になられている方それぞれ
課題が違うと思いますので、

あなたの治療院にあったものを
選択していただけると嬉しいです。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義、終了!


塾長・早野







Writer

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」