クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 直営院のウラ側<まるみえ>

【治療院の差別化】季節イベント”有効活用法”って?

64 Views

「この治療院は他と違う!」
患者さんに思ってもらう
とっておきの方法は…
 ↓↓


こんにちは!

治療院経営アドバイザーの齋藤隆太です。


毎週水曜日は、
僕がオーナーとして経営する治療院の
お金から集客施策、手技に至るまで…

これでもかっというほど
リアルな”ウラ側”をまるっと公開していく

===========
“完全ガラス張り”の
治療院ドキュメンタリーß
『まるみえ』
===========

をお届けしてまいります。


本日は、

患者様が

『ここの治療院は面白い!』

『他と違う!』

という楽しい感情を持てる
イベントを利用して、

患者様とコミュニケーションを
取る方法をご紹介します。
 ↓↓
>>【治療院の差別化】季節イベント”有効活用法”って?


「鬼は~~外!」

「福は~~内!」


先生は
2月3日の節分の日、
豆まきをしましたか?


私は豆まきはしていないのですが、
恵方巻を丸かぶりしました!笑


毎月こういったイベントが
なにかしらありますよね。


治療院でもこういった季節に合わせた
イベントを活用すれば、

新規集客や既存患者さんとの
コミュニケーションに
活かすことができるんです。


イベントを新規集客に活かす場合は、
チラシやホームページなどの
文章をイベントに合わせて変えます。


例)2月にバレンタインデーイベントを行う場合

バレンタインデーキャンペーン
○○プレゼント!

バレンタインデー記念
1000円引き!

バレンタインデー記念
回数券 ○○円引き!


などのオファーを出していくんです。


既存患者様向けには
コミュニケーションの活性化を目的として


例)2月 節分イベント開催

◆スタッフ全員が鬼に変装中!
◆見事、鬼にマメを当てた方は
 ⚪⚪をプレゼント致します♪
◆期間 2月1日(金)~3日(日)

※今回の動画では
 バレンタインイベントの例を
 解説していますが、
 節分イベントもやったことがあります


患者様も人間ですので、
例外なく飽きてしまう生き物です。


毎回同じ場所、治療院、
同じ先生、スタッフ、同じ治療…。


居心地は決して悪くはないですが、
心理的には刺激がありません。


患者様の心理としては、
目の前に新しい治療院や
新しい治療法などが飛び込んで来ると
ちょっと浮気したくなっちゃいます。


イベントを定期的に行うことで、

「この治療院は面白い!」

「他と違う!」

という楽しい雰囲気が作れるので、

治療院と患者さんの関係性を深める
コミュニケーションのキッカケになります。


今回ご紹介した方法を参考にして、
患者様を楽しませるようなイベントを
企画してみてくださいね。

 ↓↓

===============
【第84話】
治療院で行う『イベント』の正解はコレ!
>>今すぐ動画を観る
===============

Writer

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」