クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 最新WEB対策

治療院HPの順位が変わる?Googleアップデート最新情報!

1342 Views


こんにちは!
クドケンの高木です。

本日もよろしくお願いします!


今月初頭、2024年3月5日から
Googleの検索アルゴリズムの
アップデートが開始されました。


アップデートはコアアップデートとスパムアップデートの
2つが同時に行われており、

スパムアップデートの方は
3 月 20 日(同時間)に展開が完了しました。

一方でコアアップデートは依然として展開中です。
あと 2 週間程度は展開が続く見込みとなっています。

もしかすると、今後アップデートの影響で
検索順位に影響が出てくる治療院HPも
あるかもしれません。

ということで
今回は専門的な
内容になりますが、

アップデートの傾向や、
HPを改善するポイントに
ついてまとめましたので、

・HPを持っている先生
・HPを集患軸にしている先生


は、ぜひ最後までご覧ください。

■Googleのコアアップデートとは?

ひと言にまとめると、
HPの検索順位を決める
「再審査」です。

世界中で変動がおきています


Googleの評価軸である

「検索ユーザー(見込み患者様)の
役に立つ、悩みを解決できる
HPが高い評価を受ける」


という方針に変更はありません。

ただ今回のコアアップデートで
「評価基準の優先度の入れ替え」
を行い、

今までとは異なる評価基準のもと、
世界中のHPを再審査しているのです。

そのため、もしかしたら

「急にHPの検索順位が
下がった!上がった!」


と驚いている先生が
いるかもしれません。

残念ながら、最近は

「一度アップデートで順位下がると、
次回アップデートまで上がりくい」


傾向にあります。

こうすればすぐに順位上がる、
という施策はなくなってきているので、

日常的なSEO対策の取り組みが
重要になってきています。

■権威性と信頼性、
オリジナリティが評価される

ここ数年のGoogleの
評価傾向を見ると、

権威性や信頼性、
オリジナリティのある
治療院HPが


評価されやすくなっています。

検索する人に魅力的なポイントがHPに必要です


権威性や信頼性は、

・この地域で何年もやってきた。

・アクセスやクチコミを
たくさんもらっている。

・資格を持ち、実績を
しっかり残している。

といったことですね。

オリジナリティは、

・各症状の改善方法、施術は、
その地域で唯一無二の内容である。


・ドメイン(URL)は
自分で作ったものである。


・自分自身の経験や思いが
ホームページ内に書かれている。


といったことになります。

ウチは、他院とはここは違う!
まねできない部分がある!


という事柄は積極的に
HPに掲載していきましょう。


■順位が下がったら、
見直したい3ポイント

順位が下がった、
もしくは順位が上がらない場合は
次の3点をまず見直してみてください。

◎ドメイン(URL)がオリジナルかどうか

最近は、サブディレクトリ
(ドメイン貸し)で
作られたホームページは


SEOの評価が
付きにくくなっています。

どういう意味かというと、
アメ〇ロなどの
ブログサイトで作った記事や、

ジン〇ゥーなどのツールで
作ったホームページの
ドメインのことですね。


▼例
https://ameblo.jp/○○○
https://www.jimdo.com/○○○


といった形のURLになっている場合は、
オリジナルのドメインでHPを
作り直せないか、


検討してみてください。

自分だけのドメインがおススメ


◎意味のある記事を作成できているか

「頑張ってHPの記事を更新しているけど
全然順位が上がらない!どうして」


という先生もおられるでしょう。

その場合、患者さんにとって
意味のある記事を作れているか、
が大事になってきます。


肩こりで悩んでいる人は、
どんな情報が知りたいか、
初めていく治療院の
ことをどう思うか。

患者さん視点で、ほしい情報が
入っているのか、見直してみましょう。


◎院名は検索しやすいか

HPにどれだけアクセスがあるかも
SEOの評価につながってきます。

その点で、結構見逃しがちなのが、
「院名は検索しやすいか」という点。

チラシや道端で院名を知り、
院名検索をして評価を調べる
患者様は多いです。

しかし、

院名がやたら長かったり、
読みにくかったら、
そもそも検索されません…。


その分、HPのアクセスが
減ってしまう、ということです。

先生も、「読み方がよくわからん!」
ってとなり、調べるのを諦めたことは
ありませんか?

院名は、色々な思い、願いが入った
大切なものだと思いますが、

もし、変更の余地があるのなら…

患者様が検索しやすい、
地名や業態名を加えた院名
にできないか検討してみてください。

わかりやすい院名を検討ください

■まとめ

2024年の一発目の
Googleコアアップデート
が3月初頭から行われ、

治療院HPの検索順位にも
影響が出る可能性があります。

現在は、権威性や信頼性、
オリジナリティのある
HPが評価されやすいので、


資格の情報や実績、
他院と違う部分は
積極的にHPに乗せていきましょう。


順位が下がった場合は、
次の3点も見直してみてください。

・ドメイン(URL)が
オリジナルかどうか。


・意味のある記事を
作成できているか。

・院名は検索しやすいか。

クドケンでは、

Googleアップデートの他にも、
様々なWEB集患の情報を集め
研究、実践、実証しています。

SEO、MEO、PPC広告など、
先生一人一人にあった
集患対策を提案していきますので、

もし、

「今回のアップデートで
集患数が下がったのに
どうすればいいか分からない」


「これからHPを作りたいけど
何をどうすればいいの?」


と悩んでいるのであれば
ぜひご相談ください。

「患者さんに来てもらうHPを作る方法」
「治療院の状態を見た上で診断、
   具体的な売上向上の提案」

をわかりやすくお答えします!

>>>クドケンに無料相談する

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2024 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」