クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 クドケン吉野

【注意】家の建て方、間違ってませんか?

3215 Views

こんにちは。

WEB集患を5倍にするための
“超”最先端の情報を
どこよりもわかりやすくお届けする
クドケンの杉浦です。


今日のテーマは、

■「【注意】家の建て方、間違ってませんか?」

です。

急に家の話をしはじめて、
杉浦の頭がおかしくなったのか?
と、心配されるかもしれません。


安心してください。
正常ですよ。

正気です


マイホームをお持ちの先生も、
賃貸にお住まいの先生も、

【家】

について、
想像しながら、今日のメルマガはご覧ください。

■設計図のない家

早速、本題です。

普通、家を建てるときは
図面、設計図のようなものが
必ず必要になりますよね?

建築のための設計図


あなたは、
この設計図なしで家が作れると思いますか?

どう思いますか?


「まあ、ベテランならいけるだろうけど…」

と思う方も多いと思います。

そのとおりだと、
私も思います。

ただ、
実は世の中には設計図もなしで、
家を建てよう!という考えが横行しています。

これ、【ホームページ】のことです。

こいつは何を言っているんだろう


言っている意味がよく分からなくても、
まだ、このページは閉じないでください!


私たちも、
何百もの先生の話を聞き、
何百ものホームページを見てきて

【設計図なしで家を建てる】という行為と
同じ方法で、【ホームページを作る】先生や
制作業者様を嫌というほど見てきました。

え~…嘘でしょ…


よくあるのが、
設計図も作らずにいきなり作るパターン。

あなたが、
「ベテラン建築家=ホームページで成果を出しまくった人」なら
それでもいいと思います。

失礼かもしれませんが、
ほとんどの方、違いますよね?

行動すること自体は素晴らしいですがまず設計図から…!

■家とホームページは同じです。

「建築=制作」をおこなうにあたって、
建てる順序や使う素材などについて
まずは考えてから、作るのが大事。


家なら…

・間取りをどうするのか

・部屋の数はどうするか

・そもそもどこに建てるのか

・どこに依頼するのか

・予算はいくらなのか

このあたりを考えずに、
いきなり建て始める…なんてしませんよね?

考えながら組み立てますよね?


ホームページも…

・先生の院の良いところや悪いところをどうやって打ち出すか

・どんなページを作成するのか

・依頼するのか、自分で作るのか

・予算はいくらかけるのか

こういった点を考えずに、
とりあえず、自分でトップページから作る…
なんてことをしても、高確率で頓挫するか、
できたとしても集患は難しいでしょう。


ひとつひとつピースを組み立てましょう

■ホームページを持っているなら

すでにホームページを持っているなら、
まずは先生の良いところ/悪いところを書き出してください。

この作業は私たちプロもやっているくらい
重要な作業です。


まずはリスト化


書き出したら、

良いところをきちんとホームページで
わかりやすくアピールしましょう。

書き出してからはじめて行動に起こしてください


悪いところについては、

そのまま悪いところとして、
出してしまっていないか見直してください。

1つの事実でも言い方次第です


多くの場合、
悪いところはえてして良いところとして
書き換えることができます。

例えば、

1日に3人しか診れないなら、

【丁寧に施術を行うため1日3名様限定】

という言い方もできます。

ポイントです


言い換えが難しい、

【駅から遠い】といった情報も、
そのまま情報を出すのではなく、

地域の方が誰でも知っているような
目印になる建物から徒歩◯分と出してみたり、

駐車場があれば、
それを明記することで補完しましょう。

■まとめます

あなたが今までに
たくさんのホームページを成功させてきて、

「目隠ししてても、良いホームページを作れます。」

目隠しで余裕


という、
ホームページのプロフェッショナルでないのであれば、

何も考えずにいきなり家を建てるのはやめましょう。

まずは、

・そもそも誰にいくらかけてどのようにホームページを作るか、

・自分の治療院の良いところ/悪いところを書き出す

といった設計図から始めてみてください。

本日も
最後までご覧いただき
誠にありがとうございます。

■追伸

家が建ったら、
次は快適な家具を揃えましょう。

つまり、ホームページができて、
ある程度アクセスが集まるようになったら、
見込み患者さんにとって、快適なシステムを揃えましょう。

ということです。

患者さんが快適なホームページを


家に照明器具や
冷暖房器具があって当たり前なように、

ホームページには
予約システムがあって当たり前です。

患者さんがストレスなく、
先生にとってもストレスのない
予約システムを使ってください。


↓↓

https://kudokenn.com/bugyo_mv/

Writer

杉浦真悟 杉浦真悟の記事一覧

株式会社クドケンにてWEBディレクターとして活躍し、異例のスピードでSEO統括を任される。自身の制作したホームページや記事では、入社以来一度も順位が上がらなかったことが無い。 その他、最短1ヶ月以内に検索順位1位を獲得、新規患者数が月30名を下回ったことがない…など、数多くの実績を残している。 現在はWEBディレクターとして、ホームページの制作やコンサルティングを行いつつ、講師としてセミナーへの登壇、メルマガでの情報発信、商品設計など多くのプロジェクトに参画している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」