クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 直営院のウラ側<まるみえ>

【驚愕】こんなに違う!集客媒体別の回数券決定率

288 Views

こんにちは!
治療院経営アドバイザーの齋藤隆太です。


毎週水曜日は、
僕がオーナーとして経営する治療院の
お金から集客、手技に至るまで…

これでもかっというほど
リアルな”ウラ側”をまるっと公開していく

===========
“完全ガラス張り”の
治療院ドキュメンタリー
『まるみえ』
===========

をお届けしてまいります。


早いもので、、

なんとオープンから
“1年”が経過しました。


それなりにデータも
たまってきたので今回は、

『最も回数券が手に取られなかった
 年間のワースト集客媒体は…』

というテーマでお届けします。


チラシ、HP、看板、口コミサイトetc…

いざ集計してみると、媒体によって
かなりの差が付きました。


この媒体は続けよう、
この媒体はもうやめようかと
検討している真っ最中なのですが、

なかでも当院で
イチバン反応が悪かった媒体が…











新規患者様を
集客するだけではなく、

その患者様に必要な施術回数を
リピートしてもらえるかどうかというのは
治療院経営の安定化には欠かせません。


私が経営する整体院では、
患者様に応じた施術計画に基づいて
リピート用の回数券を用意しています。


その購入率を
集客媒体ごとに集計してみると、

集客媒体によって
回数券購入率が
違う事実に気づきます。


なぜこのような結果になったのか?


それは、、
集客媒体ごとに新規患者さんの
顧客層が全く違うからです。


例えば、私が経営している整体院で
HP経由で集まる新規患者様には
ある特徴があります。


「HPを見て予約しました」

という患者様は、
インターネットに慣れ親しんでいる
40~60代の方がメイン。


70~80歳といった高齢者層には
アプローチができません。


しかしながら、治療院としては
整形外科に頻繁に通う年齢層には
アプローチしていきたいところです。


そこで、チラシや新聞折り込みに
集客媒体を変える事で

インターネットを見ない層にも
ピンポイントで
アピールすることができます。


HotPepperからの
集客も伸びていますが

HotPepperはHotPepperで
また違う患者さんの層になります。


同じく看板や通りがかりでは
違う層になります。


今回お伝えしたい大切な事は、
媒体ごとに違う患者さんが
来院していることに気が付くこと。


それぞれの集客媒体や集客経路で
先生の院への理解度や
治療へのモチベーションも変わります。


「その新規患者様がどの集客媒体を
 キッカケにいらっしゃったのか?」

そこに合わせるように、
きちんとした説明をすれば
しっかりと納得して
回数券を購入しリピートします。


新規患者さんを媒体ごとに分けて
回数券の購入率を観察すると
その違いがはっきり分かると思いますので

先生の治療院でも
ぜひ確認してみてください。


Writer

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」