クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 直営院のウラ側<まるみえ>

【必見】月商300万円治療院がやっている”●●管理術”って?

297 Views

閉店後1分でできる!
売上アップの秘訣は…
 ↓↓


こんにちは!

治療院経営アドバイザーの齋藤隆太です。


毎週水曜日は、
僕がオーナーとして経営する治療院の
お金から集客施策、手技に至るまで…

これでもかっというほど
リアルな”ウラ側”をまるっと公開していく

===========
“完全ガラス張り”の
治療院ドキュメンタリー
『まるみえ』
===========

をお届けしてまいります。


最近は毎日のように
ジリジリと暑い日が続きますね…。


私の経営する整体院の場合、
8月、9月の猛暑日が続く時期は
集客数が少し落ちる傾向です。


新規数とその経路を常に記録し、
毎月の比較、前年との比較を
しっかりしていると傾向が分かります。


こういった季節変動による
新規数や売上の変動など、

今起きていることを
正確に記録して分析することが
治療院経営には大切です。


そこで本日は、

『閉店後1分でできる!
 ”経営記録術”』

というテーマでお届けします。

 ↓↓
>>売上アップの秘策”経営記録術”って?

さて、先生は、
15年前くらいに流行った
レコーディングダイエットって
ご存知ですか?


一日の食事や運動の内容、
体重などを記録すると
ダイエットが成功するという内容でした。


このダイエットの理論は、

記録を通して
自分が無意識のうちにしていた
“太る行動”を減らして
痩せていくというものです。


記録を見て、

「自分がなぜ太っているのか?」

に気付いて

「自分を太らせている行動」

を排除することで
痩せていくのですね。


治療院経営の場合も同じで、
日々の経営記録をつける目的は
ただ忘れないためではありません。


売上や新規数、単価、来院経路など…、

様々な情報を記録することで
自院の経営状態を
毎日振り返ることができます。


すると、

「今月は新規が少ないな…
 どの経路からの集客が上手く
 いっていないのかな…」

「昨年の同時期と比べて
 売上が減ってる…」

「患者さんの層が変わってきたな…
 なぜだろう…?」

など、ちょっとした変化にも
気がつく事ができます。


記録して



自省して



改善して



また記録する


このサイクルで
経営は良くなっていくものです。


それから、
記録したデータを分析する能力も
重要になります。


同じ数字・データをみても、

分析力があるとないとでは
改善力がかなり変わってきます。


※本日の動画では、
 新規患者様の予約タイミングによっての
 来院動機の違いを分析していますので、
 参考にしてみてください。


記録に対しての意識、
今一度見直してみてくださいね。


===============
【第66話】
閉店後1分でできる!経営記録術に密着!
>>今すぐ動画を観る
===============




Writer

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」