クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

【衝撃】新規が来ない原因は”店頭の●●”にあり!

325 Views

こんにちは。

早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


本日は珍しく
スターバックスにやってきました。

いつもメルマガ執筆はネットカフェか
マクドナルドなのですが、散歩の途中に
目に入りました「いちご」(^^♪

夏用のメニューなのか
ストロベリー・フラペチーノの
写真(イメージ付き)が入口にあり
美味しそうな感じで目を引きました。

「お!うまそう!甘酸っぱい感じかな?」

こんなことを思いながら
お店に入ることにしたのです。


ちなみにですが
こういうファーストビュー(初見)
購買意欲を掻き立てられるから、いいね。


特に飲食店においては【写真】は生命線!
どれだけおいしくても、旨そうに見えなければ
お客さんは注文しない。。。


僕たちのビジネスにおいては
新規集客の写真でも応用ができ
いかにして良さそうに見せるか?が
カギとなりそうです。


そうそう、ちなみに、注文したのは
「ホワイト・モカ(COLD)」でした。笑

久しぶりのスタバだったので
サイズ感が分からなくて大きいの
頼んでしまいました。

TALLで十分なのに!笑

というわけで、今回のメルマガでは
『定期的なチェックで新しさを維持しよう』

についてお伝えしていきます。







店頭のチェックをしてみよう!


千葉県銚子市にやってきました。

ホテルに滞在して7日目…
ここを中心に訪問コンサルや
企業案件をこなしているのですが

訪問コンサルティングに
訪れる整体院・治療院において、
よく感じてしまうことは

治療院の第一印象が
良くないことです。


先生方からすると
日常の一部分に過ぎませんが、

ボクや患者さんから診ると

「これ、どうよ…?」

と思ってしまうような
気づいていない悪い点が
いくつも見受けられます。


まずは目につく店頭の状態です。


ここ10年くらいの開業であれば
まだ許容範囲なのですが、20年・30年
やっていて、店頭の状態が
いただけないものがあります。

・看板がさび付いている
・プラスティック看板が割れている
・店頭ポスターが白く焼けている
・のぼりのふちがほつれている
・ブラックボードが壊れている
・店頭に雑草が生えっぱなしでいる


これら、先生の技術には
全く関係ないことですが
新規顧客から見ると古臭くて
良さそうに見えません。

良さそうに見えないものは
新規から選ばれにくい傾向が高く

他に行かれてしまう原因にも
なっていたりします。

新規患者さんが欲しい!と言っているのに
その患者さんを迎える準備ができていない
ということです。

大きな改善ポイントだと言えると思います。

先生!院の中は大丈夫ですか?


院内のチェックをしてみると
ここでもまた経年劣化による
いただけないポイントがいくつも
見つけることができます。

よーーーーーーーーーーく
目立っているモノは壁に貼られた
ポスター。。。。

時間の経過とともに
白く焼けていて「いつ貼ったの?」
言いたくなるようなものがたくさんあります。


整骨院・接骨院であれば、
治療器具に関するポスターであるし

鍼灸院であれば、
人体における経絡図ポスターであるし

カイロプラクティックであれば、
骨格や筋肉のポスターであるし

物販を扱っている治療院であれば、
まくらやサプリメントのポスターであると
言えるのではないかと思います。

・ポスター全体が白く焼けている
・ポスターの一部が破れている
・セロハンテープが茶色になっている

はい!施術室が汚らしいですので
今すぐ改善しましょう。。。

自院改善の“ルール”を作っておこう!


モノというのは、時間の経過とともに
古くなり、見栄えが落ちていきます。

しかし、先生方の話をお聞きすると
まだ使えるから、壊れていないから
と、使い続けている方がほとんど。

これはいただけません!

定期的なチェックや
定期的な交換をして
常に新しさを維持しないと
心地よさも半減していきます。

ひとり先生に足りないものは
事業計画、行動計画、定期改善
これら「計画性」が必要なものです。

院内も店頭も
定期的なチェックをするための
ルールを設けておくこと。

まだ壊れていなくても、
まだ使えそうなものでも、
定期的に入れ替えて下さい。

他にも訪問コンサルで
見かけるものの中には

・施術で使用するタオル
・施術室を仕切るためのカーテン
・ビニール製のスリッパ

よーく見ると黒ずんでいたり
ほつれがあったりしますので
再度、確認してみて下さい。

“新しさの維持”

気を付けておくことにしましょう!

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『定期的なチェックで新しさを維持しよう』
というテーマでお伝えしました。

毎日同じ職場にて
毎日同じ仕事をしていると
行動が全て同じルーティンに
なってしまいます。

そして、日々の変化に気が付かず
いつの間にか経年劣化しているものにも
配慮ができなくなる傾向が高いです。

新規集客で患者さんが来ない!と
叫ぶ前にやることがあるのでは?と
感じますので、考慮していただけたら
幸いでございます。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義、終了!


塾長・早野

Writer

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」