クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 田村剛志

【必見】人口1万人の街で月7人の紹介新規を獲得できるワケ

260 Views

おはようございます。

治療院コンサルタントの田村剛志です。

全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ”を伝授する

================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


397ターン目の本日は、

人口1万人の街で
~~~~~~~~
毎月7〜9人の紹介新規が発生するコツ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

についてお届けします。


毎月、
紹介新規を発生させているのは

山口県の山深いエリアで
開業されている石部先生。


周辺人口1万人程度の地域ですが、
月に7〜9人の紹介での新規集客があります。


人口から考えると凄いことです。


そのコツはなにか?


予言をする事だそうです。


実は石部先生、
何度も私のリピートセミナーを
受講いただいています。


このセミナーの中でも、
予言するということをお伝えしています。


予言するってどういうことか?


まず顧客の体の状態を
施術者と顧客で共有します。


今、ココがこうなってますね。
(状態の確認)


次に、
それに対してのアプローチと予言、
そして施術効果の確認。


今からココをこうします
(施術アプローチの確認)


そうするとこうなります。
(施術結果の予言)


ほらね〜。
(施術効果の確認)


やる前から施術結果を予言する。


それによって顧客は

「この先生は凄い人だ!」

と認識してくれます。


もちろん、
これには事前に検査を行い、

身体の状態を把握して
正確な施術をすることが不可欠です。


ですが、
そこまではしっかり出来ているのに

顧客に伝えていない、
伝わっていないことで施術の価値を
下げてしまっていることが多々あります。


価値は伝えないと伝わりません。


施術だけではなく、
伝える力も磨いていきましょう。


今週も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。


また来週!




Writer

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」