クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 クドケン吉野

【必見】平日昼に女性患者を集客したいあなたへ

566 Views

おはようございます!
クドケンの湯浅です。
本です。

本日も2人でお送りします


本日は、これまでクドケンで
多くの治療家さんからいただいた
あの悩み・・・

「平日昼間を女性患者の予約で埋めたい!」
をテーマにお話ししていきます。

平日昼間に限らず、
女性ターゲットにしたい!
女性ターゲットの絞りたい!

と考えている先生も
ぜひ今後の対策のために
最後までご覧ください。

■本日の動画

さて、今回テーマとなる
「平日昼の女性患者を集客」ということですが

結論からいうと・・・
超ムズカシイです。汗

感覚的に難しいと理解している先生も
多いのではないかと思います。

■理由

その理由を
具体的なデータも踏まえてお伝えします。

理由1:平日昼間は多くの人が仕事中


総務省の調査によれば、
平日昼間に休みがある人はわずか14%。

残りの86%は仕事中ということです。


これが、平日昼間の患者が
限られる要因となっています。


 

理由2:専業主婦が減少、共働き増加


近年、専業主婦世帯の減少や
共働き世帯の増加が見られます。

共働きが多いということは、
理由1でお伝えしたデータの該当者が
増えているということなので

難易度がどんどん上がっています。

 

理由3:サービス業での平日休みと年収

平日昼間がお休みで仕事をしている場合、
サービス業が多いと仮定できます。

しかし、サービス業は他業種に比べて
平均年収が低い傾向があります。


 

女性はさらに低いことも踏まえると、
その難易度はますます上がります。


 

■対策

平日昼間を女性患者で埋めるためには、
以下の3つの対策を考えてみましょう。

対策1:平日昼限定の割引キャンペーンを行う

平日昼間の患者を増やすために、
時間帯に応じた割引を提供しましょう。

例えば、13:00から17:00までの時間帯に
初回割引を3980円から
さらに1000円OFFにするなど、

お得感をアピールします。


 

対策2:平日昼の既存患者に紹介を促す

既存患者さまから紹介もらい、
平日昼間に来院する患者を
増やすことを促しましょう。


紹介割引を設定したり、
紹介カードを作成したりすることで、
現在の患者から新たな患者を獲得できます。

協力してもらいましょう。


 

対策3:平日昼の特典をウェブでアピールする

平日昼に特別な割引やサービスがあることを、
ウェブサイト、リスティング広告、SNS、
Googleビジネスプロフィールなどを通じて
広くアピールしましょう。


患者がこの特典を知れば、
平日昼間に来院する
モチベーションが高まります。

広ければ広いほどアピールに繋がります。


 

■まとめ

「平日昼に女性患者を集客」は
年々難しくなっていることは紛れもない事実です。

ただ、難易度や広告費が高騰することは
覚悟のうえで対策を行うことと、


そこだけではなく
別軸での集客対策をしっかり行うこと。

これを念頭におき、
先生の理想とする治療院経営のヒントに
お役立ていただけると嬉しいです!

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」