クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 クドケン高木

【告知あり】治療家が絶対やるべき集客法2024

266 Views

今すぐ活用できる
WEB集客情報をお届けする!


クドケンの高木です。

本日もよろしくお願いします!

■本日の動画



↓ ↓ テキストで読み進める方はコチラ ↓ ↓

本日は

新規集客がうまくいかない…
という治療院の先生に向けた
”絶対に行うべき集客法2024”

についてお話します。

「最近、ご新規の患者さんが少ない(足りない)」
「そもそも新規集客の方法がわからない」

という先生は
必ず最後まで見てください!

 

※この内容は、
今週火曜(5/14)に同じ内容を
お伝えしています。が、

これ鉄板の集客法です!

大事なことなので
もう1度お伝えしますね。

損させません!!!
最後まで見てください。

 

■最初からいきなり結論です

先生の治療院ホームページに
【症状ページ】を
たくさん作ってください。


さすれば集客は倍増します!

 

それは、どういうことなのか?

いやいや高木さん、

「今までホームページから
安定して集客できたことなんて
1度もないよ。」

「ホームページはあるけど
全然新規からの予約が入らないよ。」

そんなツッコミを
入れてくれてる先生も
いるかもしれません。

しかし、その原因は
【症状ページをちゃんと作ってないから】
という可能性が高いです!

 

僕自身、先生の代わりに
症状ページを作成するサービスを
行っているのですが、

”検索エンジンで症状を探す人がいる地域”なら、
どこでも集客効果が出せると断言できます。


 

実際、僕が作った症状記事で
集客が成功している地域は、

東京にはじまり、
大坂・名古屋・福岡などの大都市以外にも
北海道・青森・富山・茨木・埼玉・志賀
島根・広島・愛媛・熊本・沖縄、などなど…

ほぼ、全国にわたります。

 

さっそく説明させてください。

そもそも、先生の院のホームページに
【症状ページ】ってくっついてますか?

こういうやつですね。


こういう症状ごとのページが
サイトにくっついているかどうか、
が集客倍増の鍵を握ってます。


 

このページがあると
なぜ集客できるのか?

って思う人がいると思うのですが…

患者さんが「腰痛いな…」
と思ったとき、

まず起こす行動としては
【ネットで検索】です。

そのとき
地域名+腰痛

などで調べたりします。


もし、
地域名+症状で検索したときに
「自分の院のサイトが出てこない!」
という先生は…

即、症状ページつくってください!

むしろないとダメです。

なにも対策してない
治療院ホームページだと

地域名+整体とか
地域名+接骨院など

【地域名+業態】でしか
検索に表示されないんです。

症状名で検索しても
サイトが出てこないってことですね。


これ…のすごく大損してます!!!!!

 

地域名+腰痛
地域名+肩こり
地域名+座骨神経痛
地域名+頭痛

などなど。

患者さんが「症状で検索した」とき
先生の院のホームページがでてくるかどうか。

▼検索に出てきた場合
たくさんの患者さんが
先生のホームページを見に来て
予約してもらうチャンスが増える!

▼検索結果に出てこない場合…
予約してもらえいない
ということなんです。

 

今すぐに
「地域名+症状」で検索してみて
自分のホームページが出てくるか、
チェックしてください!

検索に出てこない先生。

「どんな症状ページをつくればいいの?」
って悩みが出てくると思います。

これ、今ここで
僕が正解が言えないんです。

なぜなら、

「地域別」「治療院別」で
作るページが異なるからです。


特に先生の治療院がある
【地域(住所)】で、
作るべき症状ページが異なります。

 

作るべき症状ページは
専門的な調査が必要なので、

ただ作ればいいって
ワケではありません。

たまに、
こういう動画を見たあと
すぐに行動を起こして

「さっそく症状ページを作ってみたけど
全然効果がでません!」

ってお問い合せをいただきます。

そういう場合はたいてい、
作るページや内容が全然違っています。

ちなみに…

動画に移した
クドケン直営院の症状ページを
コピーして作らないでくださいね!

最近のGoogleさんは
「コピーしましたね!」って
すぐ分かるので、

先生のホームページ、
もっと評価が悪くなります…

 

そんなこといっても高木さん!

・コピーだめ
・作る症状ページもわからない
・そもそも文章なんて書けない

という先生も多いはず。

でもご安心を!

クドケン高木に問い合せもらえれば、
先生の院に合う症状ページや
作る方法などもお伝えできます。


「今年、どうやって新規を集めようか迷ってる」
「そもそも新規集客のやり方がわかりません」
「文章なんて書けません!」

だけでなく、

「WEBページなんて作れません」
「過去につくったけど全然集客増えません!」
「高木、代わりに症状記事を作ってくれ!」

という先生は
ぜひ高木までご連絡ください。

======================

高木と対面で
\一緒に集客の仕方を考える/
無料相談会を開催します!



 

======================

集客の悩みとかも全然聞きますし、
症状ページで成功した治療院の例も
こっそり見せちゃいます。

しかも、受け付けは人数制限なし!

応募期間は本日から
一週間とさせていただきます。
※5/23(木)まで

 

なんで相談会なんかするのか、というと

今から夏場にかけて気温が上がり、
ちょっと治療院への客足が遠のいて、
涼しくなった秋口に

また商戦がはじまります。

この時期に、準備しておかないと、
秋口にひーこら言う先生が増えるんです。

だから、
今から集客の一手を打っておこう!
ということで相談会をやろうと思ってます。

僕と一緒に、集客を増やすための
次の一手を考えましょう!




 

それではお問い合せ、まってます。
本日もありがとうございました。

Writer

クドケン高木 クドケン高木の記事一覧

整体院・鍼灸・整骨院・接骨院、いわゆる「治療院」におけるWeb集客のプロ。クドケンSEOチームマネージャー、Web集患ディレクター。得意分野はGoogleを味方につけるアクセス集め。MEO(Googleマップ対策)でもクチコミ数8倍アップ、新患20名増など実績多数。趣味は野球。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」